半沢直樹。一世を風靡した銀行マンの物語「やられたらやり返す倍返しだ!」最後はひどく相手をやっつけるが、それによって相手が改心する。人を傷つけたら倍になって自分に返って来る。倍返しは後味が悪いかというと、そうでもない。後味が悪いどころか逆にすっきりする。長年の怨念から解放され最後は相手を許す気分にもなる。「やられたらやり返す、倍返しだ!」溜飲が下がる思いだ。長い年月かけていつか見ていろ!とやり返す。倍返しは生きるためのリベンジかもしれない。


実は、多くの女性が「やられたらやり返す」を行っている。夫の浮気で長年苦しんだ奥さんが、10年後に別の男性を好きになって不倫をしている。長年の月日をかけて「やられたらやり返す」を行っている。こういった例は私のところには五万とある。そのほとんどが男の悪さによるもの。最初に男が悪いことをするから、後から女に仕返しをされている。その構図はどこに世界にもある。これこそ因果応報かもしれない。

だが、仕返しをしている女性たちはみんな病んでいる。病んでいるから私のところへ来ている。中には「このままでは私の人生ダメになるのではないか」と酷い罪悪感に苛まされて脅えている人もいる。その点女性は男性に比べ真面目なのかもしれない。女はしたたかだというが、したたかというより真面目、とくに愛に関してはとても真面目で、とても本気である。女性のしたたかさは、女の世界では必要悪かもしれないが、男の世界では取るに足らない。とくに私は女性のしたたかさを承知で相談に乗っているので取るに足りないと思っている。あまりにもしたたかさが強いと、もちろん注意する。「このままでは良くならないよ」と解るように注意する。注意も私の長年の経験から来ているもので、そこに良くなるヒントが隠されている。女の世界ではしたたかな女性でも、対男性に対してはとても真面目。本気で愛して本気で苦しんでいる。

溜飲が下がる倍返しは心が強くならなければならない。
勇気があって心が強いから倍返しができる。
罪悪感に苛まされているようでは倍返しとは言えない。
「やられたらやり返す」という精神に反している。
倍返しをするのは、相手を改心させるため。
悪い男に罰を与えるため。
他の女性ができなかったことを私がやる。
これ以上彼が女性を傷つけないために、彼に傷つけられた多くの女性を代表して私が彼に罰を与える。
そういった多義名分が必要となる。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

倍返しをする強さは 私にはないので 見る目をよくして もっといい男をみつけて 幸せになる!くらいが いーかなー。疲れることはせず 自分が 変わって 次を みつけて 見返して あんたよりいい男をみつけて 超幸せになったよ!と 言いたい。その為に頑張ります!

私の場合憎しみ悲しみに苛まれ身体の不調が続き、自分が壊れる恐怖からの決断で、法の下に結婚生活を解消するべく闘った経緯があります。
結婚に適さない三大要素を持った元夫。倍返しというよりは肉を切らせて骨を断つような捨て身に近かった。
相手を改心させる気持ちなんか全くありませんでした。自分を取り戻し生きたい死にたくない一心で、憎しみだけを支えに闘い別れました。あの頃私は悪魔でした。
あれから何年も経ちましたが、出来ればもうあんな決断はしたくないですね。
相手のダメージはもとより、悪魔になった自分にも相当のダメージがあります。相当の痛みが伴います。これも因果応報というのでしょうか。
相手が結婚し子供を授かり気持ちを入れ替え頑張っていると人から聞き、よかったと許せるようになってはじめて、私の中の悪魔がいなくなったと実感しました。最初は私の憎しみからの決断、相手の改心は結果です。私が変えたのではなく相手もまた自分で変わる決断と努力があったのでしょう。

恋愛で苦しんで悩んでいるうちはまだまだ彼を好きな気持ちが勝っているから、無理に悪い女にならなくてもいいと思います。放置する・逃げる・捨てるだけでもそれなりのショックと自分のことを少しでも頭に浮かべるくらいのきっかけにはなります。追いかけてくる可能性もあります。

本気で倍返しをする時は、相手と完全に関係を断つ覚悟が出来てからでも遅くはないと思います。







やり返す、私には難しいやり方ですね。

以前、見返したい!もっと素敵な彼を見つけて!と思っていましたが 冷静に考えるともう関わりたくない…が本音です。
見返すために幸せになるのではないし、
苦しんだ 傷ついた 遊ばれたかも… 色々ありますが
その人を選んだ自分にも責任があります。
好きになったことに変わりはないし、相手だけが100%悪い訳じゃない。
自分の勉強不足、もっとこうすれば良かったって
今思えば いい思い出も出て来ます。

経験出来て良かったな と思い
今の彼とは 愛の技術を磨きながら…と思っています。

性格にもよりますが、中途半端が一番良くないですね。

先生のblogで、男を疑うより信頼する この言葉が一番響きます。 そう思えるようになると 恋愛中心にならず
私も仕事、自分磨きも楽しくて 心が穏やかになりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

11/25、16時30分~17時30分のKさんキャンセル了解しました。


タイムリーお話

まさに倍返しした所です。
音信不通にする不誠実な彼に散々振り回され、待つ、信じる事に疲れたので別れを告げました。
仕事が忙しいという彼を疑いつつも、好きだから信じて耐えていました。
別れてから、やっぱり疑ってた通り二股かけられていた事を知りました。1年もの間。
しかも相手の女性と私は元々顔見知り。
SNSを介して相手の女性と連絡をとり、 事実報告をしあいました。 さらに彼の妹へも彼の悪事を報告。
でも何を言っても嘘に嘘を重ねて開き直る男。
こんな男に時間を費やすのも無駄だと思いつつも、私の気が済むまで仕返ししてやりました!
それがまさに昨日、今日の出来事だったのでコメントせずにいられませんでした!笑
彼との関係に悩んでいるときに先生のブログを知りました。また新たな恋もしたいし、近いうち先生に見て頂きたいと思っています!

面白いです

倍返し、するかしないかは別にして、こういう視点からのブログは新鮮で面白いです。
恋愛系の記事の多くは、女性に巨大な猫かぶりを強いるものなので、
こんなに我慢・我慢なら恋愛しなくていいよ!と思えてしまう(笑

でもきっと、男性も同じこと思ってるんでしょうね。
こんな気を遣ってばっかりなら、男友達と気楽に楽しくやってる方がいいよ!って。

人のふり見て我がふり直せ、じゃないですが、
男に倍返しされないよう、自分も気を付けたいなと思いました。

倍返し

倍返しなのかどうかはわかりませんが、夫が浮気をしたのが15年程前の事、たった一度の浮気で相手の女性とも別れましたが、その時私思ったんですよね……子育てで大変な時に自分だけいい思いをしてズルイ と。。。

私もいつか浮気してやる!!

すっかりその事は忘れていたのですが、数年前に彼と知り合って、気付いたら相思相愛になっていました。

長年付き合ったその彼とも 彼に新しい人が出来て、数ヶ月前に別れてしまいました。

彼との別れにとても苦しみました。
夫の浮気を知って誓った倍返しが現実になりましたが、夫の浮気以上の苦しみや悲しみに堕ちてしまいました。

ようやく暗い悲しみのトンネルから抜け出し、新しい自分とこんにちは です。

倍返しがいいのか悪いのかは今でも分からないです。

まあ、男は夫にしても彼にしても 他に目移りするものだと勉強になりました(笑)


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する