ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > グレーとは、中途半端・曖昧・躊躇・つまり、優柔不断
男性もグレーだが、女性もグレー。
世の中、灰色(グレー)ばかりでは寂しくてたまらない。
グレーとは、中途半端・曖昧・躊躇・つまり、優柔不断だということ。
「優柔不断は人類共通の敵だ!」ということを、グレーにしている人はまったく気づいていない。寂しくてたまらないのは、優柔不断だからだ。つまり面倒臭くなって逃げているか、生きることに自信を失くしたのか、あるいは中途半端な生き方しかできない人間になってしまったのか、自分を灰色の世界に追い込んだ半人前の生き方しかできない。本人は一生懸命生きているつもりだが、半分やり残したことが頭の片隅に常に残っていて、残りの半分をいつかやろうと思うのだが、いつまで経っても残りの半分がやり切れない状態でいる。そうしている間に年月だけが過ぎ、歳をとっていく。

若いときは半人前。いや歳をとっても半人前の人が多い。
50の男も、50の女も、グレーな人はたくさんいる。
40の不惑の歳を乗り越え、50の天命を知る年齢に差し掛かっても、まだピーターパンやシンデレラの世界にいる人がいる。いつまでも少年少女のままだ。言葉は50なりの言葉を使うが、中身は子供。しかもいい歳をした子供。50の男は仕事バカ人間で、彼女ができても、いつも仕事が忙しい忙しいといっている。彼女への連絡は、仕事のホウレンソウのみ。今、福岡に出張中です。これから15時にA社と打ち合わせ、17時から福岡支社で営業会議、19時からB社と接待を兼ねた会食、帰るのはおそらく深夜になると思う…。それから明日の仕事の予定はこれこれこうです、と、仕事のホウレンソウばかりメールする。頭が悪いんじゃないのとばかり、彼女に仕事の連絡のみする、自分はこれだけ仕事が忙しく、社会に貢献していると言わんばかりに、仕事の中身を時系列でこと細かく彼女に連絡して説明する。ピーターパンが遊びに夢中で、様々な冒険を母親に説明するみたいに彼女に連絡する。

女はね、男の仕事のホウレンソウは必要ないの、あなたの上司ではないのだから。女が欲しいのは優しい言葉。「寂しくないかい?もうすぐ福岡から帰るから君に逢えるよ。今度の日曜、約束通りに逢おう。13時に東京駅に着くから、13時52分30秒には君の家につくよ。逢える時間を秒単位で伝える。どうせホウレンソウなら、私に対する思いやりのホウレンソウが欲しい、と思っても、50の男は仕事のホウレンソウしかしない。アホなくらい仕事のホウレンソウしかしない。彼女が仕事のメールばかりで嫌だ、というと、その後はグレーにする。つまり50の男はそれしか連絡手段がないからだ。

50の女も恋をすれば、シンデラ、つまり乙女になってしまう。
いい歳して、乙女になった50歳の女性を私はたくさん知っている。
女は恋をするとルールが無くなる。常識を無視し、法律を無視する。恋に夢中で仕事をグレーにし、家事をグレーにし、子育てをグレーにし、朝から晩まで恋する相手のことばかりを思い悩んでいる。子供が朝学校に遅れるよ、といっても頭が重くてベッドから起き上がれない。仕事に行けば請求書をミスし、上司に怒られる。頭の中は好きな人・好きな人・好きな人でいっぱい。家事も仕事もその中には入れない。頭は好きな人しかいない。

男は仕事バカで恋愛をグレーにし、女は恋愛バカで社会の活動をグレーにする。
これだから、君たちは半人前である。

バランスを取ることだ。
仕事人間もダメ。恋だけの乙女もダメ。
恋と仕事、両方バランス良くこなすことで、そこに愛が生まれる。
君たちは半人前の仕事ばかり、恋愛ばかりに夢中になってはいないか?両方バランスをとって、初めて本物の愛なんだよ。
愛は人を好きになることが愛ではない。
人を愛して仕事を愛する。この両方がないと、本物の愛とは言えない。
何故かと言うと、人は片方だけでは生きていけないからだ。


予約の空き状況

沖川は年内の予約はいっぱいとなりました。
来年1月の予約は、12/22の8時30分~開始します。

千里彩先生。
年内空きがあります。
近々では、12/20(日)17時~21時まで空きがあります。
その日は占い館に出勤し、14時~17時まで予約が入っていますが、17時以降の予約が空いています。
17時以降の彩先生の予約お待ちしています。
年内の彩先生の空き状況、これからも随時報告していきますので、よろしくお願いします。



関連記事

コメント

不惑と天命

凄くいい記事です。先生のサラリーマン人生そして鑑定者人生から発せられる、教訓です。
私は不惑の年代でも惑いっぱなし。仕事も恋愛も。グレー。
じたばたあがいて、天命がなんであったのか、50歳で知ることができるように、グレーから明確な彩度を持った人生に向けて舵取りしたいです。

迷い(グレー)があるのは本物でないと思います。

50代で夢中になれる相手がいるって驚きだし逆に羨ましいかもと思います。50になったら酸いも甘いも知って恋愛に夢中になれない感じがするので 。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひさしぶりに、彼から連絡が来ました。
これでやっと、彼を捨てられます。
死ぬまで迷ってればいいと思います。
ヨボヨボに老いて尚、甘い夢を見られるか知りませんけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

グレーは楽だから…

自分の経験からは、年を取るほどグレーがラクだなーと思いますね(笑)。若い頃は、ワタシを好きなの、きらいなの⁈はっきりして‼︎とか、ちょっと冷たくされただけでチョー傷ついたり。
逃げたいけどそれに直面出来ないアホんだらグレーと、グレーにされても待つことをあえて選ぶ大人なグレーとは、ちょっと違うかなあーと、少し思いましたが…まあ、人生の貴重な時間を無駄にしてる意味では同じですね。
誰かを愛することにもっと大事な人生を使いたい。死ぬときに、誰かを心に抱きながら、自己満足でもいい、その人の何かの力になれた、と、喜んで死んでいきたい。
長いようで短い人生だから、何かのため、誰かのために、生きたいなと最近思います。

No title

50目前にして、人生初グレーにされ、わけがわからず自分がどういう状況に置かれているのか、どう動いて良いのか何が正解なのか毎日、それこそ仕事中もそんなことばかり考えていました。最後かもしれないと思うと手放せなかった。体調も悪くなり、やっと別れる決心がつきました。一週間経ちましたが、意外と元気です。悩んでいる時間が辛過ぎましたからね。自分の執着心の強さに気づきました。バランスの大切さ。頭ではわかってたんですが、渦中にいると何も見えてませんでした。仕事バカと恋愛バカ、まさにその組み合わせ!

もう終わりにします。

何故毎回こう難癖ある男性と深い関係になってしまうのか。
私自身が変わる時が来ているのかも、しれません。

もう、疲れました。
もう、考えたくありません。
もう、私の記憶からも消えて欲しい。

悔しい、何故?、何を考えているんだ、悲しい、意味がわからない、ガッカリした、失望した…そんな様々な想いが渦巻き苦しくなる時がありますが。もう、私はいいやと思いました。諦めました。

胃が痛くなるほどに悩んだのです。

彼に振り回される自分がなさけなくて涙が止まらない日もあったのです。

だから、もう十分です。

自分をもっと大切に、大事に愛してあげようと思いました。

沖川先生の記事はこれからも楽しみにしています。皆さんのコメントめ参考になるので来ます。

いつかあんな悩んだ日もあったと笑える日が来たら良いなぁ。

沖川先生ありがとう!

既読スルーから3ヶ月…
不安になったら本を読み返し…

仕事と部屋の掃除に没頭し…
クリスマスが近かったから彼のプレゼント探しにも没頭し…

LINEは1~2週間に1度短めに気づかいのLINE
そのLINEも、メッセージじゃなくて短い動画で送りました。
文字だけだと、声や表情が届かないと思ったから。。

そしたら久々のLINEで、今海外出張中であること、
と、帰国の日程を教えてくれて、電話するって言ってくれました!

既読スルーするほど気がないならもういい、
どうせ今日あたり忘年会でしょ!
って、言いそうになるのを、違う違う…と本をガン読みして待っていて良かったです笑

けど、待っていられたのは
本と、自分自身との辛い戦い、だけではなくて、
一緒にいて見て感じたり、短く月に一回程度きていた
LINEの文面から出ていた彼の人柄のおかげでした。
待つにしても、待てるだけ信頼できる相手、ではないと、
待つだけ無駄な時間になってしまうから、相手を見極めてしないとな、、と待っていて思いました。

しばらくは忙しくてまだまだ待ちの状態かもしれないけど。
一生で考えたら短い時間、と、一年は見て…その間は仕事頑張ろうと思います。

彼の仕事の話 
連絡風なのは 大好物です(^_^)ゞ

彼が仕事の話をしてるのを聞くと
あー 私に報告したかったのねと
かわいいな~と思い
今度は どうやって誉めようかなんて
思ってます

私の場合はグレーではないですが
私が望むよりも 連絡は少ないです
連絡スタンスに悩まされる時もありますが 
私が必要なら来るだろう とかまえてます

それでも苦しむときは ありますよ
女性ですから 
頑張る方 頑張らないように頑張りましょう

白黒つけられないのが恋という感情で
相手に責任を持ってお付き合いすることが
愛という、人生のイベントの1つだと思う。
就職と同じように。

優柔不断なのは考えすぎるから
答えがでないこともあるが、
そんな態度だと他人に利用させて
足を引っ張られる危険があると思います。

なんで見渡せばいっぱいいるのにこの人が好きなのだろうって、、 、
本物なら、グレーになんかならないです。
好きになるってことは、感情、気持ちが動かされてることですからね。
好きって気持ち、嫌いっていう気持ちはコントロールできないです。
だから白黒はっきりしない人は本当の恋をしてないのではないでしょうか。

乙女を卒業します

沖川先生、納得です!
バランスって重要ですね。
基本的には仕事人間の私ですが、彼と出会いバランスを崩しまくりでした。そして最終的には何をやっても上手くいかない…と悲観的になりました。
そんな自分自身が嫌になりました。
不のスパイラル。
先生のブログを読みながら客観的に自分と彼について考えてみました。
すると自分の未成熟な部分を沢山発見しました。
まずは自分が変わろうと思います。

お葬式

彼の恋愛のスタンスは分かっていたはずなのに、ちょっとアプローチされてホロっといった自分がバカでした。

付き合うのはもちろん、結婚はしたくないという彼。
自由をとことん愛し、常に数人深い関係の女性を常備して、全国各地の自分のお客様に手を出して。
半年経たず他の女に夢中になって。
そもそも私にちょっかい出してきた時も、すでに知り合いの女性と深い関係で。
アホだと思う。そんな人を好きになってボロボロになった私はもっとアホ。

本当に大切にしてくれる親や友達、自分自身を大切にしたいから切る。
あんな人のために自分の人生を無駄にしたくない。
自分が幸せになる事が最大の復讐。

好き好き~好き♪大好き~好き♪

仕事が、超超超、大好きです!
いまは、恋愛とバランスが取れてるかな。

恋愛も仕事も大事ですよね♪

相手をグレーに思う時って、
自分もグレーかも。
ちゃんと言いたい事が前向きに伝えられてない。

何か悩み出したら…、
優柔不断になってないか、自分に問いかけてみます!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する