多くの女性は恋をすると、自分は重い女になるのではないかと心配します。それは、女性自身が女のことをよく分かっているからです。女ってしつこい……、女って重い……、女って感情的になると怖い……、女のことをよく知っているのが女性です。だから、女の性質をあらわに出して彼に嫌われてしまうのではないかと、考え過ぎるほど心配するのが女性です。

「重くなったら彼に嫌われる!」と頭で分かっていても、メールの返信がなかったり、電話に出なかったり、思いやりのない態度をとられると、女の性質が出てしまい、すぐに感情的になってしまうのが女性の特徴でもあります。こんなことをしたら彼に嫌われる……、と頭では分かっていても、不誠実でいいかげんな男性の態度に接すると、女性は理性のコントロールが効かなくなり、すぐに感情的になってしまいます。好きな男性に対して女性はとても敏感で、思いやりのない態度をとられるとすぐに反応して反抗的になります。それは相手のことが「反抗するほど」好きだからです。他人同士ではそのようなことはありませんが、彼氏になると違ってきます。彼氏は「反抗するほど好きな特別な関係なのです。」本気の愛は優しいだけの生ぬるい関係ではダメ、本気の愛だからこそ、言いたいことは何でも言える関係に持っていきたい。他人みたいな関係ではなく、本気で付き合っている恋人同士の関係に持っていきたいのです。 感情的になるのは、「本気で好きだから」 でも、残念ながら女性が感情的になればなるほど、男性の気持ちは冷めてしまいます。なぜなら男性は、恋愛を感情的な部分に据え置くのではなく、恋愛は癒しに据え置きたいからです。

 「どうして電話に出ないの?」「他に女がいるんじゃないの?」「どうして会ってくれないの?」
 不安が大きくなればなるほど感情的になってしまうのは仕方のないことですが、恋愛をトラブルのない癒しの関係に持っていきたい男性からすれば、「彼女は重い女」というレッテルを貼るしかありません。
 残念ながら、一度でも「重い女」というレッテルを貼られたら最後。以前のような、円満な関係には戻れません。

 男性というのは、面倒なもの対して、白黒決着型ではなく、これから良くなるのか悪くなるのか、一度関係をリセットして、0に戻して相手を見るようにしようとします。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

では

重い女と思われたくなくて色んなことしてました。そのうちの一つが、メールの最後に では とつけること。返事は要りませんという意味のつもりで自分から送るときや、やり取りが続いてそろそろかなと思ったときにつけるようにしていました。そしたらあるとき、その では って何?口癖?と聞かれました。小細工して変に思われたことが多々あります。やめたほうがいいんだなと思い、結局ストレートに重くなりました。重いときはスルーされますが、そのほうが細々とですが関係が続きます。男は波風が嫌いなんだなぁと思います。その波風を乗り越えて絆が深まると女は思ったりするのに。男は何を以て女を自分の女として認識して信頼するようになるのですか?あと重いのが嫌なのはわかりますけど、重くないのも嫌なんですか?向こうは平気で連絡しないのにこちらが一週間連絡しなかったら即疑われました。ほかにもつじつまの合わないことが多くて頭パンク状態です。どうしてこう言葉が少ないのでしょう。言葉にしない感情に意味ってあるのですか?色々感じているくせに口にしない彼の気持ちが全然わかりません。話がそれてしまいごめんなさい。

No title

今日の記事、とーっても同意です! たいていの男は面倒ごとが嫌いです。なぜなら仕事というもっと面倒をすでに抱えているから。程度によりますが、少しの行き違いや思い通りにならないことがあると深刻に考えてしまう人は結局恋愛に酔っているところもあるのかも? 彼氏がそんな彼女をも好きならなら問題ないですけれど。
元カレから、新カノに今日は会えないと言うと家の近くで待ち伏せされて困る、と相談されたことがあります(笑) 恋は盲目ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

過去に 気持ちが重かった と ふられたことがあります。その言葉に けっこう 落ち込みました。若さゆえでしたが。

最近 また 沖川先生の本を 順に読み直しておりますが 若いときには そうは思っても 好きだから仕方ない と 思っていましたが 共に生活をするとなると やはり 好き だけで進むのは 危険ですね。少しづつ 恋愛と結婚の違いも 理解しつつ でも やっぱり 好きと思える人と一緒になれるよう 信頼関係を作れるよう 頑張りたいと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私が男でも重い女だと、ちょっと尻込みしちゃうかな〜。

我が旦那さまは、何故結婚しようと思ったとの質問に、一緒にいて居心地が良かったからだと以前に言っていました。


確かに、束縛も、執着もしたことが無かったな。


彼の思考や時間は彼だけのもの。


同じく自分の思考、時間も誰かに操作できないのと同じ。


自分の自信のなさを彼のせいにしないこと。彼にどうにかしてもらおうと思わないこと。

それだけで、重くはならないと思います。

それだけで、大切にされると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

納得です。

ゲーテの言葉、「ふたりの愛を深くするには、ふたりを遠く引き離しさえすればいい」という言葉を本で読みました。

先生が長く仰っている男女の恋愛の基本は、正しく信頼ですね。
女性特有の、ふと襲ってくる不安と妄想と疑い。
勝手な思い込みに立ち向かう為に、信頼する基本を忘れないでおこうと改めて思いました。

ただ構って欲しかっただけ、寂しい気持ちを分かって欲しかっただけ、忙しい彼を持つ覚悟は相当な勇気がいりますね。苦笑

ふと言ってしまった一言が、重く感じられたこともありましたが、
冷静に謝り、事なきおえた事もあります。

男女の考え方の違いを冷静に考え焦らずに頑張ります。

No title

重い女とレッテルを貼られたが最後、以前のように、元の関係には戻れません

うんうん、経験したからわかります。
重い女だったですよ、私は。懐かしいです。

元彼は同じ職場です。仕事の関連はありませんが、1日一回は、社内のどこかで見かけます。あんなに優しかった元彼だったのに、今は、完全無視です。ま、私も、完全無視ですけど。ちょっぴり淋しいなぁと思いつつも、中途半端に話しかけられるよりマシか。と、私は思ってます。でも、沖川論からすると、どちらが、マシな男でしょうか。う〜ん、他人事だとサッと答えが出せるけど、自分の事だと判断が鈍りますな。
こういう時の男の心理ってどうよ?、とか、元彼にとって私はもう0%だよね?とか、時折、冷ややかに考えてしまう、今日この頃です。

No title

追伸.....元彼より、ずーっと素敵な人と出会うことができました!
来月、結婚しますっ!
と、いうコメントがしたいっ!今年の目標は、結婚。

重い女のレッテルを貼られてしまい
音信不通になりました。
もう2年くらいたちます。
時間が経てば癒えるだろうと
日々を充実させるように意識していました。
少しずつ取り戻せていますが彼を
未だに忘れられません。とても好きでした。
男の人と話しても
なんだか心が揺れません…
まだまだ自己研鑽が足りないのでしょうか

No title

話題の芸人さんの彼女がまさに重い女だと思いました。男性でなくても引きますね。
しかも40オーバーって。年齢は関係ないですが、大人になりきれないとあんなかんじになってしまうんですね。
上で旦那さまと幸せな方のコメント、その通りです。人は基本ひとり。どんなに親しくても相手には相手の都合と事情があります。自分の足で立ってこそ大人なんだと思います。
とはいえ、全部を我慢するのではなく、伝えかたですよね。
泣いたりわめいたり、突撃訪問しようとしたり。これまた男性でなくても引いちゃいます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログでは、独身時代を恥ずかしく そして懐かしく思いだします。ありがとうございます。
彼氏から「最近忙しくて連絡できない」と言われたことがありました。
男性へ言いたい「忙しいからじゃなくて連絡する気がないからやろ!」と。逆に「連絡する気がないから連絡できない」と言われたとしたら 重い女にはならず、彼氏への想いは一気に冷めることができるかも。

重くはならない恋愛

どうですかね。
重くなってしまう、男も面倒になる。そうなる恋愛は、たぶんそもそも無理がある関係なんだと今は思います。1番長く続いてラクだったのは、彼の愛のが強いこと。毎日TEL、とりとめない話をしたがる彼。不安なんか一切なく、夜中にTELしても、どうしたの?純粋に心配、重くなんか感じない彼。
自分らしく居られない恋愛は、もうしない方がよい、長く続いていけるかどうか。そーゆーのムリ!ってワガママ言える関係性かどうか。
見極めはここかなあと最近思います

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する