ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 悩みは目標である
人にはそれぞれ悩みがある。
人間関係で悩んでいるのか、自分自身のことで悩んでいるのか、恋愛で悩んでいるのか、人にはそれぞれの悩みがある。

でも、悩みをよく考えてみたら、悩みは目標である。
思い通りにならないことで人は悩むが、思い通りにならないからこそ人は頑張ろうとする。諦めたら終わり、諦めたら何も残らない。

悩みがないという人がいる。
それはそれで羨ましい。悩みがないことは心が平和だということだ。今の生活に満足しているのだろう。

悩みの多い人がいる。
それはそれで大変だ。悩みが多いということは心が平和でないということだ。今の生活に満足していないのだろう。

悩みのない人と悩みのある人とどちらがいいか?
私の考えを述べれば、私はどちらとも言えない。ものは考えようになってどうにでもなるからだ。悩みのない人も良いし、悩みのある人も良い。私は両方良いと思っている。私自身に置き換えても、悩んだ時期もあれば、悩まない時期もあった。今は落ち着いているので悩みは少ないが、若い頃は大いに悩んだ。今思いだせば、若い頃に悩んだことは良いことだった。全てが苦しみであり、全てが目標だった。今は良い想い出になっている。


悩みを目標にする。
気づかなかった。
若い頃にそれを知っていれば、悩みそのものに生甲斐を見出せたのに、当時は悶え苦しんでいた。「悩みを目標にする」良い言葉だ。その言葉を若い皆さんに送ろう。悩みは目標、悩みがあるから生甲斐になるとね。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

目標達成までのステップ

ありがとうございます!!悩みは目標!!!
例えば復縁とかも目標にしてしまっても良いのでしょうか…?目標が立てば、そこまでにどんなステップ、どんな行動を取れば良いか考えられますね。ただ恋愛の場合想いが溢れすぎたり、女脳で考えすぎたりして、そのステップ、行動をかなり間違ってしまうので、その時はやっぱり沖川先生をはじめ男友達や客観的に見てくれる女友達などに相談するのが良いでしょうか??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する