ホーム > 日記 > いつまでもチャレンジャーでありたい
躊躇している自分がいる。
もの凄く慎重で奥手な自分がいる。
いつまで経ってもやる気の出ない自分がいる。

いろいろな趣味を持ち、いろいろなものに興味を持ち、いろいろなものにチャレンジしたいのにできない。なぜできないか?それは…やって失敗することが多いからだ。ああ~やるんじゃなかった、やって損した、やって時間を無駄にした、やって疲れた、という後悔の方が多い。こんなことなら最初からやらなければよかった…と。いけないね、人は歳をとり経験を積むとチャレンジする意欲がなくなる、経験とは恐ろしいもので新しいものにチャレンジする意欲がなくなる、それは過去の失敗が蘇るからだ。


自分もそうかな、最近無駄な動きはしなくなった。歳を取って合理的に楽をする方法を身につけた。ランチもほぼ決まったところで食べ、美味しい所を探す開拓精神を忘れてしまった。休みの日は家でゴロゴロするか、たまに近くの公園に散歩に出かるだけ。若い頃のように飛びまわらない、すべて経験済みなので、あえてする必要もないという変な余裕を身につけてしまった。

すべて経験済み、大概のことはどんなものか想像がつくので、あえてやる必要がない。経験とは恐ろしいもので、チャレンジする意欲を低下させる。その経験は悩み多き人の役には立つが、自分自身にはあまり役に立たない。自分は常にチャレンジしてここまできた。そのチャレンジを忘れたら自分ではない。

そこで思いだす。
あの無駄な努力が良かったと。
恥をかいた、あの時代が良かったと。
失敗して落ち込んで、なにくそと踏ん張った自分が好きだったと。
バカなことにたくさんエネルギーを費やした自分が好きだったと。

そして、チャレンジ精神を思いだす。
恐ろしいからこそチャレンジする。
辛いから、悲しいから、苦しいからこそチャレンジする。
このままでは嫌だからチャレンジする。
チャレンジ精神を忘れたら人間お終いだ。
いつまでもチャレンジャーでありたい。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

3/16、16時からのYさん、キャンセル了解しました。


No title

沖川先生、お久しぶりです

私も世の中に無駄な事はないと思っています
その時々で無駄か、そうでないかの価値は変るのではないでしょうか

今の私は他人からは無駄に時を過ごしていると思われるかも・・・
でもそれでもいいかな

放置期間2年になろうとしていますが、
こうしてひとりぽっちの時を過ごしている事で、
将来本当にひとりぽっちになった時に、淋しい思いをせずに済みます

年齢が邪魔をして、なかなか自分に投資はできませんが、
身の回りを小奇麗にする時間がたっぷりあります

とりあえず、もうしばらく無駄な時間にしがみついてみようと思います

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も赤影さんと同じ状況です。自分の勘のようなものだけ信じて、今やるべき事をこなしながら、時の流れに身をまかせようと思っています。

No title

3/16、12時30分からのIさん、キャンセル了解しました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する