はっきりしない世の中、世界は、日本は、どこに向かっているのだろう。これは政治や経済の話しか?というと、そうではない。これは男女の話である。今世紀、いや今どき男女ははっきりしない。いつまで経っても晴れない世界に男女関係がある。世界は、日本は、どこに向かっているのだろう?川越の片隅にある小さな川越占い館では、いつもそれを心配している。ここで起きている問題はコップの中の嵐かもしれない。5万人という小さな出来事の嵐。東京ドームが満員となる程度の嵐。ここでは、はっきりしない男女の物語が多い。グレー、男らしくない彼の言動と態度にいつも女性たちが苦しめられ、卑怯ともいえる彼の行動に女性たちが傷ついている。ああ~卑怯だ、ずるい、これでも男か、という話が、毎日7時間も続く。聞いていて厭になるほど続く。厭になるほど聞いている自分は精神的に参ったかというと、免疫ができているので参ることはない。参った、精神的におかしくなった、そんな低次元の感情はあいにく持ち合わせていない。同じようなパターンが何百回も続けば、それは慣らされて免疫ができる。来る日も来る日もネガティブダメージを受ければ、それは精神的に強くなる。心の面の皮が厚くなったというのが正解。心の皮が厚くなれば、物事を客観的に冷静に見て判断することができる。こうして書いている記事も、10年も書き続けているブログも、みな客観的な事実の下に記事にしている。川越の片隅にある川越占い館の小さな出来事かもしれないが、そこから発信する内容は世界を動かすと、自分はマジで信じている。

男の悪口は散々聞いた。
でも悪口をただ聞いているだけでない。
男の心情を理解し、擁護もしている。男をかばって守ることもある。
彼だけが悪いのではない、彼を信じなかったあなたも悪い、と注意もしている。
彼に変わって、なんでこうなったのか?彼の言葉になって理由も説明している。何千何万と繰り返されている男女の営みや葛藤を、私は生き証人として説明することができる。男の論理はお手のもの、男の理論は朝飯前、なんで彼がこうなったのか、彼に変わって十分に説明することができる。奇人変人変態の男や、DVの男や、狂った男や、鬱の男や、普通の男や、天才肌の能力の高い男や、意識が高い系の男や、生意気な男や、全部総まとめて男は男。全部まとめて説明するこができる。彼らの恋愛感情はお茶の子さいさいだ。

なぜ?彼が別れを切り出したか?何万通りの別れが同じように繰り返されているので別れの理由は察しがつく。察しがつくが、簡単には解決できない。別れは別れだからだ。私とお客さんの話はそこからが長い。今後に向けての話は、とても壮大で、とても深く、とても長い、解決への道のりはいつまでも続く。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

彼の気持ちは、メールの回数やデートの頻度や約束では繋ぎとめれないと思っています。結局、気持ちでしか男性の気持ちは縛れません。
忙しくなった、仕事のことしか考えない時期、精神的に落ちている時期、いつも後回しの時期、いろんな危機を乗り越えました。タイミング良い二人の時もあればそうじゃない時。それでも信じて良かったと思っています。
何より信じる大切さを、先生のblogで勉強したと思います。

私なら、精神的におかしくなります。
人の悪口を聞かされて、良い気分はしません。

自分の事も省みた上で、
どうすれば良くなるのか?前向きに悩むのは素敵だと思います。

ただ文句を言いたいだけのネガティブな女性は…
側にいて、本当に辛いです。

先生や、精神科の先生、カウンセリングを職業としている方に
救われる人が多いのも事実です。

私も昔救われました。

お身体に気を付けて、今週もあと半分、
頑張ってくださいね。

うーん‥

全部まとめて男は男‥ですか。
そうかなあ?
みんなまとめて女は女、と言われたら納得できません。

経験豊富だからと言って、性別で一括りに決めつけては正しい判断はできないのでは‥

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

沖川先生は男性と女性の根本的な大枠の性質から、男女個々の細部にかけて占いと分析で紐解いていくのですね。
大枠は基本。細部は応用といった感じでしょうか。
男>女、男<女、男=女。そこから個人の様々な感情を加味して客観的に伝え導いていくのだと私は思います。

私は女性ですが、感情のみで言えば彼に対しては底なし沼のように深く長く果てしないくらいの愛情や恋慕がうずまいていますが、現実が合わさるとその状況に見合った底板が底なし沼を隔てます。
それは、やっぱり彼とのバランス、自分自身を大切にする上で彼も大切にしたいバランスでしょうか。
歳を重ねると人生の限界が見えて来るので、一年に一度しかない今年の満開の桜を彼と見れたこと、生きて頑張っている彼がいること。それが幸せに感じます。
いままでは不安から生じる彼へのグチや悪口もありましたが、それは私自身の不安や過度の期待進展焦りに対する悪口で、鏡に映る自分へ向けた言葉と分かりました。自分に跳ね返り自分を罵倒してよけい辛くなるんですね。
沖川先生はその鏡役をして下さっているんだと。
鏡が跳ね返すものだけでなく、客観的なポジティブな助言までこめて返してくれているのだと、このブログを通して教えて貰いました。


愛読してます

いつの間にやらこのサイトにつき、この前からほとんど読みました。他の恋愛サイトとは違う事も書いてあり、なるほど~そういう考えもあるんだぁと読ませて貰っています。
先日、長年付き合って別れて一年半ぶりに会った元カレ。一年半ずっと連絡を無視してました。もちろん元カレに女だっていて当然だと思うし、私もこの一年半、他の異性と関係も持ちました。元カレの現在をいちいち聞かずに会うことにしました。元カレが元カノと会うなんて身体目的以外ない。とどの掲示板でもどのサイトでも書いてあったし、昔は詮索してはヤキモチやく自分でしたが元カレに対して割り切れたし、身体目的でもいいや、減るものでも無いしと一年半ぶりに会ったのに、SEXどころか6時間ひたすら話し、触れ合うことなく帰り、拍子抜けしました(したかった訳ではなく、まぁ元カノ=そんなものだからという意味)
復縁したいとも思ってないし、腐れ縁になる覚悟でしたが拍子抜け(笑)男女に友情はない。と昔から言ってる人なので身体目的じゃない事が有り得ません。一回目から、身体目的を出せば「やっぱりね」と思われるから、油断させて、次から身体目的にする作戦か?と思いました
もっともっと先生の男女のグレーゾーンや、曖昧な関係、お互い割り切った長年の関係等について、相談例を読みたいな、と思いました
またそういう更新待ってます☆ほかのサイトとは少し違うこのサイトはとても読み応えがあり楽しいです
頑張ってください

グレーを楽しむ

こんばんは。

私もう、男の人の悪口を言わないようにしようと思います。言っても、仕方がないからです。
そういう生き物だからです。
悪口からは、生産的なものは生まれません。

男の人は、はっきりさせたがらない。
それは、悪気があるわけでないのですよね。
男性だから、がもう十分理由になってると思います。
男女の違いを知った上で、それに合った対応をすればいい。

男性を知る、でも男性の都合に合わせるわけではない。
今の私は、このスタンスで生きています。

男性が、女性の白黒を嫌い、グレーを漂いたいというなら、こちらもグレーを楽しめばいい。
グレーな期間って、きっと人生の中ではそう多くない。

そう考えれば、あちらが自由を楽しんでるなら、こちらもその間にしかできないことをする。貴重な時間を目一杯使って、魅力的な女性になろうと思います。
その上で、許せなければ切ればいい。

私が私を幸せにしなければ。
他人に、私の幸せを委ねるのは、不安定なことだから。
自分で自分を満たせる者同士の恋愛を、私はしたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する