ホーム > 日記 > 雨の休日
今日は雨。
雨の休日を楽しむように散歩に出る。
桜は満開。昨日の風と今日の雨に耐え忍んで、満開の花びらを咲かす。風にも雨にも負けないぞ!と言わんばかりに。


私が住んでいる場所は、ちょっと歩けば自然がある。何でも揃う都会と違って不便ではあるが、ゆったりとした気持ちで住むには丁度いい環境かもしれない。ああ~こんな田舎嫌だ、早く都会に住みたいという気持ちも少々あるが、でも、この自然のある環境も捨てがたい。高層ビルが立ち並ぶ、豪華喧騒な大都会、グルメもファッションも高級品も贅沢品も既製品も安ものも何でもそうろう大都会。人も、商品も競い合っている大都会。無機質なコンクリートジャングルの大都会。花粉が飛んでこない大都会、便利で飽きのこない大都会。

若いころはそこに住んだ。18歳から30歳まで品川と目黒に12年住んでいた時期がある。遊びは毎週渋谷か新宿、時々銀座に出かけ、原宿で竹の子族の元祖を見つける。竹の子族の出始めの踊りを見たが、面白くてユニークだけど、踊りは今一下手、まだ自分の方よほど上手いと思った。当時の自分はダンス青年、夢はコマネチをパートナーに迎えてラテンの世界チャンピオンを目指す、というバカげた目標を持っていた。これは妄想に終わったが(笑)…すると、ビートたけしが「コマネチ」とやっていたので、吹き出してしまった。なぜコマネチか?オリンピックの体操でルーマニアの14歳の少女(コマネチ)が前代未聞の「10点!10点!」をたたき出していたからだ。少女らしいコミュカるな動きと切れのあるシャープな動き、もの凄い運動神経だ!この子と組めば世界チャンピオン間違いなし。なんていう妄想を描いていた。青年の頃の若気の至り、人に言えない恥ずかしい話。コマネチは無理でもパートナーは体操選手にしようと思っていたが、それも無理だった、自分にはチャンピオンを目指す実力がないことがわかったからだ。

若い時は、挑戦と挫折の繰り返し。でも面白かった。憧れの都会(東京)生活。お金が無かったので、神田川のような貧乏生活。ああ~懐かしい…。やはり都会はお金がないと楽しくない、貧乏の東京生活は辛かった、今となってはいい思い出ですが…。

現在は、身の丈に応じた田舎暮らし。
あれ?でも…埼玉は東京圏らしい。あっそうか埼玉は都会か、東京圏か?
田舎と言ったら埼玉の人に失礼だ。
自分もこの地に30年以上住んでいる。すっかり埼玉県人だ。
ならば、自然の多いこの地をこれからも愛そう。


DSC_0712 (640x427)

DSC_0717 (640x427)

DSC_0737 (640x427)

DSC_0733 (640x427)

DSC_0736 (640x427)

DSC_0739 (640x427)

DSC_0725 (640x427)



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

埼玉大好き

私は東京生まれの埼玉育ち。
埼玉は良いところですよ〜

埼玉は取引先の問屋があり、お菓子屋も充実してると仕事仲間に聞きました。自然と共存出来る環境は素敵ですね。綺麗な桜並木の写真を見せて貰ったら行きたくなります。初夏は緑が美しいだろうなと想像が膨らみます。
我が家も片田舎。庭の木々に鳥が巣を作り、うぐいすも鳴き方の練習に勤しんでます。
ホーホケキョと鳴けず、ホーホケケキョ!ホケッキョ!ケキョッ!
。。。頑張れうぐいす!あまりの下手さに笑いが止まりませんがうぐいすは真剣そのもの。いつか上手く鳴けるようになって素敵な伴侶を射止めてねと、ついつい母心を刺激される春の日です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私も埼玉県民です♪

毎年素敵な写真をありがとうございます。

先生の写真を拝見し、川越にも訪れたいと思いつつ
多忙な毎日を過ごしています。

自宅周辺は便利で住みやすく
綺麗に整備された広い公園もあります。
愛すべき第二の故郷です(*^_^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する