ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 勝負どころ
結婚をしたがらない男性が多い昨今。

男性自身もいつか結婚したいという願望があるが、なかなかそのチャンスが回ってこない。気持ちはあるけど、熟していない。なんとなく…そういう気はある、という程度。

女性自身もいつか結婚したいという願望があるが、なかなかそのチャンスが回ってこない。気持ちはあるけど、熟していない。なんとなく…彼任せ、という程度。

そこで、男性と女性の結婚のあり方が違ってくる。

女性は彼にプレッシャーをかけ、男性はプレッシャーに弱い。しかも最悪なことに、タイミングの悪いところでプレッシャーをかけている。彼が忙しいときに、彼が落ち込んでいるときに、彼がイライラしているときに、男がその話(結婚の話)をしたくないときに、その話を持ち出している。タイミングが悪い。タイミングが悪ければ愛の歴史はダメになる。その最悪なルール従って、二人の関係はギクシャクし、結婚が遠のく。「結婚はタイミングである」いかにタイミングを計るか、いかにタイミングを守るか、タイミングがいかに重要だということに恋する当事者は気づいていない。

結婚はタイミング。いくら愛情を注いでもタイミングが合わなければ、結婚はできない。「愛よりタイミング、愛よりタイミング」と常に言い聞かせなければならない、愛よりタイミングと、常に自分に言い聞かせよう。

タイミングの計り方は、チャンスを待ち、チャンスを掴むこと。どの男にも、どの女にも、チャンスはある。チャンスをものにできる人は、普段からイメージトレーニングをしている人のみ。自分の潜在意識に常にタイミングは来ると言い聞かせ、前もってチャンスを掴むイメージトレーニングをしておくこと。それを、チャンスを掴む準備という。チャンスを掴む準備とは、チャンスのときにどんな言葉を発するか、何通りのシナリオを作り、どんな言葉をメッセージとして相手に伝えるか、常にその準備しておくこと。何度も何度も繰り返して自分のシナリオを読み上げ、プロのナレーターのように言葉を準備しておくこと。その準備ができれば、後はタイミングを待つだけ、その準備ができれば、タイミングは必ず来て、チャンスを掴むことができる。

チャンスとはいつ来るのか?
ピンチの後にチャンスは訪れる。
とくに相手に危機を与えたとき、プレッシャーを与えたとき、チャンスは訪れている。
それを多くの人が見逃しているに過ぎない。なぜ見逃すのか、感情的に落ち込んでネガティブになっているからだ。

相手にプレッシャーを与えときは、3日から一週間以内にチャンスが来ると思って、準備した言葉を発すること、そうすればあなたは結婚というタイミングを捕えることができる。

だから、
常にイメージトレーニングをしておくこと。
チャンスはピンチなり。ピンチの後にチャンスが来たら、言う言葉を用意しておくこと。今から相手が納得できるたくさんの言葉を用意してください。そして、その言葉で相手を感動させてください。感動する言葉は、その一瞬しかありません。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自分は付き合ってからの駆け引きは苦手なのですが、面白いなあと思いました。結婚することが目的な人にはいいですね。

No title

今だ!という時を 逃さないようにしたいです。ゆとりをもって生活をしながら 甘えられる時は甘えて 支えてあげられる時は支えて 穏やかな時間を大切にしたいです。自分はどうしたいのか 常に考えながら 聞かれた時には 応えられるようにしておきたいですかね。無理矢理ねじこむのではなく 自然にそういう話しになったり 自然に うん。そうなれたら それが一番理想ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遠距離なんですが。
数ヵ月で放置プレーが来たので、色んなブログや本やサイトを見まして、こっそり色々やってみました。
悪化しまして(笑)
全部止めました。
わたしにはテクニックにする能力がなかったようで、駆け引きになってました。
先のことは見すぎないようにして、どっちが行くとか、どっちが先にメールしたとか、どうでも良いと思って。
別に嫌われたっていいもんね、自分が好きな時に自分からメールしちゃいけない法律なんてないし、世のメンズは君だけじゃないと開き直りまして。
これ好きだったよねーこんなん見つけたよ!とか送ったりしてました。
そしたら意外とスッキリしまして、メールしたことも忘れて、久々友達に会ったりスポーツしに行ったり、自由にやってたら。
改善されました(笑)
何故でしょう。
セオリーからしたら、不正解なことたくさんやってるんでしょうけど。
結婚はどうなのかな。
これも、自分にとっては、固執しちゃ駄目なやつかなと。
きっと、すべき時に、自分に相応しい相手が隣にいるんでしょうね。
未婚の自分が言っても説得力ゼロですけど。
こちらのブログには、落ち込んでた時に元気をもらいました。
ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

イメージトレーニング?必要性感じないです。
常日頃、策略だのあれやこれや考えてお付き合いするなんて、面倒じゃないですか?自分らしさが失われ、疲れます。
そういう不自然な無理を男性に気づかれたら、重いとか、つまらないと思われるのがオチだと思うのですが。
賢い男性ほど、自然体で真っ直ぐな自分にちゃんと自信がある女性を選ぶ様に思います。自然体の自分を受け入れ愛してくれる男性こそ、結婚すべき相手ではないですか?
私は既婚者ですが、そういう相手とは、不思議と自然にタイミングが合うものです。
取り繕って彼に合わせて、何とか結婚まで持ち込んだとして、果たして幸せな結婚生活が続くのかしら?と思いますが。

すごい圧迫感のありそうな女性像ですね…(^^;;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

呼吸するように

恋愛や結婚は、呼吸するようにしたいな。
自然の姿、親や友達、職場などのいつもの自分でしたい。ビクビク、彼の顔色伺いながら、幸せな関係は作れない。結婚決まって親に合わせた時、いつもの自分ではない様子なら、親だって不安になると思います。
ただ、結婚を決意させてるのは、やはり女がグイッと入っていく必要はありますね。だから、一人上手な、一人時間を楽しみ、結婚にあまり意欲がないと間違いなく結婚はない(笑)かも。

そろそろ結婚したいね。と言われた時、
私はまだ結婚を考えていなかったので、
しっかりとした返答が出来ませんでした。

結婚、結婚、と考え過ぎると頭がおかしくなりますが(笑)
将来どうしたいか、
ぼんやりと心の準備くらいはしておくべきですね。

結婚したいときは、
自分の気持ちを、しっかり伝えて。

あとはしつこくし過ぎず、自分の時間を楽しむ。

自立した輝ける女性で居たいです。

ここ2週間、突然こんな想いがくすぶっていて爆破しそうになります。
どうしてプロポーズがないの?もう待てないよと。

もう疲れたよと。

彼は相変わらず優しいけれど、わたしはどんどん自信がなくなります。
会社でも22歳の女の子がふたり増えるみたい。私は気がつくとどんどんおばさんになってゆく

結婚する気がないのなら今すぐ別れてほしいってひどいよってそんな気持ちが珍しく長めに続いています。
会社も恋愛もすべて止めてしまいたくなる。

頑張りたいのにがんばれない。

もういっぱいいっぱいでもう嫌。
進むことも引っ込むことも怖くってもうだめです。
あたまがおかしくなりそうです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する