ホーム > 日記 > 心機一転
昨年の11月に新しい事務所に引っ越して、5カ月が過ぎました。
早いものですね、月日が流れれるのは。
心機一転、引っ越して良かったです。
今は、その地にも慣れ、その地の住人になりました。
駅前はお客さんにとっても便利、「近くて良い」と皆さん喜んでくれています。

これで夏の暑さや冬の寒さ、雨や雪や強い風を心配しなくて済みます。お客さんが気象に関係なく安心して来れるからです。駅前はやはりいいですね。複数人で来ても、近くにお店がいっぱいあるので、お茶でも飲みながら待機ができる。右横10メートル先にマクドナルドがあるので、ハンバーガーバーを食べながら待つこともできます。前のところは近くにお店が何もなかったので、随分と便利になりました。

心機一転がもうひとつ。
今年の3月からスポーツジムに通い始めました。
いつか行こうと思っていたのですが、なかなか行けず、やっと行くことができました。それも心機一転ですね。
座り仕事の運動不足。これでは体力も衰え病気になるぞ!という恐怖観念から、やっとジムに行くことにしました。
週に4日通い、体重は2Kg減、まあまあのペースです。機械の筋トレに30分、ランニングマシンのウォーキングに30分、ストレッチに15分、お風呂に30分、およそ2時間のコース。最初の1カ月は筋肉痛や筋肉疲労による疲れが残ったのですが、今はすっきりとしています。お陰さまで、少々体力ついたかなと思います。これで、この仕事を長く続けることができるぞ!、という気分です。

思い起こせば、この筋肉の疲れは学生時代の高校生以来かな。もう40年以上経ってしまった(笑)
当時はレスリング部にいて、腕立て伏せ100回、腹筋200回、スパーリングに2時間と、大いに体をいじめていた。県大会を目指し、全国大会を目指し、明けても暮れても練習ばかりしていた。筋肉の痛みと疲労感はそれ以来だなと・・・・と懐かしく感じている。でもこの歳になって無理はしない。今の私には県大会も全国大会もオリンピックもない。あるのはこの仕事だけ。皆さんの悩みをお供にするこの仕事しかない(笑) 

座り仕事で頭を使う仕事。運動から遠くかけはれた仕事。
このままだと、血の巡りが悪くなり、首肩がこり、腰痛にもなる。体力も衰え、気力も失ってくる。
このままではいかんと思って、ジムに通うことにしました。ジムに通ったら、まず首肩のこりがほぐれてきた。腰痛も気にしなくなり、気力や体力も蘇った気がする。一番良いのは頭がすっきりしたこと。私の仕事は頭を使う仕事なので、血流が良くなり、脳内細胞が活性化するのは良いことだ。前は仕事が終わった後にガクンと疲れたが、今はガクンという疲れはない。もう一丁という気分で、余裕すらある。仕事が終わったら、ぱっぱと後片付けをして、早足で家路につくこともできる。全体的にはまだ疲労感は残っているが、あと1~2カ月で体ついていくだろう。そうなればジム通いも週4日から週2日くらいに減らし、気力体力を維持するペースを掴むつもりである。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する