ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 他人との相談
愛と言うものは不可思議である。
人生をトータルで見て、全体的に判断をすれば、この恋愛はやめた方がいい。そういった恋愛が国中で氾濫している。北海道から沖縄まで、やめた方がいいという恋愛が氾濫している。氾濫しているが、ほとんどの人がやめようとしない。なぜやめないか?やめられない人の多くは、人生をトータルで見ることもできないし、大きな考えで全体的な判断も下すこともできない。若いせいか、経験不足のせいか、燃え盛る一瞬の恋に人生の全てを賭けている。恋と言うものは不可思議。本能で人を好きになる、理屈ではない。人を好きになることも、嫌いになることも理由などない。言葉で言い表せない頭で説明できない何かが、得体のしれない何かがうずきとなって命を燃やす。恋に落ちた瞬間は、その人固有のもので、他人にはわからない。わかろうとするのが無理、わからなくていい、他人には温かい目で見守ってほしい、恋する人はそれを願うしかない。


他人には温かい目で見守ってほしい、恋する人はそれを願うしかない。願うのはいいけど、他人と相談するからややこしくなるのも事実。相談する相手を間違えると傷つくのも事実。それを承知で他人には相談すること。主役は君だ、他人ではない。恋の乙姫、当事者は君だ、シンデラらは君だ!他人ではない。他人と相談するときは、君自身が人生をトータルで見て、全体的な判断をすることに心がけること。友達の意見も私(沖川)の意見も、単なるアドバイスに過ぎない、そのことを忘れないでほしい。アドバイスに傷つき、アドバイスを鵜呑みにすることがないように。他人のアドバイスとはあくまでも参考意見に過ぎない。他人の考えは君の考えではない、君の考えは君自身で持つこと。他人のアドバイスは自分の考えと咀嚼して応用するためにある。


そうすることで中心となる自分の考えに幅が持てるようになる。他人と相談するときは、自分の器を大きくするために相談していると考えよう。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

相談してしまいますね…

私の事を良く知っている友達にはいつも相談というか愚痴を聞いてもらっていますが、本当に感謝しています。鵜呑みにしている訳ではありませんが、第三者的な意見が聞けるのは助かります。頭に血が昇ったり盲目になっている自分に気付かされます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する