ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 女性からのアプローチ
さて、どんな方法がいいか?
いろいろ考えてみたいと思います。

その前に。
未承認のコメントに気になる部分がありましたので、それを記事にします。
「今の男性はちっともプロポーズに踏み込まないらしい」このことが、年頃の娘を持つお母さんたちの共通の話題だということです。大人が心配している、最近の男性は彼女を作るけど、結婚に踏み込まない。おそらくこの話題は日本全土の共通の話題ではないでしょうか。

こうなったら、娘にも付き合っている男性(彼)にも任せられない。大人である親が彼を呼びつけて、結婚を強要させるしかない。「年頃のうちの娘をつかまえて、あなたは何をしているの?責任を取りなさい」と、大人の威厳のある迫力で言うしかない。いつまでも付き合っていないで「娘といつ結婚してくれるの!」と娘に代わって親が彼に責任を取らせるよう迫るしかない。娘なら「別れよう」で済まされるが、親なら「別れよう」では済まされない。「別れたい」と言ったら、彼はおそらくとんでもないことになる。「大人の英知を振り絞って、どうしても彼に責任を取らせるつもりだ。私は娘のような経験不足の子供ではない。社会的に権威のある大人だ。たくさんの苦労もしてきたし、苦い経験もしてきた。この私が言うのだ、彼は逃げられない。逃げたらとんでもないことになる。(怒り心頭の母親の気持ち)

娘を思う親たちもイライラしている。ちっともプロポーズに踏み込まない男性たちに。そのうち、結婚したがらない男性に観念袋の緒が切れた親たちが出て来るだろう。若い人に任せたら、いつまで経っても結婚できない、ここは親が出るしかないと。「親が交渉にあたる」だんだんそういう時代になってくるかもしれない。これからは親の出番だと言わんばかりに。

子供の恋時に親が出る幕ではないという意見もあるが、私は賛成です。時代は変わったのです。30年前の時代なら子供の恋時に親が出る幕ではなかったのですが、今の時代はどんどん出ていきましょう。そのくらいやらないと、今はダメなのです。親だけではない、政府もどんどん出ていきましょう。義務教育があるように、結婚も義務にするべきです。「結婚は国民の義務とする」その法案を是非作って通してください。親がしゃしゃり出て、政府がしゃしゃり出て法律を作る。そのくらいやらないと今はダメなのです。大人たちが、そういった規則を自発的に作って、それが環境となり習慣となれば、子供たちも自然に結婚ができるようになると思います。時代は変わったのです。親が先頭を切って見本を見せることです。

うむ。
いいかもしれない。
男性(彼)は恐れおののくが、これもひとつの手だ。いっそのこと、この動きが全国に広がることを希望する。晩婚化少子化を国民全員で考える。結婚して子を生んで育てた大人の経験はとても貴重、それを若い人たちに是非教えてほしい。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

結婚後も、色々と親切にアドバイスをくれそうな親御さんですね。

きっかけが何であれ、
二人が幸せになるのなら良いのかなと思います。

賛成*\(^o^)/*

賛成です(笑) ちなみに最近は年下君から申し込まれるパターンが増えてますが、出来れば同世代などの枠をある程度決めてもらった方が良いと思う。何故なら、50も過ぎた男が若い女性を追い回す姿を見て情けなく、言われた女性もたまったもんじゃないらしく。逆に27くらいで40代女性を求められても困る。結婚は恋愛じゃないから、一緒に年をとることだから。40代で同世代を希望する男性はかなりまとも。一緒に生活するならワタシは同世代、お互いに労わり合いながら生活したいなあ。あとは公務員、教師、自営、会社員などでも近しい方が良いと。生活スタイルや年金、共通項が多くあるほど良いと思う。社会生活を大きなズレがなく居られるのはストレス軽減にはかなり重要。婚活もこの視点は大事だなあと最近思います。男性はあまり考えてないみたいですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

少子化の観点から考えると賛成ですが、結婚はあくまで本人の自由意思です。親に言われたからとか、無理をしても後の悲劇を生むと思います。
年の差カップルも個々の自由ですが、あまりに離れてるのはバランスが悪いかと。とはいえ、子どもが欲しい男性には40代女性は難しいことも事実。人生何を優先して選択するかですね。

私が男だったら…と思うと、結婚て重すぎてしたくないかもしれない。だから、相手一人でも生きていけそうな自立した女性なら、と思う。これは条件にしかすぎないけれど。
それに、命がけで人を愛するという、そこまでの気持ちにならないのかもしれません。恋愛も上っ面。メールで確認して安心して。恋の終わりもライン。傷つかないよう。

私は結婚には拘らなくていいと思う。
自分を愛すること、人を愛するということ、

私は好きな人に出会えたこと、
好きな人と一緒にゴハン食べる。美味しく食べられるって一生ものやわ〜〜と感謝している。
そして沖川さんの本を読んで男の心を理解する。
そしてもっと幸せな気持ちになる。

気の持ちよう、ってほんまやね。

無理は…

既婚者です。恋愛結婚でお互いが納得して結婚しましたが、やはり生活ですね…
夢を描いて想像していた結婚生活とは程遠いです(笑)

お互いが良くて結婚しても、最初はそうでもなくても
結婚生活は想定外の事だらけなので、無理して結婚して
即破綻なんて事だけは避けたいですよね…
この見極めは大切だと思います!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

先生こんにちは
20日に鑑定してもらったものです ありがとうございました
先生に片想いの彼をいじめる許可をもらったので、さっそく来週決行予定です。思い立ったら、即行動です! 笑
アプローチ法、それまでに記事になれば是非参考にしたいです。できたら、はっきりしない男や一瞬で冷める男どもを楽しくぶちのめす方法も教えてください(*^^*)
本当は少し不安もあるので、その前に鑑定にまた行きたいのですが予定が無理っぽいので
がんばってぶつかってきます。ちょこっとでいいので応援してもらえたら嬉しいです

先生のブログ、いつも見てます。これからもいろんな記事楽しみにしてますね!

恋愛に重きを置いたら、そうゆう考えもいいのかもしれませんけど…何だか女は結婚したら子供を産めと言っていた某校長と何となく近い気がします。
恋愛したい、結婚もしたいけどやっぱり自分を満たして周りも満たしていける人になりたいなと思いました。

どうして世間では結婚した方が良いと言われるのでしょうか?
他人と生活を築く体験を人間がするべきだからでしょうかん
子孫繁栄?(子供なしの結婚生活は?)
好きな人と一緒にいる手段?
社会保障、社会的立場の確立?
1人が寂しいから?
ペアになりたいから?
皆が結婚するから?

どうして結婚したい!結婚しないと!、結婚できない!
などなど、多くの人が思うのか不思議です。
強がりではなくて、なんで皆結婚したいのか本当に分からないのです。
友達が結婚出来ない事を嘆いたり、結婚出来て安心してたり、、全く共感できず、ただただ不思議なのです。教えて欲しいです。
そして、結婚したいと思いたいのです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

時代は変わったのです!女が結婚を選ばなくても良い時代に‼︎

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

沖川先生、皆様こんにちは。

発想としては、とても有益で応用できると思います。
本当に親を登場させるのではなく、彼に能動的に感じてもらう……みたいな。

娘である私の親ではなく、彼の親です。
女性が悪者になる必要はないのです。
女性は、相手の家に「嫁」に入る身分なのですから、彼の両親にとっても無下にできない相手であるはずです。

良識あるご両親なら、息子が何年も何年も女性を繋ぎ止めてフラフラする様子を静観できるはずがない。
女性が、女性らしく、その人らしく
彼を愛する気持ちを大事にすること。
その気持ちで、彼の両親とも仲良くする。私利私欲を挟まずに。

それが、結婚への後押しにもなると思います。
あくまで、きっかけです。

最後は彼に決めてほしい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する