ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 育った家庭環境
育った家庭環境が悪く、別れた例も多い。

あなたがこれから新規で男性を選ぶ場合、相手の育った家庭環境を考慮することも大切です。相手の育った家庭環境をいろいろな要素を含めてよく考察することです。相手の家庭環境の事情を知ることはとても大切になります。それが今後の付き合いに大きな影響を及ぼすからです。できれば普通の比較的良いとされる家庭環境、両親が健全で兄弟も健全、両親の夫婦仲が良く兄弟仲も良い家庭で育った男性を選ぶべきです。健全な家庭環境は健全な精神が宿り、健全に生きていく基本となります。


相手の育った家庭環境が悪かった。それによる別れを何千通りと私は観てきました。その経験から、育った家庭環境はとても大事だなと思うようになりました。親が離婚すれば子も離婚する。親が悪ければ子も悪くなる。それが全てだと言えませんが、家庭環境は何らかの影響を子供たちに与えるものです。あなたがこれから新しく相手を選ぶのなら、相手の育った家庭環境を考察することも大切だと思います。

私は育った家庭環境の悪かった人と現在付き合っている。どうしたらいいの?その人とは別れた方がいいの?

付き合っているのはあなたです。育った家庭環境が悪いからと言って、全ての人が悪いとは限りません。家庭環境は子供の性格を作り上げているといっても過言ではないと思います。家庭環境が悪ければ、悪い影響を子供たちがモロに受けてしまうからです。だが、それは子供時代までです。20歳を過ぎたら家庭環境は関係ないといのが私の考えです。20歳過ぎてまで自分の運の悪さをいつまでも育った家庭環境のせいにするな!といいたい。いつまでも甘えるな、いつまでも親のせいにするな、いっぱしの男なら、悪い家庭環境を反面教師にして、良い家庭環境を自分で作ればいいだけのこと。このくらいの気概と根性が欲しい。かくいう私も、小さい頃は悪い家庭環境で育ちました。貧乏とコンプレックス。6畳一間に家族5人の貧乏生活。なんでうちは貧乏なんだ!友達はみな自分の勉強部屋があるのに自分にはない、友達と違う家庭環境に小さいながら傷ついたものです。それで私は小学4年から働きに出ました。朝4時に起きて新聞配達をし、牛乳配達をする。(家が貧乏だったからしかたがない)学校での授業は居眠りばかり、当然成績も良くならない。最悪な少年時代でした。だが、それが今の自分を支えている。若い頃に、しかも早く、反面教師という言葉を覚えた。悪い環境なら自分が将来良い環境にすればいい。成人して20歳を過ぎた私は、それからは運の悪さを家庭環境のせいにしなくなった。運が悪いのは親のせいではない、全部自分が悪い。自分の能力と実力がないから悪い。これからの人生は全部自分の力で切り拓かなくてはいけない、と思うようになりました。早く反面教師を覚え、早く自立できたのも、思えば小さい頃の家庭環境の悪さからでした。

育った家庭環境の悪かった人と現在付き合っている。
見極め方は、その相手が自立しているかどうかです。
悪い家庭環境を反面教師というバネにしているかです。
答えは自立と反面教師です。
彼は悪い家庭環境をバネに自立していますか?
悪い家庭環境を反面教師と捉え、自分の将来の家庭環境を良くしようとしていますか?
これがあなたの見極め方です。

相手が育った家庭環境の悪さに甘えているのなら、その人は見込みないでしょう。根性のない人とは早々に縁を切ることです。いつまでも親のせいにするな、これがあなたの見極め方です。20歳過ぎたら、家庭環境は関係ありません。


育った家庭環境の悪かった人と現在付き合っている。でも、私は彼が好きなので別れたくない。

なるほど。
そんな彼でもあなたは好きか。
ならば、
あなたはこれから波乱万丈の恋愛をすることを覚悟してください。
そして波乱万丈の恋愛を楽しんでください。

波乱万丈の恋愛の乗り越え方と楽しみ方は、私が教えます。
予約を取ってください。
女性たちの好きは困ったものです(笑)
いつも厄介な相談を受けている私の身にもなってください(笑)
まあ、それを私は楽しんでいるけどね。
波乱万丈の恋愛大歓迎。
いつでも予約をお待ちしています。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

彼が お父さんと仲がいい話を聞いて なんか安心しました。親子の会話が出来る男の人いいな。と思いました。でも ちゃんと自立していて 一人暮しをしているところもいいな。と思っています。なんか 男っぽい感じがいいです。

No title

こんばんは。
彼は家族、身内が大好きで大事にしている話をよくするタイプですので、家庭環境とても良かったのだと思います。
そう意味では私の恋愛は別の意味で波乱万丈なんだと思います。(笑)
先生からしたら私がした相談は厄介でドン引きレベルだったと思います。笑
自分でも自分の好き感情が困ったものです。笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うちの旦那は自営業の両親のもと育っているので両親はとても忙しくおばあちゃん子です。おばあちゃん子は優しく育つと良く聞きますが本当その通りです。旦那は両親の背中を見て健やかに育ったと思います。付き合っている時も家族の話はそんなにしない旦那でした。私自身 男が母親の話ばかりするとマザコン!?って気になります。大学からずっと一人暮らしの旦那は自立していたのだと思います。たまに母親から連絡あったりすると穏やかに対応しています。働き者の両親のもと生まれればちゃんと子供は育つんじゃないかなと思います。

よく拝見しています。
でも、家庭環境は概ね関係あると思いますが、
私の父親は劣悪な環境でも幸せな家庭を築いたので、本人の性格と努力がものをいうと思います。
何でも家庭環境のせいにしていたら、
人生進みませんし、
今回の記事は少し差別的かなと感じました。
子は、親の境遇を選べません。
結局は本人の人間力だと思いますがね。

すごく分かります

家庭環境が悪いというか、変わっているというか、特殊というか、
一般家庭よりは裕福ではあるけど、普通とは違う家庭環境の男性と付き合っていたので、
おっしゃりたいことがすごく良く分かりました。
元彼のお姉さんも問題ある感じの方で
いろいろあり結局別れてしまいました。
家庭環境が良いことにはこしたことはない、
と思いました。

ランさん、先生も20歳過ぎたら自分の責任、
家庭環境のせいにしてはいけない、
とは書かれていますよ。
ただ、人間性格は変わらない部分が多いし、
男性本人が変わらないといけないと
危機感を抱かなければ変わらないと思うので…
その家の価値観にどっぷり染まった男性を
変えるのは容易ではないなと
身を持って感じました。

難しいのは・・・

まず、自分の思考・行動が悪い家庭環境に根ざしているという気づきがない場合。本人はもちろん自立していると思っています。世間的には非常に成功していましたし。

そして、お堅いお勤めのお父様、専業主婦のお母様、立派な学歴・職業をお持ちのご兄弟が揃っているにもかかわらず、家庭環境に実は隠れた問題があったと気付いたのは結婚してからです。

経験した今ならサインが出ていたことがわかりますが、何せ何も知らない初婚で20代ときては・・・。いえ、今でこそ周りはしたり顔にああだったこうだったとサインについて語りますが、私が結婚する時は誰も気づいていなかったじゃない。ただの一人も。

私は単なる貧乏は、両親にまともな道徳観があり仲良く暮らしていれば問題ある家庭環境だと思いません。両親がお金がないことで精神的に常に焦り、お金に対して恐怖し、渇望感でいっぱい、被害者意識いっぱいで、それを子供に投射して初めて問題のある家庭になると思います。あ、貧乏そのものはもちろん取り組むべき課題ですが、単独ではそれほど人格形成の大きなネガティブインパクトはないと思います。

どんなにお金があっても両親がそれぞれ浮気して子供を邪魔にして、小遣いをたーっぷり与え、お稽古事の先生任せという方がはるかに悪い家庭環境だと思います。ましてや、隠れDVとか。

むしろお金のある家庭のほうが、お母さんがなんとか妻の地位に止まろうと頑張りますから世間体は完全に取り繕えていて問題が見えないことが多いと思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する