ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 音信不通第9位
第9位
二黒土星
(1998、1989、1980、1971、1962、1953年生れ)

二黒土星の性質は土。丘でも山でもなく、平らな大地の性質。土は頑固な性質を持っているが、その中で最も頑固さの柔らかい性質。二黒土星の頑固さは、人の意見は聞くが、自分の考えは変えない頑固さ。なんでもかんでもオレ様タイプではなく、人の意見は一応聞いて、どうでもいいこと、小さなことは相手に任せて、肝心なことだけを自分で決めるタイプ。その性質から二黒土星はいい人と言われている。

大地の性質である二黒土星は愛情が深い。女性は母性愛が強く男性は父性愛が強い。好きな人には情が深く、とことん尽くす。でも、この尽くし過ぎが、心配ばかりする性格となる。二黒土星の欠点は心配性なところ。もっと大地の母、大地の父のようにしっかりしてほしいものだ。

二黒土星が音信通になる原因。
男性の二黒土星は面倒臭がり屋が多い。どうでもいいこと、小さなことは相手に任せる性格なので、それがアダとなり、女性の精細な気持ちが分からず、デリカシーがないところがある。オレはもっと大きなことをやりたいんだ、小さなこと、どうでもいいことはオレにふるな!みたいな性格。小さなことに関心を持たない面倒臭がり屋の性格が音信不通の原因となる。

二黒土星は大地の性格。また心配性の性格でもある。自分がやっている仕事に少しでも心配事があると、意外とクヨクヨ悩む。そして心配事をドラマのようにチャレンジする。彼がその世界に入ると、もう恋愛などどうでもよくなる。仕事で抱えている問題は恋愛など及びもつかないほどの壮大なドラマが展開されるからだ。ビジネスにおける不安・心配・悲しみ・苦しみ、こんな凄まじいドラマは他にない。彼はサラリーマン金太郎のようにそのドラマにチャレンジしていく。

大地の性格を持つ二黒土星は大らかな性格だが、その反面心配症な性格も持っている。その心配症な性格が過度になると信不通となる。また小さなことにあまり関心を持たない性格なので、小さなことを押しつけるとすぐに面倒臭がる。この面倒臭がり屋の性格が音信不通となる。心配症と面倒臭がる性格が音信不通の原因である。




関連記事

コメント

やっと彼が出ました。
人の話は聞くが自分の考え曲げません。
小さい事(面倒な事)を嫌い大きな事にチャレンジするのが大好き。
よく当たってます。
久しぶりに会いましたが、また心が浮ついたのか、放置への罪悪感なのか、やたらとくっついてきてました。
彼にニコニコしながら心ではこんな風にしか捉えられてない私はまだまだですね。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

心配性の二黒土星の私。プレッシャーに弱い五黄土星の彼。笑ってしまいました。
心配性が彼のプレッシャーになっていそうです。。
気をつけます!

私が二黒土星です。七赤の息子にウザがられてます(^_^;)
母性の星で良しとしようかな?
こうみると、上位の方がコメントが多いのが物語ってますね!
それぞれ基本的な根っこの部分は当たってそうですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いいなあ

二黒土星、いいと思う。
周りにいますが、しっかりしていて安定感がある人が多い気がします。
一つ違いなのに、三碧木星のワタシとはどえらい違い(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

彼が二黒土星です。
連絡はどちらかというとマメで、確かによく仕事の心配もします。
それに対し私は一白水星で、用がなければ特に連絡もしないので音信不通にしてしまうことが度々あります...(苦笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する