ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 沈黙していいタイプと沈黙してはダメなタイプ
では、自分のペースでゆっくりと書いていきます。
あまり急かさないでください(笑)
苦しいのはわかりますが、私にも時間というものがあります。

彼は沈黙していいタイプか?それとも沈黙してはダメなタイプか?
私が判断を下す場合は、すべて私の直感でやっています。その直感は長年の経験からくる研ぎ澄まれた直感、プロの感性と言っていいでしょう。この道に長く君臨しているプロはその道の直感が冴えて来る、そんな感じです。私には霊感はありませんが、直感力はあります。その直感力は仕事に対する熱意と物事を継続する力によって研ぎ澄まれて来たと自負しています。

彼は沈黙していいタイプか?彼は沈黙してはダメなタイプか?私が直感で判断を下す場合は、すべて状況です。 二人の経緯による状況によって判断を下しています。状況を詳しく聞けば、これは沈黙がいいだろう、いやこれは行動すべきだ、というのがある程度見えてきます。私がお話を聞くときは、二人の性格を網羅して聞いているということになります。彼はこの性格だ、彼女はこの性格だ、と解って聞いているのです。恋愛における二人の運勢と二人の性格を誰よりも詳しく知って話を聞く、これが私のやり方です。5万人以上を鑑定してみれば、誰しも自然にその力が備わります。複雑な男女の心理が宇宙の法則のように私の頭の中にはぎっしりと詰まっています。それをドラえもんのポケットのように引っ張り出して判断を下しているのです。

私が判断を下しても、それをやれるかやれないかは、その人の能力にかかわってきます。つまり、できる人とできない人がいるということです。できる人にはチャレンジ精神を仰ぎ、できない人には優しく説得する。叱咤激励もあれば同情もある。人それぞれの性格に合わせて対応する、これが私の鑑定方法です。


九星学でも、沈黙していいタイプと沈黙してはダメなタイプを区別することができます。皆さんが望んでいるのはそれだと思います。確かに九星学で区別することはできますが、それだけでは不十分です。二人の性格と詳しい状況をコミットして判断しないと正しい判断とはいえない。それが私の考え方です。

コメントの多さと乗りかかった船で、これから九星による、「沈黙していいタイプと沈黙してはダメなタイプ」を書いていこうと思います。ただし、これはあくまでも沖川の主観で、これがすべてではありません。また書く内容も表面だけにとどめたいと思っています。全部書くとなると、それこそ本1冊くらいになりますから。これから書く内容は、あくまでも参考程度に留めて下さい。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

音信不通ランキングとてもおもしろく興味深かったです。
沈黙して良いタイプダメなタイプ、楽しみにそして気長に待っています。
先生のお時間あるときに少しずつお願いします。今後もずっと応援しています。

お疲れ様です。
先生のペースで書いてください(^^)

こないだ鑑定を受けた通りに近々行動します♪
どうなるかは分かりませんが先生がビジネスだと思ってやれば良いって言われた時に、背中押された気がしました。
早く行動する日が楽しみです(^^)
今は会えるまでは自分磨きとして、運動不足解消にもと、毎日1時間ジョギングしてます(^o^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する