ホーム > 恋愛 > 沈黙タイプと沈黙してはダメなタイプ(四緑木星)
四緑木星は沈黙していいタイプ。
大木の性質を持つ四緑木星は大人。若木の性質を持つ三碧木星と違って大地にしっかり根が生えた大人の性質。三碧木星は子供で四緑木星は大人と評価していいと思う。大人だから常識を重んじる。協調性があって社会性が高く、バランスの取れた生活を望む。

欠点はプライドが高いこと。自分は大人だから自分は間違っていないというプライドが高い。だから間違った人を放っておけず、ついつい口うるさくなってしまう。四緑木星は教育熱心で子供のしつけには最適だが、恋人にするとガミガミと口うるさい相手になってしまうこともある。自分は大人で、当たり前のことを言っているつもりだが、注意された方にも自分の方針やプライドがあり、そこまで言われる筋合いはないと、ついつい反論してしまう。

もうひとつの欠点は小ずるいこと。大人の権威のある政治家が嘘をつくように四緑木星も嘘をつくことがある。常識のある大人が間違ったことをする、例えば政治家なら賄賂を受け取る、芸能界なら浮気をする、みたいな間違ったこと。それを指摘されないように証拠を隠滅し、上手に嘘をつく。自分は大人だから、そんな悪いことはしていないという言い方が、いかにもずる賢く感じる。大人は嘘をつく、それが四緑木星の陰の特徴でもある。

四緑木星が音信不通にする理由は、目標確立タイプだから。
四緑木星は常識のある大人だが、反面情が薄い。常識と社会性を重んじるがあまり、ロマンや愛情が足りないとことがある。四緑木星にかかれば恋愛は非常識に思えるもの。ほら、デートしたりご飯を食べに行ったり、映画を見に行ったり、テーマパークに遊びに行ったり、旅行に行ってバカンスを楽しんだり、誰がどう考えても恋愛とは遊び、生産性を生まない非常識なものにしか思えない。遊びも大切だが、遊びは余裕のあるときだけ。自分には遊んでいる余裕はない。やらなければならないことがたくさんある。目標を達成するまでは恋愛はしないという強い意志を固める。

目標確立タイプの四緑木星がひとたび目標に向かえば、もう恋愛はできない。「目標に向かえば恋愛はできない」と単純化した方が四緑木星の彼とはうまくいく。彼が目標に向かっているときは、女性特有の愛情やロマンは通じない。彼を恋愛の世界へ引きずり込もうとしても無駄なこと。それは諦めて、彼の目標を心から応援しよう。そうすれば、目標が達成したあかつきには彼と上手くいく。これが、四緑木星は沈黙していいという理由である。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

夫婦なので音信不通に悩む事はないのですが。旦那が四緑木星、自分が七赤金星です。ケンカすると、冷静に正論で言ってきます。私が感情的になってあーだこーだ言ってもまるでびくともしません。大人と子供です。イライラしてキツイ言い方してしまうと、次は無視です。ロマンは欠片もありません。子供もいなくて二人きりなのに、まるで熟年夫婦。若い男女の甘い感じは皆無です。先生の性格が本当に当たっていて、面白いです! 気になったのは、嘘が上手いというところ…。完全に信用しているので、何か嘘でもつかれているのか、大人だから隠すのも上手いのでしょうか。少し心配になりました。

よかったです

ありがとうございます。心が救われました。
今回の記事で自分の対応は相手の為になっていたと確信できました。
心穏やかに愛をもって放置していたら連絡がきました。
忙しくて大変みたいですが、でも、いつか会うつもりはあるようです(笑)
これからも飽きちゃうまで(私は七赤金星です)、見守っていきます。
毎日暑い日が続きますが、どうぞご自愛くださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

音信不通がこんなに世間にはびこるならば、予防医療のようにされる前に
予防すればいいのにと思っていたのですが、この特集は
まさに九星別男攻略方(完全保存版)って感じで、これから出会った場合の参考にさせていただこうと思っています。
四緑木星の男性。ここまで完璧な男性には、私も自己中ーお子様タイプなので
軽蔑されてしまいそうです。
九星の相性みたいなものがあるようですが、相性が悪い星になっていても
自分の育った家族構成に多い星だと、他人でも相手の行動、思考パターンが手に取るようにわかって相性がいいような気がするのですが、どうなのでしょうか。


当たってるように思います

明日は彼の五黄土星。三碧木星の私は、メールの返事のない事にぶちギレ、もういい、さよなら なんてメールしてしまった。これが自爆という事ですね。後回しにされたことが許せない。徹夜だったとか言い訳が腹立つ。ツィッタでは他人と堂々やり取りしてたくせに!まだムカつく!もう後の祭り ですよね、涙が出ます。先生のブログ全部読んできたのに悲しいです。

私が四緑木星 で、彼が 七赤金星 です。
上の方々とは逆の立場ですが 、こうゆう部分あるなぁ…と客観的に見えて不思議な気分です。

男性と女性で違いはあると思います。
優先順位や仕事に対する姿勢。
でも、あー当たってるなぁと思う部分は、
プライドが高い、常識を考える、大人、冷静 です。

ケンカとか言い争いとか 醜いものにしか写りません。
正しい自分の意見が批判されると 相手にしたくありません。
七赤の仕事人間の彼に対しても、そっちが忙しいなら
私はとことん放置できます。
本当は淋しいクセにそれもプライドでしょうか(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する