ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男選びは条件
男選びは条件、それに尽きる。
男選びは、愛だの、恋だの、好きな気持ちだの、というロマンで選んではいけない。ロマンも大切だが、やはり男は最終的には条件で選ぶべきである。

好きな気持ちというロマンは最初のテストに過ぎない。好きなタイプ、嫌いなタイプは、最初の反射神経的な好みである。人にはそれぞれ好みがあり、好みぴったりの人は好きになり、好みでない人は嫌いになる。イケメンが好きという女性もいれば、美人が好きという男性もいる。容姿より、中身の方が大切だという人もいるだろう。外見を重視する人もいれば、中身を重視する人もいて、 外見と中身と両方を重視する人もいるだろう。いずれにしてもそれは最初の好みという反射神経的なテストに過ぎない。問題は後から出て来る条件だ。

条件は後から出て来る。
好きになったあと、条件は後から出てくる。
後から…こんなはずではなかった…こんな男だと思わなかった。この男と一緒になったら苦労が多い、この男とは幸せになれない、という悪い条件が出てきたとき、あなたはどうしますか?最初のテストより後からのテスト(条件)の方が大切。好きだという一時的なラブロマンスは最悪な条件を迎えたときに間違いなく崩壊する。あとは、好きになってしまったがゆえに後悔しか残らない。「最終テストは条件」あなたの好みがそれに合格するかだ。合格する答えは、後から条件が違ったら、その男とは別れるべき。

男選びの条件とはなにか?
それはお金。しつこいようだが、「愛であるお金」をそれなりに永続的に確保できる男かどうか、それが男選びの条件。最近の沖川は、お金お金とばかり言っているが、お金がすべてではないと反論する人も当然いると思います。人を愛する気持ちや心を高く評価して、素直で純粋で、とてもロマンチックな乙女心を持っている人だと思います。学校でも社会でも、お金に汚れてはいけない、清廉潔白な無償の愛を貫きなさいと教わって来たと思います。そうやって生きていければどんなに幸せなことか、私自身もそう思います。だが現実は違うのです。現実は清廉潔白な乙女たちが汚されている。金を稼げない男たちの手によって汚されている。その数は何万人。何万という事実を観てきた私だからこそ言える。男選びはお金だと。お金は愛なんだ!と言える。

愛は一時的なものではない、愛は永遠でなければならない。永遠の愛を持続されるには一生暮らしていけるお金がどうしても必要。生きている間、ずっと困らない生活を維持できてこそ人は幸福になれる。結婚して50年持つ経済力。それが彼にあるか、それが男選びの条件。一時期の気休な愛より、長く永遠に、金を稼ぐ力を持っている男を選ぶべきである。


一時期の気休な愛より、長く永遠に、金を稼ぐ力を持っている男なら、乙女のロマンスは間違いなく成就する。人を愛する気持ちや心を高く評価して、素直で純粋で、とてもロマンチックな乙女心はその男によって報われる。なぜならその力を持った男はとてもロマンチックだからだ。金に窮屈な金ケチな男にロマンなど無い。生きていくのに精一杯でロマンを楽しむ余裕がないからだ。

その愛を確保する男は、心身共に健康である。誠実と常識を兼ね備えている。法律を守り、ルールを守り、人と調和のとれた社会性を身につけている。日本を代表する平均的な男なら、みなその素質を持っている。そういう男を見つけるべきである。

関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

それがようやく大事だということがこの年でわかってきました。
お金がなくて離婚を経験した20代前半。
子供を一人で育てながら、お金を稼ぐことの大変さをひしひしと感じております。
考えてみればまともな職についていない人は非常識な人が多かったです。
でも稼いでいても、ケチな男もいました。
今連絡をとっている人は年下くんです。
仕事がんばっていますが今の所、まだ見極め中です。

好きになる前に条件で決めたいと思います。
記事で勉強させて頂きます。

会社の女の先輩が、年収400万以下の男性は男じゃないと言っていました……(笑)
結婚を夢見ている私に(笑)、30代500万、将来800万の見込みがある会社、根性のある男性を探しなさいと言われました(笑)
実際に先輩の知り合いが、
お金が無くて大好きな人、お金があって嫌いではない人
同時にプロポーズされ、お金が無くて大好きな人を選んだ結果、結婚後に後悔…お金が無かったら愛は消える。
この先50年、金銭面で苦労するとなると頭がおかしくなると聞きました。

しかし男性の先輩は、奥さんが一生私も働くよと言ってくれたから結婚を決めた。お金の自立も大切だけど
自分が困難に落ちた時にしっかりした考えで一緒に乗り越えてくれるタフな女性がいいとも言っていました。

どちらも大切ですよね。
好き、顔がタイプ、最初はそう思っていましたが
20代後半になると確かに選ぶ条件の見方を変える必要があります。
勉強になりました。

極論言えばお金ですね。
人として現代社会に生き続けるにはお金は付き物です。

例え男より女の方が稼ぎが良くても内心男のプライドは良しとは思わないですよね。(駄目男は例外)
段々女性として見るよりライバルに見えてくるように思えます。

幸せの形は人それぞれですが
私も結局はお金次第かと思っています。
稼げる男は財布の懐だけでなく、心身共に豊かで生き生きとしていて相手を思いやる余裕もある。

私は三碧木星で彼は八白土星です。
彼は時に女遊びもしますがそんな事何にも気にならないくらい稼いで私の人生を豊かにしてくれています。
私は私で彼のいない時間は好きな仕事や趣味で自由にやらせてもらっています。

稼げない男は
自信の無さや負のオーラを感じます笑
男性としてみれませんし魅力もありません。
親がいないと生きていけない口だけは一人前な子供のようです。

気になること

ブログいつも楽しく拝見させていただいています(^_^)直接先生にお会いしたいんですが、遠いのでコメントに書かせて頂きます。

今4年付き合っている彼は、仕事に対しても真面目で尊敬出来るところがたくさんあって、性格が大好きです。
でも正直見た目が全くタイプじゃなくて、彼の猛アプローチで付き合い、その後彼の人柄を好きになりました。

理性で考えると本当に素敵な人だし、条件も良いし、こんな人と結婚したら幸せになれるだろうなと思います。

でも本能で考えた時何か違うと思ってしまいます。見た目や彼の服の趣味、ちょっとした仕草などです。こんな事考える自分が嫌ですが理性と本能の間で葛藤してます。

やっぱり条件や人柄を重視して結婚した方が幸せなのでしょうか?

No title

自分が何を優先するか、じゃないでしょうか。極論を言えばお金を持っていても生理的に受け付けない人と暮らせるか。
でも普通に稼げて性格もよく一緒にいて楽しくて顔もタイプだから好きになるんじゃないのかな。ひとつでも欠けてるのに好きになること自体、私には信じられません。。

時々ここで遠方の方の個人的な問いかけや質問を見かけますけど、電話鑑定っていう手段もあるのになぁと思います…

バランスが大事かなと思います

わたくしもカウンセラーをやっております。
確かにお金は大事です。
しかし何事にもバランスは必要かな?と思っております。
愛はお金では買えない!とよく言われる方がいます。
確かに正論だと思います。
しかし、逆の事に気付いていません。
お金が無いと愛を注ぐ余裕がありません。
やはりバランスですよね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

極論は

お金を稼げて、生理的に無理じゃない人、
なるべく好みな人、
笑顔が素敵な人、
探せば良いのですよ。

何も、すごいお金持ちだけど
成金趣味の気持ち悪いおじさんと
結婚しようとは言ってないのだから。

No title

夫の年収、社会的地位によってママ友仲間の序列が決まるようですね。
私も同居人(夫)よりも年収がいい、同居人の兄弟には滅茶苦茶バカにされ
見下されています。その結果今では同居人を愛せません。
ホント、好き嫌いやフィーリングも大切だけれど、経済力や家庭環境などの
条件をもっと重視すればよかったです。

口ばっかり

それくらいの金ある
と言いつつ、実際使ってくれない人はダメですよね?
ましてや、彼に、お前は金に汚いとさえ言われます。彼だけが食べたいものをどっさり買った買い物さえも、割り勘に応じているのに。
お付き合いした時に既に飼っていた犬のエサや、旅行時の預け代、犬の誕生日さえ強要されて、
その上、可愛がれと言われる。
私は家で仕事してますが、家にいるなら犬の世話して当たり前。
と、散歩も私。
だんだん、可愛がれなくなりました。
一緒に育てようと飼った犬なら違う気持ちだったかもしれません。
結婚は考えていませんが、子供にも、こういった父親になるんだろうなと思います。
友達の子供等、その場限りの子供には、構い過ぎるほどかまって、子供好きをアピールしますが。嘘っぽくて仕方ないです。

No title

結婚は お金ですね。相手の服装は 一緒にいながら自分の好みには変えていけるのでは?生活力が大事です!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お金イコール余裕だと思います

交際相手が割り勘主義なので
そこは同意してのスタート。


ホテル代も割り勘なのに
向こうはマグロです。
不満を感じていました。

喧嘩になった時に、お金返してー
と思わず彼に言いました。

また、彼は俺は男としての自信しかない。
と言ったのでカチンときました。

そして最後には

金!金うるさい!
こんな金にうるさい女は初めてだ!と言われました。上のコメントと似ていて驚きました。

先生、この言いががりはなんなんでしょうか?単なる子供のハッタリですか?
未だに意味がわかりません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する