ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > タイミングの良い人と悪い人の違い
タイミング良く上手くいく人もいれば、タイミング悪く上手くいかない人もいる。この違いは何なのか?私なりに違いをひとつ上げるとすれば、精神的な問題が大半を占めているということです。

外見上の問題もあると思いますが、外見上の問題はこのブログで後日詳しく述べさせて頂きます。簡単に述べれば、外見上の問題は、自信がないもの、自信があるもの、その他いろいろと分かれますが、私が鑑定を通して感じたことは、今の時代は外見に自信のある人も取り残されているということです。どういう意味かというと、綺麗(美人)な人ほど結婚できない、ということです。普通なら綺麗な人は先に相手が見つかり結婚するものですが、今の時代は綺麗な人ほど取り残されています。外見が良くても結婚できない、そんな変な時代になってきました。また、この人は結婚すれば良い奥さんになるのは間違いないという人も取り残されています。愛嬌が良く、家事も立派にこなし、容姿端麗で奥さんにすればパーフエクト、という女性も結婚できないで取り残されているのです。人は自分の器の取れた相手としか結ばれません。つまり、外見の良い人も悪い人も、それぞれにコンプレックスを抱えているということです。

また学歴にもコンプレックスがあります。東大やハーバード大を始めとする世界のトップクラスの大学を卒業した人々と私は占いの鑑定を通して面談したことがありますが、人は自分の器の取れた相手としか結ばれないという基本がある以上、学歴によるコンプレックスも熾烈な戦いが強いられています。学歴が高い分、この世界はとても複雑な世界です。通常の常識は通用しない高学歴コンプレックス。普通の人では理解不能な物語がこれでもかこれでもかと頻発して起きています。「人は自分の器の取れた相手としか結ばれない」この盲点がいろいろなコンプレックスを生んでいるのです。盲点を基本とするか、盲点を悩みの種とするか、すべてが精神的な問題なのです。タイミングの良い人と悪い人の違いの解決方法はそこにあるということです。



タイミングの良い人と悪い人の違いは精神的な問題を解決することによって改善される。
そう、あなたの気持ちである精神的な問題を、これからどう改善するかです。

改善策は、次回から少しずつ述べていきます。

関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さすが先生!!!

凄い!!!!
こんな解析、初めて出会います!!
正に、沖川先生の新ジャンルの確立といった感じでしょうか。読者のみなさんが、自分自身を俯瞰するきっかけになりそうですね。

先が楽しみです!

昨日、名無しでコメントさせて頂いた者です。
昨日の記事を繰り返し読み感銘を受けましたので
これからこちらを購読させて頂くことにしました。(過去の記事もこれから拝見します)
厚かましくも、早速のご教授を心待ちにしております。
何卒宜しくお願い致します。

私ごとで恐縮ですが、
人を羨んでばかりの今を変えるために、
さっそく動いてみました。
昨日の記事に背中を押され、
限りある時間を大切に、自分を好きになれるほどの努力をして、意思を持って生きていこうと改めて思いました。
キッカケを頂き、本当にありがとうございます。
基本ですが早起きがニガテなので特に頑張ります。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

器というか、なんでしょうね。生命エネルギーというか、持って生まれたものかとも思いますが、よく会社で出世頭になるタイプは、全てではないにしろ昔からいつの間にかリーダーみたいな立場によくなっていたとか、そもそもの資質があり、またそれを理解しているから大人になっても素早い決断ができたりするのかなあと。
周囲を見渡すと、アイデンティティ、今の自分を良かれ悪しかれ自分の言葉で語れるかどうか。自分を掴んでないと、タイミングは掴めないですよね。
人生に対して前向きであり感情的にならない、決めたら腹をくくり取り組む。
そんな人は何かあっても必ず盛り返してるような気がします。タイミングをつかむ運も、自ら手繰り寄せてるのかな。

つくづく

先生あっぱれとしか言いようがないです!
つくづく尊敬いたします!

いつかお会いしたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する