ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 4、 反面教師(身内や他人、身体的特徴や環境のせいにしない)
タイミングのいい人、切り替えの早い人は挫折に強い。なぜ強いかというとコンプレックスを反面教師にしているからだ。

コンプレックス=劣等感。
劣等感(自分が他人に劣っていると感じること)劣等感は、大きく分けて3種類に分かれます。「攻撃」「不幸話」「自慢話」です。劣等感を強く感じる人は、日常的な会話の中に、劣等感が現れていることに気がついていないことが多いと言われています。コンプレックスは劣等感の複合体。

数あるコンプレックスの複合体の中から、ネット検索で恋愛日記に使えそうなものを選んでみました。

1、 ファザーコンプレックス(ファザコン) - 子供が父親に抱く愛着
2、 マザーコンプレックス(マザコン) - 子供が母親に抱く愛着
3、 エレクトラコンプレックス - 娘の母親に対する対抗心
4、 エディプスコンプレックス - 息子の父親に対する対抗心

5、 ブラザーコンプレックス(ブラコン) - 兄弟に対する愛着
6、 シスターコンプレックス(シスコン) - 姉妹に対する愛着

7、容姿コンプレックス -自身の顔や身体への嫌悪

以上ウィキペディアより。

ウィキペディアに載っていないものを追加すると
8、環境コンプレックス(育った国や家庭環境が嫌で他人に言えないコンプレックス)となります。

以上の8こが、私が日常対峙しているコンプレックスとなります。
いずれにしても、どのコンプレックスでも、反面教師にすることです。コンプレックスに対する「攻撃」「不幸話」「自慢話」「嫉妬」「怨み」などのネガティブダメージを受けるのではなく、コンプレックスはコンプレックス、そんなの今さらどうすることもできない、どうすることもできないものは仕方がないと諦め、コンプレックスをポジティブの反面教師にすることです。過去の不幸話は将来の笑い話にする。辛い過去があったから今の自分がいる。底辺から這い上がる立身出世論の反面教師にすることです。コンプレックスの(劣等感)の反対語は、優越感です。過去の不幸話を将来の笑い話にすることで優越感が生まれます。あなたも優越感のある人生を送ってください。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

失恋笑い話

年をとってくると、女友達らとの過去の痛い話が爆笑ネタになり楽しいです。
こんなヤツだった、こうして浮気を発見した、などなど(笑)。
そのうち病気自慢?人生何でも経験。若い時は経験が少ないために、些細な事が異様に大きな壁に見えますよね。
ただ、ワタシは苦労知らずで育ったので、明るく育てられましたが、家庭が崩壊していたり、親が離婚したり破産したりの環境で育っていたら、こんなに悠長な性格にはなってないかも。
だからこそ、お金は必要。お金があり、健康で不安のない生活、きちんと本を読むことが身についている生活習慣はやはり大事ですね。
コンプレックスは誰にでもありますが、その乗り越え方に差が出る気はします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する