ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 不倫、「形の良い辞め方。辞めるのが無理なら、形の良いものにコントロールする」
人の欲望は果てしない。
それをどうコントロールするか、これが人間の使命である。

人は愛を失うのを恐れる。
でも形のよくない愛はやがて終わる。
恋愛でも結婚でも浮気でも不倫でも、どの愛でも、形のよくない愛は終わる。
形のよくない終わり方は、ひどく苦しみ、ひどく傷つく。


不倫の愛は、ほぼ100%終わると断言していい。
終わりが見えている愛。どうせ終わるのなら、形のいい終わり方で終わりたい。形のいい終わり方?そんなの卑怯よ、それは男の都合よ、これだけ人を好きにさせておいて、形のいい終わり方なんてあるわけない。女は終わるために恋をしているのではない!女は結ばれるために恋をしているの!終わることを考えるより、どう責任をとるか、これを考えるのが男の役目でしょ。ああいえばこういう論戦が始まるのが不倫の恋。それは百も承知。論戦に参加するなら、不倫の愛には責任がない。当事者もそれがわかっている、この愛には責任がないと。わかっていながら苦しんでいるに過ぎない。愛は依存、麻薬依存とギャンブル依存とアルコール依存となんら変わらない。心と体を蝕む中毒はやめようと思っても辞められない。不倫とはそういうもの、不倫は愛の重症な中毒患者である。だから終わるために恋をしているなどとバカなことは言わないこと。不倫は終わるために恋をしているのである。

終わることを否定しないで、終わることを正当化する。これが不倫をしている人の使命である。あなたなりの形の良い終わり方を考えてごらん、あなたならきっとできるはずだ。


辞めるのが無理なら形の良いものにコントロールする。
この形は自然消滅。
女性たちは自然消滅を嫌うが、自然消滅ほど形のいいものはない。
自然に愛をどんどん薄くしていき、やがて消滅させる。
こんな素晴らしい形はない。
自然淘汰。これが人間の生きる基本でもある。
自然淘汰の関係は、
愛し合う関係から、友人関係へ。
SEXする関係からSEXをしない関係へ。
情を愛情から友情へ。
恋人の連絡頻度から友達の連絡頻度へ。
会う頻度を、徐々に減らし、やがて会わなくても気にならないようにする。
連絡もつかず、会うこともない時期が1年続けば、自然消滅は完成する。
あとは思い出だけが残る。
この思い出は死ぬまで秘に納める。

もし、不倫相手と結ばれることがあるのなら、
それは自然消滅で終わって、数年経ってから。
縁があれば結ばれる。
その頃に二人ともフリーになっていればの話。
フリ―なら不倫ではなく正しい愛となる。
今の時代は、3割は離婚する時代。
可能性は3割あるが、縁があれば結ばれるという期待は1%もないかもしれない。
「縁があれば結ばれる」その奇跡を信じるかどうかはあなた自身に任せる。

辞めるのは恐いのはすぐに辞めようとするからだ。
辞めるのを遅くしていき、自然淘汰していけば、恐さは薄くなり、傷も薄くなる。
不倫とはいつか終わるもの、終わり方は自然消滅が一番よい。

形のよくない終わり方は、ひどく苦しみ、ひどく傷つく。
終わりは自然消滅でも何でも形よく終わること。

どの人もいけない恋はやがて終わることを理解している。
終わるのなら徐々に自然淘汰されて終わりたいとも願っている。

だが不貞の恋は、そんなスムーズに終わりを迎えることはない。
終わり方も波乱万丈。
なぜ波乱万丈になるのか、それは相手から突然別れを切り出されるからだ。
愛の終焉を徐々に迎えたいのに、彼から突然の別れ。
これがパニックとなって、使命の収拾がつかなくなる。

次回、別れ方が波乱万丈になったとき、どう対処するかを述べます。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

少しづつ…

先月blogに出会いまして初めてコメントさせて頂きます。
私も…ここのところ、もう辞めたいって考え始めているのでタイムリーな話題です。

会う回数を少しづつ減らし自分の心とゆっくり折り合いをつけながら、やっぱり自然淘汰がいい。とぼんやり考えていたので先生のご意見に背中を押して頂けた感じです。
元々メールのやり取りは少なめでしたので半月前から私発信のメールは辞めました。

この関係になって2年経ちますが彼は今も変わらず優しいので3年前に夫を病気で亡くした私は、まだ彼に甘えたい頼りたい気持ちも否めないけど…
お互いに幸せの為にも少しづつ踏み出していきます。

先生
ありがとうございます。

先生へ

今月初めて、先生にお会いし相談させて頂こうと予約を入れております。先生のここ数日のブログをみていて、相談することが無駄なように思えてまいりました。
先生の言う、相談するまでも無い不倫で、最近彼に別れを告げられました。でもわたしは復縁を望んでいて
その相談をする予定でした。
相談しても仕方がないようなブログを読んでいて
やはり自分ひとりで考えて行くしかないのかな?と思っています。復縁の相談なんてするような恋愛ではない!と言うことなんですね。少し考えて
ご相談させていただくか、キャンセルするか
ご連絡させていただきます。
復縁の可能性0パーセントでも
彼への気持ちは変わらないし、本物だと思っています

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

恋愛中毒ならぬ

不倫中毒、ですね。

ここでもコメントされている不倫中毒の方達…
反面教師にさせて頂きます。

軽蔑しますが、それだけではいけない。
反面教師にして、自分はしない、
人の道に反することはしない、
悲しむ人がいるならしない、
一番は自分を傷つけている行為、
なので、
自分を傷つけることはしない、
と肝に命じます。

沖川先生貴重な記事をありがとうございます。
既婚者と関係のある独身者の方は のんきに ただ自然消滅とは思わないで下さいね!
既婚者側の配偶者は 虎視眈々と証拠を集め、 慰謝料請求のタイミングを 計画していますよ。
私だって、傷つけられて泣き寝入りなんかしたくないです。
いつでも裁判所からの慰謝料請求を 女性宅に送れるよう、準備をしながら 時期を待っているところです。

赤の他人から誹謗中傷されてやめられるなら楽だろうな不倫も

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

100パーセント終ります。とおっしゃっていましたが周りには結婚した方もいます。
理由によるのではないでしょうか たしかにグレーな関係でもある…この前のドラマみたく純愛のような恋愛。何かしら理由があって別れられない
こんなことを書いて反発をかうかもしれません…
そんなこと許されないだろうが全てが全て最低な恋ではない気がしました…。

タイムリーでした

彼から連絡が来なくなって数ヶ月
彼の状況がわからないまま、あれこれとわからない事で悩んでいても仕方がないので、そんな仕方のない事は考えないようにして、自分のやらなければならない事ややりたい事をやって、一日中彼一色にならないようにしていました
でも、彼が連絡を取りたくない事だけは確かだと思い、たまに返事を求めないメールを送りこの数ヶ月様子をうかがっていました
そんな時にこのところの先生のブログ…
さすがに数ヶ月彼と話さないでいると、だんだんその事にも慣れて、あぁ、このまま終わってもいいかなぁと思えるようになってきました
連絡が来なくなったばかりの頃は彼の事を思い出しては泣いた日もありましたが、最近は彼との日々がだんだんと思い出に変わってきて、なんとなく彼のいない生活も想像できるようにもなってきました

ご縁があれば、また友達として繋がれるかもしれないし、ご縁がなければ終わる

恋愛は自分ひとりの気持ちだけでは成立しないのだという事がわかりました

不倫は必ず終わりがくる
先生の言葉にハッキリと目が覚めました
あとは、時の流れに身をまかせ…です

先生、ありがとうございました

はじめまして

「待つ」ということで検索してたどり着き、最新のブログを拝見しました。
信じて待つことは、苦しいけれど、幸せなことです。
それは私の愛情表現です。
彼には私の存在で幸せならそれでいいです。

さて、不倫はいつか終わるもの、というよりは、恋愛はいつか終わるもの、だと思います。
私は友情から、恋愛になりました。初恋の延長です。
心のどこかで、彼の長い片思いを終わらせるために、恋愛を始めたような気がします。
私にはその責任もあるので、お互いのために、いつか「別れ=初恋からの卒業」を覚悟しています。彼から連絡が来れば答えるけど、追いかけはしない。ただ「待つ」だけ。。
それは不倫だから、というくくりでの感情ではありません。
始まったものは、いつか終わる。
結婚しても、しなくても、普遍的なことではないでしょうか?
心はモノではないし、人のこころは自分のものには絶対ならない。
反対に自分もまたいつも「自由」であるべきと思ってます。
別れのそのときは自然淘汰ではなく、ちゃんと終わらせたい。
どんなときでもさよならの時はちゃんと言ってね、始めるときにで話しました。そんな日が来るわけないと彼は笑っていましたが・・。たぶん、いつかそれを言うのは、私、の役割です。男の人は言わないし、言えないでしょう。

自然消滅は不倫だけにしてほしいですがね。不倫にはどちらが悪いということはないと思います。
どうしてもわからないのが何故奥さんのいる男性を好きになれるのか?その男性は奥さんを裏切ってるわけですよね〜そんなひどい男を好きになるなんて…結局自分もまた浮気されるだろうしそんなふわふわした男になんの魅力があるのか?って思います。女の方も賢明でないしただの性悪としか思えない。自分で踏み込んでおいて悲劇のヒロインぶるのはドラマの世界だけにしてほしい。心のすき間は不倫男では埋められない。

人のことは言わなくていい

不倫をしている・されている・してもされてもない


なんにしても、人を責めてばかりいるのは辛いですよね
自分が動いた方が断然早いと思う


というか人のことは良くないですか?
不倫ていう言葉に過剰反応する人が周りにもいますけど
さすがに人のことまで責めまくらなくていいと思います
なにも知らないで頭ごなしに悪いと言っても・・・
悪いものは悪いけど口に出して人のことまで言わなくても自分がちゃんとしてればよくないかな
人には事情がある・・・
不法イコール悪!ではなくて不法イコール不法だと思う


あんたがいなければ!という言葉を聞きながら育ちました
父が莫大な借金を背負ったのを機に母は不倫を正当化
わたしが20歳になるまで仮面夫婦
わたしがいなければ離婚できたそうです
わたしのためにしなかったそうです
母はよく我慢してました
わたしに当たりたくもなるでしょう、暴力もありました
父はとにかく母を愛してた・・でも自業自得、哀れでした



悪いものは悪い
そんなこと他人に言われなくてもわかってます
でも悪いことだろ!やめろよ!と言えなかった
不倫は悪い
でも他のあらゆる不法と連立して
たとえば貧しさから強盗、いじめから殺人、
こころを自分で立て直すしか方法はない
先生のおっしゃるように自分でやるしか
他人の言葉ほど自分本位で、人を救わないものはない
他人の恋愛に口を出すより自分がしっかりしようと思う
わたしは、父のことも母のこともなにも知らないでわたしをかわいそうだと言いながら父母をぼろっかすに言っているおとな、他に楽しみがないんだな〜可哀想に・・・
と思ってた


それと同じになりたくないから




10年目になります。
フランスでは、不倫という言葉などない!ということですが、ここは日本…。
不倫じゃない!といってるけど、端からみたら不倫…。

10年目となると、コントロールもできてきて、
感情の振り幅もそんなになくなります。

ブログを拝見して、自然淘汰もそろそろできるのかな…と、10年目にして、やっと思えるくらいです。 女って…

腐れ縁なのか、何なのか。

あの頃の私は、崖っぷち。

ちょん、と背中を押されたら落ちてました。


No title

こんなにほ不倫をしている人が多いのですね。

正直、結婚の意味ってなんなんでしょうか・・・

軽蔑してしまいます。

正しい道を、決して踏み外さないようにしようと思いました。

No title

千広さんのコメントお見事です。
悪いものは悪い、ですが個々に事情はあるでしょう。私はしない、でいいのでは?過剰に反応して強い言葉を並べる人は幸せではないのかなと思ってしまいます。そしてネットとはいえ、ヒステリックに書き込みしているときの自分の顔…鏡で見てみては。

100%ではないかも

私の元夫は、子供2人の親権を取り育てながら、彼女と再婚しました。私も元夫も彼女も同じ会社に勤務しています。
私は養育費と家のローンを払い、子供達とも自由に面会出来ます。結婚中より生活も精神的にも楽になりました。
男性の人柄と覚悟次第で、ハッピーエンドは可能ですよ(^^)

No title

不倫のテーマに対してのコメントが多くて驚きました。
結婚へのイメージがどんどん薄れていくのがわかります。
歪んだ世の中で、いかにも普通そうに装ってピエロみたいに町中を歩く人々がひしめき合っているんですね。そればっかりではないと思いますが、日本は病んでると思います。心ここにあらず。それでも、みんな現実と理想の間で必死でもがいているんですね。
もがくのはこんなにも苦しい…これは人の宿命でしょうか。

私の恋愛も不倫なのか、と。

いえ、そんな不倫とか簡単に言えないんですけどね。自分としては。

この恋愛を貫くことがどれだけ大変なことなのか。

“不倫は絶対に許さない”という世の中の空気を跳ね飛ばし、
“道ならぬ恋”と表現されるさまざまな制約も、

平気な顔して割り切ってる、なんて思われたりするけれど、
そんな簡単じゃないです。

不倫ならではの美しくも甘い喜びの密だけを舐めて、性を謳歌している。

そんな強くて自由な女性ばかりではないと思います。

された側として

こんにちは
夫にシングルマザーの女性がいて別居し離婚しました
くやしいとかじゃなくて家族を無くした感覚でとてもかなしかったです。我が身を切られた感じ。
あ、私より大事なひとがいたんだ、って。
大事だったし、信じてました。
何かあったら何が何でも力になるからお互いがんばろうねと話していた時にはしっかり関係を結んでおられたようで。
別居から3年して離婚成立。お金ないないと言われてたけど、向こうはその間にマンション買って相手の方を地方から呼び寄せて新生活を。うきうきのふたりに対して、なんかメンタル強い、勝てないなーってなんか。
毎日、相手も自分も責めたりかなしかったりで泣いてばかりの自分。なんだかなぁ(笑)でした。
でも。今は自分なりに一生懸命だったと思うからいっか、にはなれました。

不倫カップルはダメになる、とのことですが、ケースバイケースかなぁと。 
なんかうまくいえないけど、心を積極的に、という先生の言葉から考えると、本人たちはある意味、心が積極的ってゆうか(笑)私のことにたいして興味関心が無く良心の呵責はたぶんあんまりなくて苦しんでないと思います。ふたりでいたいというほうが圧倒的なわけで…すると意外とそんなカップルはうまくやっていけるんじゃないかなぁと思います。


突然、生活も人生もひっくり返っちゃった感じになって、ひとりぽっちになりましたが、それによって見えた世界もあるし、悪くないです。っていうか、いつまでも泣いててもねぇ、って感じです。
いつかそんなふうになれますから、ぜったい。
それまではいっぱい泣いていいかなって思いますよ。

ひとりぽっちになっても、大丈夫!!
どーんといきましょ。空は広がってますよ。

でも。不倫されて本当に悩んでる方に。
自分を責めないでほしいなと。
いいことないですよ(笑)
でも、いっぱい泣いていいですよ!
いっぱい泣こう!!
今、昼顔っていうドラマが映画になって大評判だけど観に行けないよ、な方に。
みなくていいですよ。
私は、私だけでなく、私の母親とかみんながかなしかったこと、エンターテイメントにされてもなぁ、って感じですし。
もてはやされ、これも愛って感じだ仕方ないんだ悪くない、になりますと不倫を禁止している民法はなんだかなになっちゃうし(笑)法治国家ですから、はい。
斎藤工は観たいけど?(笑)
でも、法律ってね、やっぱり人を傷つけちゃだめだよ、っていう教えなんですよ。
弁護士さんはうーん、びみょー(笑)正直、関わりたくない(笑)正義とかは1割くらいじゃないかな(笑)彼らも生活あるし人間だもの?


もう不倫だけどカップルのふたりも自分たちの幸せに向かって歩いてる
そんな後ろ姿なんか見なくてよい(笑)
自分も責めなくてよし。
パートナーは、不倫するを選んだ、ただそれだけ。
したかったからした、だけ。
させたとかはもうやめたほうがいい気がします。
しないかするか選べることだから。

ただ。不倫された側の母親が自信喪失しちゃうと、
子供ちゃんも自信喪失しちゃうのはある。
大人になっても。
あんまり不倫した側の子供ちゃんが自信喪失したのはみたことないなぁ。
たぶん、略奪できる精神力の母親の子って自信ある感じの子多かったな。勝ち気っていうか。
だから。不倫されたママさん側は泣いちゃうと思うけど、自信喪失しないで欲しいです。
ライオンもねこも犬も動物はほとんどおかあさんひとりで育ててる。おかあさんになれた時点で母は強いのだ!

若い女性。
きれいにして美容に気をつけて、すてきな彼、結婚、も大事ですが、人生なにがあるかわかりません。
いつかひとりになったり、シングルマザーになったときのことも考えておくことも大事だと思います。
数百万の貯金なんざ、あっという間。貯金も大事ですが、年齢が上がっても稼げるスキルも大事かなと思います。
まぁ、そんな武装しちゃうと男性の保護欲を削いじゃうかな?武装かくして?がんばってください(笑)

不倫するよりされる人生で私はよかったと思います。
なるべくひとを泣かせるような生き方はしないように生きていけたらと思っています。

きっといいことある。大丈夫!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する