ホーム > 日記 > 日々の日記(ブログ)
原稿依頼を受けてから日記(ブログ)を書くペースが狂ってしまった。
頭の中は次の本のことでいっぱい。
仕方ないか、時間には限りがあり、優先順位を決めるとどうしてもそうなる。

時間とは大切なもの。
忙しくなると、尚更それを感じる。
普段何していたのだろう?
別に普段からのんびりしていたわけでもない。それなりに忙しくしていた。
だが忙しい中にも余裕があり、余暇を楽しむことができた。

今後はどうなるか?というと、余暇を楽しむことが制限されるだろう。
あるいはぜんぜん余暇を楽しめないかもしれない。「寸暇を惜しんで執筆作業」今までの経験からいっても、きっとこうなるだろう。

今までの私は本の執筆があるたびに、寸暇を惜しみながら執筆作業にすべてを充てていた。だが、これからはやり方を変える。これからは寸暇を楽しみながら執筆をすることに決めた。根詰めて執筆するのでなく。外から眺めるように執筆する。多少の字体の誤りや文体の誤りは気にしない(それらは編集者に任せる)。それよりイメージを大切にする。書くよりイメージトレーニング。構想しながら妄想もしている(笑)50のタイトルをどのように構想するか、普段私がやっていること、お客さんから得た情報とヒント。それを咀嚼しながらイメージトレーニングに励んでいる。

イメージができると、私はすらすら字が書ける。
それで納期に間に合うと思う。
テーマが決まり、目次であるタイトルが決まると、
後はそれに沿ってパソコンのキーを叩くだけ。
もちろん叩きながら、細かい編集はする。文字の順番を変えてみたり、削除したり追加したりと、いろいろやりながら自分のイメージに近づける。根詰めると文句がくどくなることもしばしば、何度も何度もいうくどい文句が沖川の特徴かもしれない。それがイメージ通りなのか、それをまた咀嚼して編集する。

さて、時間とは大切なもの。
これからの時間は普段の使い方と変わってくる。
ブログも時間通りに書けないかもしれない。また中身も薄くなるだろう。
それでも私は決められた業務をこなす。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

イエ〜〜イ!V(^_^)V行け行け先生!

No title

時間の使い方・・・本当に今一番頭が痛い問題というか、
先生に何かいい知恵があれば、教えていただきたいテーマです。
寸暇を惜しんで先生のブログ見ています。そして先生の文章にはすぐにはすぐに
心が反応してしまうのでついついコメントを書いてしまっています。
根詰めの執執も気持ちが乗っている時はいいかもしれませんが、
寸暇を楽しみ、和やかな気持ちでの執筆もいいかもしれませんね。
私も今日はたぶんリフレッシュです。温泉に浸かりながら
ゆっくりと考え事をしたり(楽しくポジティブなことしか考えない)読書です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する