ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 目標は、いまから作ればいい
「今後どうしていいかわからない。」
その言葉、よく聞く。
今後どうしていいかわからない…と。
年齢に関係なく、将来に不安を抱え、目標を見失った人たちはたくさんいる。
若い頃に、もっと早い段階で自分の夢に突き進むべきだった。今の私は、夢は儚く消え果てている。今さら何をやっても遅い、若い頃のように夢に突き進む気力もない。これからの私は夢も希望もなく、老いた老人のように生きていくしかない。

目標は、今から作ればいい。
歳関係なく。
それが私の経験。

私も若い頃は目標などなかった。
20代、30代、40代は夢破れた経験ばかり。
夢を掴む年代になったのは50歳になってから。
大器晩成型の私は、後半の10年で夢を掴んだ。
人様より、うんと遅かった。
だが、恥じたことは一度もない。
「目標は、歳関係なく、今から作ればいい」というのを学んだからだ。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

今日の先生の文を読んで、また元気をいただけました。

こちらへの書き込みでは、悟ったような事を申しておりましたが、
本当はつらくてヘロヘロになっている自分を元気付けるために、
書いていただけでした。

自分の選んだ相手と人生は間違えていないはず。
仮に違う道を選んだとしても、ゴールは変らない。

しかし、ここ2・3年状況は殆ど変わらず、自分は年をとるばかり・・・
もう諦めようか・・今も一人、諦めても一人、
そんな事をつぶやきながら床に入る毎日です。

もう1年経つと私の恋愛期間は、8年めになります。
桃栗3年柿8年という諺のように、8年目には好転する事を願って
精進しようと思います。
まとまりのない文面で、失礼致しました。

恋人は五黄土星さん

沖川先生の本やブログをたくさん拝見いたしました。豊富な経験からの知恵、とてもためになり、助けられております。
ひとつ分からなくなってしまったことがあるのでお伺いしたいです。

音信不通などは放っておけ、と仰られていることを多くお見受けするのですが、『沈黙タイプと沈黙してはダメなタイプ』シリーズのブログを読み、放っておくことがダメな場合もあるのか!と混乱いたしました。
ガンガン突っ込むことは良くないようなので、加減が分からない、と言ったらよいのでしょうか…。
例えば、会いたいと思っていることを伝えていいの?やっぱりしない方がいいの?などと考え込んでしまいました。
あまり書かれていらっしゃらない気がする、放っておかない方向の行動の取り方、考え方が知りたいです。
どこかでご意見伺えるとうれしいです。

参考になります

ただいま、なかなか彼と会えなくて、悩み多き毎日を過ごしています。沖川先生の本も購入し、かなり参考にさせていただいております。今はとにかく信じる努力と、待つ姿勢について、実践中です。今までの彼氏とは第二ステージでいつも自爆してしまっていたので、今回はそれだけはしたくないと、次のステージに上がれることを願うばかり。毎日が自分との戦いですが、先生のお話には納得、支えられます。プロ彼女とはいかないまでも、そんな感じを目指しています。これからも色々書いて頂きたいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

目標って…

仕事、恋愛、趣味…目標ってきっと何かないと
たてられない。だって目的があるから、その為にはどうするか?自分なりに目標というか、目的をクリアするためにスケジュールをたてる。
私は、42才でやっと自分からはじめて、してみたい仕事についた。今までは、生活環境が優先で、それに合わせた休みや勤務時間を選び、ある程度生活できる収入。でも生きていくのに、お金は必要だから。冒険もできないし、ましてや何をしたいか?わからなかった。
きっと、生きてたらいつか、ふと気づく。
気づかされる、きっかけがあるような気がする。
目標がらわからなくても、毎日前向きに、行動していたら、目標にぶつかる。
沢山、失敗して、傷ついて、立ち上がれなくて
こんな思いは、もうしたくない!って
悔しくて、情けなくて、泣きまくって…
それでも、また…
それでもまた、経験したことで強くなる。
涙拭いて、顔あげて、キレイ服にメイクもバッチリで、好きな香りつけて!
沢山、自分に好きなことしてあげてたら
きっと、ステキな笑顔になる。
そうしてると、仕事にも、恋愛にも
いいことってある。

今は、未経験スタートの仕事で、上司や先輩はほとんどか年下だし。大変なこともあるけど
好きだから、苦にはならなくて
知らない事を、覚えていくことが
新鮮だし、楽しい。
前職をスパッとやめてから、就活でした。
年齢で引っかかり、なかなか正社員はなくて
でも、絶対やりたい!
っていうか?
もう、そっちの仕事する私しかイメージできなくて諦めずに就活しました。直ぐに決まらないのも想定内だったので、短期バイトもしながらでさはたが、私の強い気持ちは折れることがなくて、
辿りついて、今があります。

年齢と共に結婚や出産に対して焦りやプレッシャーを感じていました。そして気がつくと私の目標が結婚、出産になっていたのです。その目標を達成する為に相手に依存していく自分がいました。相手に依存していく程、相手の気持ちが解らなくなり、苦しくなり土坪。
土坪にはまった時に先生のブログに出逢いました。
これが私?私の愛し方?私の生き方?私の目標?
時間はかかりましたが、目標を変える事によって、私自身も変わってきたように思います。私には私自身の為の目標、彼には彼自身の為の目標、互いにその目標を応援する事のできる関係。そこに私の思う愛があるように思います。
周りからは相変わらず子供産めなくなるよ。って言われます。そうかもしれません。
でもこれが私の生き方です。
土坪から這い上がった私です。
先生、有り難うございます。
幾つになってもまっすぐ進んでいきたいです。
日々、一歩一歩。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する