ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 自分を褒める
自分を褒めるということは、自己愛のナルシストか高飛車な自己中心的な人に見えるから嫌だという人が多いのではないでしょうか。日本の文化は「謙遜」「謙虚」を重んじる国なので、自分を褒めることにいささか抵抗があるように思えます。常に他人の目を意識して、自己主張を抑え、傲慢な態度を出さないように気を配っている。日本人はどうも自分に厳しい面があります。

控え目な日本人。自分を褒めることに抵抗があって遠慮をしている。「謙遜」「謙虚」を尊う文化はいいが、それによってやりたいことの自由を奪い、自身の器を小さくし、自身の成長を遅らせている。自分を褒めることに誤解している日本人がたくさんいるのではないでしょうか。

自分を褒めることに抵抗している人はとんだ勘違いをしていると思います。自分を褒めることは自己顕示欲を強くするためではなく、自尊心を取り戻し、潜在意識に自信を植え付ける心理的効果.を発揮するためです。潜在意識はまず自分を褒めることからスタートしなければなりません。自信がつくように自分を褒める、そこから始めてください。

自分を褒めれば自信がつき自分が好きになります。自分が好きになれば、自己険悪が減り、一日が充実し、ポジティブになれます。人生は常に自分との戦いです。自分という基礎を持って人生は楽しくなるのです。自分が嫌いな人に成功はあり得ません。また自分を愛せない人は人を愛せない。自分を褒めて自分を好きになってこそ、仕事も恋愛も人間関係もすべて上手くいくのです。自分を褒めて伸ばす、これを基本としてください。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

私が今暮らしているところには、日本人らし「謙虚さ、謙遜する」などという文化はないようで
いかに自分や自分の身内が素晴らしいかを自慢する自己顕示欲の強いおばさんばかりです。
たぶん自分や自分の子供たちほど素晴らしい者はいないのに誰にも認められてないといううっぷんの表れだと思うのですが、他の地域はどうなのでしょうか。
どちらかといえば、自分の取り柄など思い浮かばず、自己嫌悪が強い方ですが、
最初はほんの小さなことでも自分を褒めて、認めて・・・何の根拠がないにしても自信、自尊心を取り戻し(形から入るということです)・・・・なるべく褒めるに値するような
言動、行動をとるようにして、明るく楽しく生きようと思っています。
ネガティブなところには自分を高めてくれる人との巡り合いも、幸運も転がり込んでこないと思うから。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する