ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > なぜ不安になるのか?
不安は自ら生み出すものと他人から伝染されるものがあります。自ら生み出した不安も他人から伝染された不安も、原因は、潜在意識の不安システムが無意識に働いてしまうからです。不安の大半は、自らの妄想が原因であり、他人から伝染した不安も他人の誤解と偏見によるものです。

自らの妄想は「こんなに不安になってはいけない」「もっと自信を持たなくては」という焦りと自信のなさから不安の要因が産まれ、そして不安になることは良くないことだと決めつけて、さらに不安を悪化させているのです。

他人からの伝染は、他人に耳を傾け過ぎるからです。他人の悪口や批判は不安を伝染する病原体だということを多くの人が知らないから伝染するのです。他人は自分さえ良ければ、あなたのことはどうでもいいのです。そして、他人の悪口や批判は他人のものであって、あなた自身のものではありません。他人の悪口や批判は間違った偏見や誤解が多く、決して正しいとはいえないのです。

不安は自らであろうが、他人からであろうが、すべてはあなた自身が作り出した産物です。
そのほとんどが、考えすぎによる妄想によるものです。
妄想はあなた自身で退治することです。




関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

不安て。

実は、未経験だったり、上手くやらないとってプレッシャーから来てますよねー。失敗したら後がないみたいな。
失敗してもいいとか、自分で自分に許可出さないと動けないし、正しい間違いかを考えるのも動けないし。
動けないから不安が生み出される負のスパイラル地獄。
何で不安なのか自問自答しないと蟻地獄なりそーなん頑張ってる人多いし、自分もそうやったし。
不安の必要性、それは、不安使って危険かどうかの見極めしてるだけ。野生動物みたいに不安なければ鹿とか道路に横たわるはめに…。人間だから複雑やねん。
不安になるべきかどうかは、命に関わる事だけにしたいもんですね。笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する