ホーム > 書籍・メディア > 本の進み具合
やっと第一章を書きあげることができました。
今、二章目に入っています。
これって早いの遅いの?
まあまあのペースだと思います。
締め切りは来年の2月、間に合うと思います。

無理はしないペースで進めていますが、その代わりこちらのブログが手薄となりました。
現時点では、情熱のある記事はここでは書けません。
情熱はすべて本の執筆の方へ持っていっているからです。
過去の記事には、情熱のある記事がたっぷりあるので、しばらくの間過去の記事をお読みください。

あなたの気になることは、恋愛日記の検索エンジンをかけると、大体の答えは見つかると思います。
なにせここには恋愛にまつわることは何でも書いてあるからです。
10年以上に渡って、男と女の恋愛心理をまとめた愛の名作劇場ともいえるブログ。
単なる恋愛だけでなく、人生の指針としても使えるブログ。
恋愛書をビジネス書にしたブログ。
現代の悩みをリアルに実況中継したブログ。
ここには私の思いがたくさん詰まっています。

しばらくは過去のブログをお読みください。
現在は本の出版に力を注いでいます。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

先生、本の執筆、がんばってください!
過去記事も合わせて読みます。
恋愛だけでなく仕事で困ったときもこのブログにいつも励まされています。

先生の本は、本屋で買ったもの、先生のところで買ったもの、すべて読み込みボロボロです(笑)
次の本も楽しみにしています!


余談ですが、
先日葛飾北斎の美術館がオープンしましたがなんだか先生のことを思い出しました。
北斎は70過ぎてやっと目が出て、納得いくものが出来たのは86才の時だったとか。
何かを始めるのに年齢は関係ないという先生のことを思って見ていました。

No title

本当に先生のブログは恋愛百科事典のようです。
過去には、恋愛日記「嫉妬」「不安」「信じる」「浮気」「二股」「合コン」
「癒し」「自爆」 などなど さまざまなキーワードで検索してきました。
恋愛についてはほぼすべての事項が網羅されていると思います。
恋愛日記を知らない方でも、恋の悩みを検索すればほとんどの方が
この恋愛日記に行きつくのではないでしょうか。
どの記事も明確な文章で説得力があり、ネガティブ、不安でいっぱいだったころには何度も何度も読み返し救われてきました。
著書も、いつでも読み返せるように身近なところに置いてありますが
月日を追うごとに、女脳のパターン、男性心理が的確に暴き出され、
より万人向けに進化しているように思います。
寒暖の差が激しいですが、どうかお身体に気を付けて執筆活動に専念してください。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する