ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 小さな悩みは未来の目標を持つことでなくなります
恋愛における彼氏の悩み。
仕事における人間関係の悩み。
友人との悩み。
家族との悩み。
これらを小さな悩みといいます。
日常接している小さな悩みは、未来に目標を持つことでなくなります。

悩みがなくならないには、目標がないからです。目標という言葉が嫌なら、夢でもいい。未来に向けてのあなたの夢はなんですか?なにかないですか?ただ日常の小さな悩みと葛藤し、大切な時間を無駄な悩みと相殺しているだけですか?それじゃつまらない人間になってしまいますよ。

「目標(夢)があるから人は救われる」それをもう一度思い出してください。
「私にはこれがあるから頑張れる」というのがあなたに何かないですか?なかったら今からでも作ってください。

目標に向かっている人、夢に向かっている人は、日常の小さな悩みは意に介さなくなります。目標(夢)に向かうとは、上(天)に向かっている姿なので、下で起きているザワ事など一切気にしなくなります。高い見地から悩みを見ることができるので、彼氏がどうだ、仕事がどうだ、人間関係がどうだと、下で起きている小さな悩みに押し潰さることはありません。自分には大切な目標(夢)があるからです。

そういう人間になれば、下で起きている小さな悩みなど、どうでもよくなります。あとはその小さな悩みを起爆剤にして上に上るだけです。目標に向かっている姿、夢に向かっている姿を自分自身で作ることです。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

素晴らしいです~!
沖川先生のブログにはいつもとても励まされます。
確かに何か目標があると、小さなことがあまり気にならなくなりますよね。
先生のおっしゃる自分磨きをするようになってからは
好きなことに夢中に取り組んでいることで、耐久力や精神力がついてきて、
随分と日常生活でのストレスに対処できるようになってきていると思います。
このスタンスでいいんだと確認できた気がします。ありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おっしゃっていることはわかりますが

どうして他人が苦しんでいる当人の悩みを、大きいとか小さいとか決められるのでしょうか。日々懸命に生きる中で生まれてくる悩みこそ当人にとっては最大の悩みであるのではないでしょうか。他人からみればいくら小さな悩みに見えようとも、それを高みの見物のような姿勢で、なんて小さい悩み、と一笑にふすようなことは出来るのでしょうか。
そして、目標や夢は見つけようと思って見つかるものではありません。日々生きる中で悩みもがき、気付けば目標や夢を見つけていた‥ということもあります。日々の生活の中で悩むことを、必ずしも無駄だと一蹴してしまうことは出来ない気がします。私自身、過去に悩み続けた日々は一見無駄な時間のように見えますが、実は今の自分を作っている大事な要素であります。
人生には悩む時間と目標や夢に向かってひたすら進む時間と、両方が必要なのではないでしょうか。人はジャンプして高く飛ぼうとするには、勢いをつけるために必ずしゃがむ必要があります。そもそも、悩むなと言われ悩むのをやめられるくらいなら、はじめから悩みません。悩むにはそれなりの理由があるもので、その全てを小さな悩みとして否定することは出来ましょうか。
何が人生において大切か、それを決めるのは当人だけです。飛躍することだけが成功なのでしょうか。幸せなのでしょうか。それは他人が大きい小さいと判断することではない気がします。私が思うには、何気ない日常こそ、大事にするべきものではないかな‥と。もちろんそう思わない人もいるでしょうし、それはそれで良いのではないでしょうか。

つまり

とくにぐちぐちうだうだ言う人に言いたいですよね。

先生の記事はいつもとても前向きで素晴らしいです(^ ^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する