ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 心をメンテナンスする
人間の心には、さまざまな汚れが付着しています。

汚れの原因は、怒りや恐れなどのネガティブな感情です。

もともと人間は汚れのない心を持っていました。生まれたての赤ちゃんが、汚れのない心を持っているように。それが成長するにつれて、社会の波にもまれているうちに汚れてしまったのです。

心をメンテナンスするとは、「定期的に心の汚れを取り除くことを心がける」ことをいいます。

あなたは、どうしていつまでも嫌なものを持ち続けているのですか?思う通りにいかなことをなぜいつまでも悩みつけるのですか?不安や心配事をなぜいつまでも考え過ぎているのですか?いつまでも考え悩み続けるのは心が汚れているからではないですか?その汚れを除き去れば、もともとの美しさを取り戻し、天から与えられた本来の神秘的な力を発揮することができるのに、とてももったいないと思いませんか?さあ、心に空気を通して、よどんだ空気を入れ替えましょう。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

いつまでも考え悩み続けるのは、心が汚れているからなのでしょうか?
不安や心配、悲しみや淋しさで涙しか出ず、自分が押し潰されそうな時、心のメンテナンスはどのようにすればよいのでしょうか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

思い通りにならないことをい悩むのは
心が汚れているから…。
心が綺麗だと思い通りにならなくても
悩まないということでしょうか
私にはなかなか難しいです。
恋愛も就活もお金も思い通りにしようとするから
辛くなるということでしょうか、
持っていないから
考えてしまします。
どうしたら心を綺麗にし悩まないようになるのでしょうか。

悩み

自分の性格は変えられません。悩んでしまう性格だから。心がおだやかだと悩まないなんてないと思います。

心の老廃物

先日も沖川先生のブログにコメントさせていただいた者です。

沖川先生のおっしゃる『心の汚れ』とは、決して『汚れた心』という意味ではないと思います。
『老廃物』という意味合いでおっしゃっているのだと思います。
体も血流の流れが滞りなく老廃物が溜まると、肩こりが生じたり冷えたり、挙げ句には体調子が悪くなることと同じだと考えています。
心に不要な老廃物が溜まると、小さなことでくよくよしたり悩んだり苦しんだり、やはり最後には体調まで悪くなってしまいます。
『心のメンテナンス』は、体内の血液循環を促して、老廃物を出す作業をするだけでもスッキリするのではないでしょうか。

私の場合は、頭を使って悩むことより、体を使って行動しながら方向性を定めていきます。
その方が案外いい方向に向かう事が多いです。
何よりも同じ場所でぐるぐるするよりも、動いてみるとあっさり解決したりするものです。(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

欲するのをやめてみると心が穏やかになる気がします。
愛されたい、認められたい、必要とされたい、でも、愛されない、認められない、必要とされない…

連絡が欲しい、会ってほしい、好きと言ってほしい、愛を感じさせてほしい、ほしい、ほしいが尽きません、苦しいです。
だから一度手放します。別れる覚悟は私にはありません。別れるために手放すわけではないから。

手詰まりだから何もしない。ジタバタしないで深呼吸。
先生のブログを見て、そうしようかなと思えました。
他人に満たしてもらおうとするから苦しいのかもしれません。他人は思い通りにはならないから…
心についたいろんなくすみを取れば、また違うものが見えてくるかもしれない。忘れてたことを思い出せるかもしれない。
先生の言葉がすべてではないけど、私は信じます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する