ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 辛かった出来事もやがて笑い話になる
私が保証します。

過去の辛かった出来事もやがて笑い話になると、苦しみを乗り越えた分だけ人は魅力的になると、辛いことや苦しいことは幸福になるために必要なことだったと保証します。

人は真っ直ぐな道を歩くわけではありません、随分と遠廻りした道を歩くものです。山あり谷ありの道。いばらの道もあれば挫折の道もある。

選択を間違えて元に戻る道もあれば、選択に躊躇して進めない道もある。ここまで来るのに随分と時間がかかった。過去を振り変えれば辛かった出来事だが、その辛かった出来事が今は笑い話となっている。

「苦労を笑い話にする、これが人間としての誇りであり、人間としてのユーモアでもあります。」あなたも苦労を笑い話にする誇り高いユーモアを持つ人間になってください。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

確かにです。ダメ男にひっかる、音信不通などは軽傷。
笑い話です。ただ陰湿な嫌がらせ、陥れの恨み、憎しみは
20年、30年経ってその人を見かけることがなくなっても
まったく変わりません。でも恋愛日記の愛読者です。
そろそろそういうネガティブな感情は捨て去らなくてはいけませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

全くそうですね。恋愛に関しては 何であんな男を追いかけて健気に待っていたんだろうと不思議でなりません。
あの頃の自分に言ってやりたい…そんな逃げる不誠実な人を待ってても将来苦労するよと。
でもその辛さを味わったから今は人間性をみて冷静に判断できるようにらなりました。気付いて良かったです。

こんばんは。

苦難だらけで、ここ数十年曇り空な心です。
なんとか脱出しようと努力するものの、報われず…
今年も「苦」しかありませんでした。
元々、運やタイミングに乗れてないなと思っています。
前向きに積極的に活動しても空回りばかりで
余計に疲れ不快感だけが残ります。
元々明るいね!と言われてきましたが実はそうでもないと思います。初期スペックからしてポンコツな人間なので、努力やポジティブな生き方が上手く合わさらない。

生きている限り努力は惜しみ無くしていますが
そろそろ限界かなって。
こうゆう人間も居るんですよね…
10代も20代も30代もこんな感じでした。次なる40代がどうなるかなんて想像つきますしね…
いい加減疲れ果てました。

なんにもしないほうが、余計な気力を使わなくていいのかもしれませんが。それも生地獄でしょうが…

彼と別れて半年、冷却期間の後、復縁を目指してきました。その間は苦悩の日々でした。
趣味や資格試験の勉強にも身が入らず、毎日泣いてばかりでした。
突然の別れ話にもぎりぎりのところで理性を保ち、悪態をつかずあっさり潔く別れられたことだけを誇りに、半年間生きてきました。
そんな時にずっとやってみたかったイベント業のお話をいただき、夢中になる中でダイエットや外見を磨く機会を得ました。
そしてそれでキラキラしていた?私に好意を持って下さった男性から最近告白をされ、まだ元彼に未練がありつつも、静かな幸福感を感じています。
人から大事に思われる事のありがたさ、くすぐったい気持ち、そうゆうのをまた感じられたことを本当に嬉しく思います。
苦しい時は、この世で一番自分が不幸者と思い、生きてる意味すら失うけれど、それがあけるとまた幸せも待ってるんだなと思いました。
先生のブログ、これからも励みにし、前向きにいきます!
ありがとうございます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する