ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 人生に迷ったら基本に戻ること
人が生きて行く基本とはなにか?
それは生活。
迷ったら、生活を死守することに回れば良いのです。
何もかも忘れて、今は生活のため、一生懸命働いてください。
生きる基本である生活が乱れては幸せにはなれません。

愛の基本とはなにか?
それは生活。
生活があるから人は恋愛という贅沢ができるのです。
ときめいたり、好きになったり、愛したり、という恋愛が。
また、愛の刺激を受け、悩んだり苦しんだりするのも、バックボーンに生活という余裕があるからです。生活がなくなったら人は恋などしません。生活があるから人は恋ができるのです。だから愛の基本は生活です。あなたの生活を支えている人々に感謝してください。それが愛です。

あなたの愛が、彼の愛が、乱れているのは生活に支障をきたしているからです。愛の基本である生活に支障があっては、満足な恋愛などできません。「生活に不安があるから恋愛に走るのでなく、生活に不安があるからこそ仕事に一生懸命になる」これが正解です。この基本を忘れるから、恋愛がうまくいかないのです。愛は生活の安定があって成り立つもの。この基本を忘れないことです。これを自立といいます。

生活の有難さを忘れた恋は不幸になる。
ある女性の不倫。
夫には男と女の愛情がなく、他の男性を好きになった。
生活を支えているのは夫の給料。
女としての恋心を支えているのは他の男性の気持ち。
どちらが本物の愛か?というと。
それは生活を支えている夫の愛。
愛の基本を勘違いした人は、間違いなく不幸になる。
なぜ不幸になるか?生活を支えている人に感謝していないからだ。
ただ、愛だの恋だのに走っているだけ。
それじゃ動物と変わらない。
動物になった愛は、間違いなく崩壊する。
基本を忘れた愛は間違いなく崩壊する。
人間の愛は生活。それを忘れないこと。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

納得

若いときはなかなかわからなかったです。
でも、だんだんと普通の生活がいかに強い愛情に裏打ちされなければ維持できないか、分かります。
毎日のたわいない生活が、つつがなくおくれていること、日々あったことわうだうだ言って、聞いてくれる人がいるありがたさ。
失ってはじめて分かりますね。
前を向き、人の中に出て行く。そのことでしか、未来は築けないと年長者の皆さんから聞くと、ホントだなあと思う。
若い方は、年長者の話しをきちんと聞くとよいです。言葉一つにしても、学びがあります。年長者は、それがよく分かってるから、若い方々は恥ずかしがらずにいろんな場に出て行きましょ!バカにしているおばちゃん、おっちゃんたちの深いふところ、敬意を払えると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わたしの彼は今きっと先生の言う愛の基本に戻っています。
10月から転職してそれを機にLINEも読んでくれず音信不通です...。。
転職活動の時も何も言わずに音信不通になり、初めての音信不通で自爆しそうになっていた2ヶ月後、会社が決まってから「実は転職活動してていっぱいいっぱいだった、本当に放置しちゃってごめん」と連絡がありました。
元々仕事人間だし、今大事な時だしと言い聞かせてわたしは自爆せずまだ待てています。
でも友達はみんな100%の割合でそんな人やめとけと言います。
惑わされるのが嫌なので周りにはもう彼のことは話さないようにしていて、恋愛日記の先生の言葉だけが唯一の救いです。
男と仕事、転職、音信不通についてのものなど何度も自爆しそうになっては読み今に至ります。
今はまだ精神的に落ち込むことも多いですが、それはきっとまだわたしの彼の仕事に対する理解が足りないのかなって。。
長くなってしまいましたが、先生の記事のおかげで本当に今は救われています。
ありがとうございます😊

No title

おはようございます。

大昔の結婚は、“家”を絶やさない事が目的だったでしょうから、
極端な話、生まれる前から○×家の子と×○家の子を結婚させよう!!と、
本人の意思など全くおかまいなしで、お相手が決っている事は、
普通にあったと思います。

最近になってこれ、案外間違えた事ではないように思えるのです。
恋愛で苦しむ事もありませんし、ね。

スーッとしました

毎日ブログを読み返しながら勉強しています。
ですが、日頃不毛な恋愛に悩み自分の生活にまで支障がきている。そんな自分に自己嫌悪していた今日でした。
この記事を読んで、なんだか力がスーーーッと抜けたような感覚になりました。自分の生活をちゃんとしなくちゃ。当たり前の事が見えていませんでした。
彼への執着心が少しでも取れるよう…仕事に自分磨きに精を出します!

幸せがずっと続けば他は何もいらないと思っていました。でもある事がきっかけで歯車が狂い始めました。忘れたくても忘れられない。嬉かった事もあったけど辛い事も沢山ありました。思い出して涙が止まらなくなる時もあります。
基本を忘れてはいけない、先生の言う通りだと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する