ホーム > 恋愛・復縁・結婚 >  過去に捉われない
運を上げたかったら過去に捉われないことです。
過去に悔んで反省の日々を過ごしても運は上がりません。
そんなことをしたら、逆に運が下がるだけです。
運を上げるには前に進み、新規に開拓に着手することです。

新規開拓こそが運を上げる最大の要因。
今まで自分になかった新しいものにチャレンジする。
それが好きになれば運は向上していきます。
好きこそもの上手なかれ。
好きになるから継続できて技術も上達します。
そこに行くのが楽しくてしょうがない。
そこに行くたび心がわくわくする。
となったとき、あなたの運勢は前向きになり、明るい希望も出てきます。
天職と運命の人は、好きなところにいます。
だから早く好きな場所を見つけてください。

失恋した。
彼とうまくいっていない…もう終わりそう。
今彼、元彼、もう遠い過去の人。
恋愛の終盤の苦しい状況にいるのなら、長くそこにいないこと。
反省ばかりして、過去に踏みとどまらないこと。

恋愛の終盤をより良くするためには、この状況はしかたないと諦め、前へ進むことです。
前は進めば、今現在最悪なことでも、きっと後から良くなります。
良くならないのは、いつまでも過去に拘っているからです。

ささ、泣くのはもうおやめ。
明日から未来へ向かって前へ進もう。
運を上げるのは新規開拓が一番なり。
明日から新規開拓へ向けてGO!GO!


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

沖川先生のブログを2007年から読み、2008年には鑑定をしていただいたものです。
恋だけに捉われないと言う事をこちらで学び、丁度5年前からあるスポーツを始めました。誰でも始められますが半年で7割の方が挫折するとも言われてます
そこで仲間も増え、大会にも出場し、怪我をしてリハビリに付き合って貰って又大会に出て、と。年を取りましたがこれからも続けるつもりです。
仕事もありますし、もう過去の恋など捉われない程忙しいです。
スポーツ仲間と付き合ってると本当に過去のその男はだらしない性格だと思い、ある事をきっかけに険悪になり現在に至ってます。それで良かったと後悔はしていません。

なのにしょっちゅう夢に出てくるのです。現実では常に前を向いているのにこの潜在意識、どうにかならないものでしょうか。あまりにも長く関わると潜在意識は悪と判断しないのか...不思議で仕方ありません

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

昨年彼に突然音信不通にされ、辿り着いたのが沖川先生のブログです。それから取り憑かれたかのように毎日毎日読み、あの頃に比べたら男性の気持ちが解るようになったかな(^^)
色々あり最近別れましたが、今回の記事とても共感します。ダメなものはダメ、後戻りしないよう前を向いていきます。来月からは新しい環境での仕事が始まります。頑張ります。

目から鱗

つらさからどう抜け出すか。自分の心持ち次第ですね。心に響きました。
毎日お言葉楽しみにしてます。
抜け出せそうです。
抜け出します(╹◡╹)

No title

物事にはいい面と悪い面両方持ち合わせているので、
時が経てばいいことだけが美しく思い出されたりします。
失敗した恋愛でもですが、まあ縁がなかったてことで
そんなに悪い男でもなかったってことでしょうか。
(本当に悪質だった男はめったに思い出しませんが。)
反省は一度すればいいですね。あまり自分だけが悪いと思わないようにしています。
(恋愛日記の)お陰様で毎日落ち込むこともほとんどなくなり楽天的に生活していますが、
先生のお言葉がなければ、腑抜けの人生になってしまうなって思うきょうこのごろです。


前進あるのみ♪

沖川先生のブログをいつも拝見しています。

先生の言葉は、心にエッセンスのように染みわたり心を潤わせるものばかりです。
恋愛だけではない、ビジネスや人生の全ての事に通じる精神ですね。
恋に悩んでる方がお読みになれば、それは恋のアドバイスとして、仕事で悩んでる私には仕事で成功するためのアドバイスとして受け取れます。

沖川先生の言葉で『絶対積極』という言葉が好きです。
それと同じ位、今回のような前向きなテーマは好きです。
今の仕事は『天職』だと思っています。
この仕事に出会うために今までの人生があったのだと考えるほどです。
元々、過去に執着するタイプではありませんが、もっとわくわくするようなこと、もっと心が求めるがままに、あるがままに生きたいです。

とにかく前へ!前へ!一歩でも前へ!昨日よりも前へ!
苦しくて悩んでいる今この瞬間も、すぐに過去になってしまうから。
苦しい時ほど、キラキラ輝く自分をイメージしながら無心で行動してみる。
その時は空回りでもかまわない。
人と会う。
とにかく動く。心を無にして。
それがいつか糧になる。

そうやって今があり、これからもそうやって壁を乗り越えていきます。
沖川先生の言葉を胸に抱きながら。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する