ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 悩みとは贅沢な感情
人生に悩みはつきもの。
だが、いつまでもその世界に居てはいけない。
不安があれば不安と戦い、悩みがあれば悩みを打ち消せばいい。
どうやって?
簡単なことよ。
「心を積極的にすればいいんだ」

心が積極的になれば、どんなことだってできる。
どんなことだってできるという気持ちになれば、悩んでいる暇はなくなる。悩んでいる暇がなくなれば悩みは消えてなくなる。


悩みとは、行動に移す前の阻止する心であり、躊躇する心であり警戒する心である。悩みとは、いわば行動を阻止する贅沢な感情である。頭ではこうすれば良くなるとわかっている。だが悩みという警戒心が、こうすれば良くなるという行動を阻止する。それによって人間には二つの感情が生まれる。1つは前向きに行動したい気持ちと、ひとつはそれを阻止する気持ち。どちらか一つに決まっていれば人間は悩まないが、悩み多き贅沢な人間は二つの感情を常に持ち寄って悩む。なぜ悩むか?どちらにもうまくいくという保証がないからだ。うまくいく保証がないから人間は悩むようにできている。

頭ではこうしようと考えても、悩みという警戒心が「ちょっと待て」と躊躇する。これの繰り返しばかりでは、あなたは前に進めないよ。
前に進むためには、どちらか一つ決めることだね。
頭で考えたことを躊躇なく行動に移すか、「ちょっと待て」という直感に従うか、どちらか一つに決めなさい。そして決めたことを最後までやり遂げなさい。これが保証を手にする一番の近道です。

いつまで、行動を阻止する悩みに支配されているの?優柔不断は「人類共通の敵」だということを忘れないように。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

さすがです。優柔不断は人類共通の敵。本当にそう思います。
あれこれ考えてばかりいると本当に前に進みません。私の場合は
欲が深くて、どちら自分にとって得か、失敗して損をしたくないとか
損得勘定が強いみたいですが、本当に贅沢ですね。
前に進むには心を無にしてとにかく行動しなくてはいけませんね。
今日も朝から元気がでました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する