ホーム > 恋愛 > 考え方をコントロールする。(思考は現実化する)
はてなブックマーク - 考え方をコントロールする。(思考は現実化する)
あなたが考え過ぎるのは、納得がいかないからだろう。
では納得がいくまでとことん考えるがいい。
ただし、その中にネゲティブな感情をいれないこと。
辛いとか、悲しいとか、不安だとか、心配だとか、怒りだとか、嫉妬だとかのネガティブな感情は入れないこと。ネガティブな感情を入れれば納得できない。納得はポジティブな感情によってもたらされる。あなたが納得したければ、ポジティブな感情を導入することだ。

考え方をコントロールするのは簡単なこと。
ネガティブ感情をポジティブ感情にすればいい。
それができれば、人間界で起きている様々なトラブルは全て解決できる。

ネガティブ感情をポジティブ感情に変える場面は、危機に面したとき。
そう、危機のときに…いかに感情を、ネガティブからポジティブに変えるかだ。
危機のときの人間の頭の中はネガティブだらけ。すべてが悪い方悪い方考えがち。生きる希望を失い、自信もなくしている。頭の中は100個のネガティブ感情。それでは、結果は全て悪い結果になる。

思考は現実化する。悪いことを考えれば悪い結果に。良いことを考えれば良い結果に。そんなこと小学生でも知っている、今さら偉そうに言うな!とお叱りを受けるかもしれないが、小学生でも知っていることを大の大人が実践できていない。大の大人が小学生以下にあたふたしているのを私は何万人と観ている。だからあえて言わせて頂く、「思考は現実化すると。」

大の大人に教えよう。悪いことを考えれば悪い結果に。良いことを考えれば良い結果に。その意味は、危機に面したときに使うもの。危機のない平凡な暮らしではあまり役に立たない。思考は現実化するは何かの志を持った時に使うもの。何かの志を持てば人は当然危機に遭遇する、その時に使うのだ、思考は現実化するという意味を。

何かの志とは、その人が一番大切だと思っているもの。女性であれば恋愛や結婚、男性であればビジネスだと思う。「女性の命である愛」「男性の命である仕事」両方甲乙つけがたい志し。どちらも人間には大切なもの。命の部分である志には紆余曲折な危機がたくさん埋蔵されている。その危機をどうやって乗り越えるのか?それによって成功と失敗と成就と失恋に分かれる。乗り越えなければ地獄に真っ逆さま、乗り越えれば成功と成就が約束される。後者の人間になるために、あなたは危機に面したとき、思考は現実化するという正しい意味を理解することになるだろう。

次回、危機の時に思考は現実化する。
その具体例を述べていきます。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

すごすぎます

もう本当にすごすぎます。
書店の自己啓発コーナーに平積みで並べられたどんな本よりも
わかりやすく的を得ていて、心にスーッと入ってきます。
4月に発売される新刊はこのような人生訓がたくさん詰まった本なのでしょうか。強く楽しく生きるために是非購入したいです。
先生の数多くの言葉にもっとたくさんの苦しみ悩んでいる方たちが出会えれば、過労自殺も、いじめによる自殺、挫折による自殺も防げるのに。
先生の記事を読んでいると、どんな苦しみや悩みにも出口がないということは
ないと思えるようになります。

No title

最近 なぜか 焦っている。自分に落ち着きがない。だから 仕事で 小さなミスを繰り返している。やばい。このままいったら やめるようかも!と 思ってました。今日の記事を読んで ポジティブに変換しなきゃあ!です!

とりあえず 落ち着いて ありのままの時間をゆったり見ないとですね。焦る必要はないし だからミスをするよね。と 自分を見直します。

全人類が学ぶべき!

いつも沖川先生のブログを拝見しています。

常に思うのですが、先生の言葉には物凄いパワーを感じます。
恋愛というテーマを既に越えて、全人類が学ぶべき思考ではないでしょうか。
特に今の日本、世界のすべての人々が抱えている問題、課題はこの思考により解決するのではないかと思うほどです。

私自身を振り返っても、どん底を経験しています。
もちろん今現在も、底から這い上がろうとしている最中です。
元来ポジティブな性格が幸いしていますが、はやり自信を無くすこともあります。
沖川先生の言葉を大切に、叶えたい夢を実現したいと思います!

No title

元カレと付き合って、1年くらいかなぁ、それでも、元カレは超積極的にアプローチしてきていました。私は、普通に対応してました。彼からのメールに応える、という所で、自分からメールしたことなど、ありませんでした。その時は、毎日のメールはもちろん、3日とあけず会っていました。そのまま、付き合っていれば、ひょっとしたら、結婚してたかもと思います。でも、私は、「彼に色々とお世話になっているから、彼の気持ちに応えなくては!」と、考え、自分から、おはようメールを開始しました。彼は喜んでくれるはず!、と思ってました。そしたら、彼からのメールが来なくなり、会う回数も減りました。そして、気がついた時には、次の彼女に乗り換えられてました。余計なことを思いついたばっかりに、捨てられてしまいました。気ぃ回し過ぎです。
このブログに早く出会ってれば、自分からメールすることなどなく、永遠に、追っかけさせていたと思います。まっ、しようがありません。この苦い思い出を次に繋げます!

会えました

今日彼と10ヶ月ぶりに会えました(*^o^*)
と言ってもほんの2~3分でしたが…
でも、忙しい中時間をやりくりして会いにきてくれた
それだけで充分です(;_;)
誕生日とバレンタインのプレゼントを渡す事ができました

彼とは昨日、今日会いに来れないかとメールをしましたがはっきりした返事はありませんでした
今日もメールをしましたが返事はなく、どこで待ち合わせしていいのかもわかりませんでした…
「今日は無理なんだね」そうメールを送り帰ろうとした時、「○○でいい?」と彼から返事が…
そうか、彼はこっちに向かってくれてたんだ!
「もう会えないんだ、会えないから連絡くれないんだ」
そうマイナスの事しか考えていなかった事(どう考えても連絡くれない方がおかしいんですが(笑))を反省しました

彼を信じてポジティブにしていれば、思いは叶う
そう実感しました

彼がプレゼントを用意してくれていて、それも嬉しかった

忙しくて、自分の事でいっぱいいっぱいだからか前のようにはメールはありませんが、数ヶ月ぶりにメールが来てからは、1週間に1回くらいはメールをくれるようになりました

彼に余裕ができるまで、私はこれまで通り、一人遊びしながら(笑)、のんびり彼を待つ事にします

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する