ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 魔法の杖は存在しない
あなたがテストでいい点数を取りたかったら勉強することです。勉強もしないでいい点数は取れません。

あなたがマラソンで完走したかったら完走できるトレーニングを積むことです。トレー
ニングなしでマラソンに出たら途中で息が苦しくなり、足も痛くなって、3キロも走れないでしょう。

あなたがお金持ちになりたいと思うのなら、一生懸命働いてお金を稼ぐ能力を身につけることです。働くことなくお金持ちにはなりません。宝くじに当たったとか、あなたの家が裕福な資産家であれば話は別ですが、そんな人は日本にほとんどいません。

あなたが結婚したいのなら結婚できる相手を見つける活動をすることです。ただ、じっと家で待っていてもあなたが理想とする白馬の騎士は現れません。


魔法の杖に依存する人は、
泳げない人間が、自分には魔法の杖があるから大丈夫と過信していきなり海に飛び込むようなものです。飛び込んだ本人は(もがいてもがいて)一生懸命努力をしていますが、体は浮くことなく最後には溺れてしまいます。これが魔法の杖に依存するタイプの特徴です。何かを成し遂げるには、成し遂げる努力をひとつひとつ重ねていかなければなりません。努力しないで望みが叶う魔法の杖など存在しないのです。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

結婚

結婚したい!と相談に伺った者です。
目標を心に刻み、直感に従い、自分で選択したものをこれで良かったと思って35歳までには…との思いで頑張ります。
ポジティブな発想への転換を教えてくれてありがとうございました。

シンデレラ願望

『シンデレラ願望』という言葉がある通り、潜在的に『一夜にして願いを叶えたい』願望はあるかもしれません。
長期的な目標や計画を綿密に立て、実行し続ける事はかなり強い信念と忍耐が必要とされます。
習慣化されるまでには、相当な努力も必要です。

シンデレラも地道な努力があったからこそ、魔法使いのお眼鏡にかなったわけですから、やはり努力し続けていればチャンスは訪れるのですね。

私はいつも沖川先生のブログは、仕事のヒントとして捉えています。
成し遂げたい夢はありますが、やはり魔法の杖はどこにも存在しませんでした。
日頃の小さな積み重ねこそ、大きな夢を成し遂げる最もはやい近道なのでしょう。

人と出会い続けること。点と点の繋がりが、いつしか1つの円となり笑顔の大輪となる。
地域に根づき人と人を繋ぐ。お互いが助け合う関係を築くことで、お互いが活性化する。
恋愛は個人でするものですが、私が目指すの性別も年代も職業も越えた人間愛でしょうか(笑)。
まだまだ小さな渦ですが、小さな事からコツコツと。
発信源の一つにになれたらうれしいです。

No title

私も思い浮かべたのはシンデレラストーリーです。しかし残念ながらシンデレラの魔法の杖は存在しませんね。前コメントの方が全て語ってくださっていますが狙ったものを手に入れるには、ひたすら努力、信念、継続、愛情でしょうか。それでもだめだった場合、他の手を考える。100通りくらいやってもダメだったら・・・もう執着しないであきらめでしょうか・・・・

がむしゃらっ子さん☆

1つの手に入れたいものに対して、100通りもの方法を試しているなんてすごいです!
それは100通りの方法を知っているって事ですよね!
『果報は寝て待て』という方法もあります。
それだけの手段を知っているのは、間違いなくがむしゃらっ子さんの後の経験に生きてくることはまちがいありません!
素晴らしいと思います!!
それだけされているのだから、必ず何かが実ると思います。
結果を急いではもったいない気がします。あとは忘れて待つだけではないでしょうか。

No title

前コメントの方、ありがとうございます。
100通りとは表現がオーバーすぎました。申し訳ありません。
正確には好きで好きでただがむしゃらに採取している商品の販売のため100件くらい当たろうかということです。地元の買い取り組織を追放されてしまったのです。結果は急ぎません。良縁に巡り合うまで果報は寝て待ちます。





コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する