ホーム > 日記 > これでやっと普段の生活に戻れる
懸案だった執筆が終わり、
これでやっと普段の生活に戻れる。
「ほっと一息」だが、なんだか物足りない。

男はやはり懸案事項の山に埋もれた方が幸せかもしれない。
筋目ごとの目標、一日の時間ごとの目標。
朝起きてから夜寝る前の目標を、時間ごとに、分ごとに、秒ごとに、これをやろうと決めてから行動する。
目標通りにいった一日は充実する。
何も目標をもたずボーッとした一日は、無駄で損した気分で後悔が残る。
人生80年~90年、たった一日だが、無駄にした一日と充実した一日では、その後に大きな差が生じる。

無駄にした一日が多ければ、不健康で貧乏で不幸な人生。
充実した一日が多ければ、健康で豊かで幸せな人生。
となる。

ホントかな?
これは私の経験上、そう思うだけで、みんなには当てはまらないと思うが、あながち外れてないと思う。

なぜ?
無駄にした一日が多ければ、「不健康で貧乏で不幸な人生」充実した一日が多ければ、「健康で豊かで幸せな人生」となるのか?

人間は考える葦だからだ。
考えることを中心に創造された人間は、
一日が充実すればポジティブになれるが、一日を無駄にするとネガティブになる。
人間の脳は一日何万回も考える、その考える対象が前向きか後ろ向きかで、その人の人生が決まるようにできている。不幸な人生か?幸福な人生か?それはその人の考え方次第で決まる。

お金が足りない足りないと考えていれば貧乏になる。
体調が悪い悪いと考えていれば病気になる。
恋愛運が悪い悪いと考えれば恋人ができず、好きな人がなかなかいないいない考えれば好きな人はできず、人を愛せないと考えれば誰からも愛してもらえず、結婚に向いていない結婚に自信がないと考えれば結婚ができない。
人間は考えた通りの結果となる。

おやおやのんびりした記事を書くつもりが、また人間の心理を書いてしまった。
これで、また普段の生活に戻れる。
恋愛日記を書いている沖川。
本の執筆も終わり、また皆さんを中心とした生活が始まる。
でも…
のんびりしよう。
普段の生活をしながら、ときどき命の洗濯をしよう。
どんなのんびりがいいか、今から楽しみだ。

関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

新しい本の予約完了しました。後は届くのを待つばかりです。
ポジティブに生きる元気をもらうつもりです。パワーチャージってやつです。
歳をとってくると余暇だ遊びだと言っているのがバカらしいです。
目標を持った一日が一番ですね。そして思ったとおりになる。
幸せだと思えば幸せになる。不健康で不幸だと考えればそうなる。
あの人は嫌な奴だと思えばいやな奴になり、いい方に考えれば気にならなくなる。そして憎んだり恨んだりするよりはいい方向に考えた方がこちらも楽しいです。

人は自分が想像した通りの人生を歩むのですね。
だったら、より楽しく笑顔あふれる前向きな想像をした方がお得ですね!

私は逆境に立てば立つほど、キラキラした自分を頭に描いて奮起していました。
その時思い描いた自分を書き留めたノートを見て感動しました。今ある自分そのものでした。
まだまだ夢は尽きません。
沖川先生はいつも、心が『快』である状態こそ一番自分の能力を発揮できるとおっしゃっています。
何にもとらわれずリラックスした状態。=『絶対積極』
なかなかまだまだ、そこまでたどり着けない未熟な自分ですが、先生の本を熟読しさらなる飛躍をしたいと考えています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する