ホーム > 恋愛 > 恋愛
女心。
男心。
いっぱい聞いてきた。
いっぱい相談に乗ってきた。
いっぱい嫌になるほど、ネガティブな話も聞いた。
これでもかこれでもかと、愛の葛藤や恋のわずらしさも聞いた。
愛する気持ち、好きな気持ち、執着とは何か?この私なら分かる気がする。
執着を信念に変えるにはどうすればいいか?どうやって方向づけるか?鑑定の場で常に頭を悩ます沖川がいる。求めるものは同じでも、「ネガティブが執着」、「ポジティブが信念」、それを解らせるために、ありとあらゆる手段でいろいろな話をして説明する。説明というより説得していると言った方が正しいのかもしれない。

楽な相談はひとつもない。
人間が抱えている悩みは、その人の人生がかかっているので、簡単に解決できる問題は何一つない。答えはいっぱいある。選択もいっぱいある。まるで宇宙だ。宇宙の中から答えを見つける。宇宙の中からどの方向に進むべきか選択する。答えを間違えれば、進むべき選択を間違えれば、暗闇の宇宙に放りだされ、たった一人で光の入らない暗い世界を彷徨うことになる。こうなったら、誰も助けることができない。だから助ける。宇宙に放りだされる前に、手を差し伸べてあなたを地球に戻す。日本に、あなたの住んでいる場所に戻す。そして一から生まれ変わらせ、ポジティブな光を与える。

答えはいっぱいある、選択もいっぱいある。
どの答えも正しい。どの選択も正しい。
あなたがポジティブなら正しい。

恋愛とは素晴らしいものだ。
恋愛とは生甲斐だ。
恋愛とは生きるための目的であり人が持っている基本だ。
恋愛があるから、人は愛を尊び、生きる喜びを味わい、明日への希望が持てる。
何のために人は生きているのか?それは人を愛するためだ。

こんな素晴らしい目的が恋愛なのに、なぜか人々はないがしろにしている。
男と女のプライドがぶつかり、愛をないがしろにして、愛を苦しめ、愛を侮辱し、愛を愚弄している。自分さえ良ければいいという考えで相手を苦しめている。恋愛とは生きるための基本。その基本を忘れている人が大勢いる。恋愛の基本を取り戻そう。

次回、
恋愛の基本を取り戻す方法を述べます。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

恋愛

苦しい恋愛って、恋愛って言えるのかな?
恋愛って、お互いが成長しあったり、刺激しあえたり、ポジティブに向上するのが恋愛だと思います。
私も苦しい恋愛をしました。
彼には奥さんがいました。
苦しいって言うのは、神様から『方向が間違っているから辞めなさい』っていうメッセージだと思うんです。

私は友愛の先に恋愛があります。
目が❤になってる時、彼が私をチヤホヤする態度には素直にありがとねと思いますが、重視してるのは私以外の人への態度。
最初のデートの時なら、店員さんや他のお客さんへの態度とか。
親しくなってきたら家族、友人、職場の人への彼の態度はよく見ます。
そこが合格したら初めてスイッチを入れます。

恋愛って特別な感情だけど、ベースにあるのはお互いの人間性かと思います。
だから苦しい恋愛って言うのは、ベースの方向性に間違いがあるんじゃないかと思います。

先生〜 泣けました〜

朝仕事行く前に 今日のブログ読んで感動して思わず涙。
《ポジティブが信念》《ネガティヴが執着》という言葉心に沁みました。
恋愛に限らずこれまでの人生振り返ると
叶えたいことがあるときはまずつよく心に願いを刻んであとは明るい軽い気持ちで夢にむかったりその夢を忘れるくらい楽しく過ごしていると必ず望んだ通りになっていたなぁと!
ただ恋愛だけは明るい軽い気持ちで過ごすのが難しくて悩み多くて〜。でもそれは執着でネガティヴになってることだってちゃんと理解できてきましたよー。
《ポジティブは信念》って良い言葉ですね〜!気持ちはつよく心はあかるくかる〜くですね。これを実践できたら彼と私の未来 あかるく照らされるような気がしています。
そしてさらには私が彼をあかるく照らす光になりたいと強く思っています。
話変わっちゃいますが正夢って本当にあるんだなーって。
最近彼の夢をみたらその直後にかれからLINEが来て会えることになったのですが、夢の内容と似たようなシチュエーションだったので驚いてしまったぁ!あと彼のこと考えていたら彼と同じ名前のお酒をFbでみつけてウルウルしたり、占いに興味もった途端3日連続で占いに関するテレビ番組に遭遇したり〜〜。シンクロ二シティという現象ですかね!多分今私の心はだいぶかる〜くなっているそんな気がしています。 今日もありがとうございました。

結婚すること

私は、結婚は幸せのゴールではなく、「仕事」と同じと思います。好きだから、一緒に居たいから、癒し癒されたいから、と思う気持ちは強いと思いますが、何より大事なものは、お互いを信頼しお互いを守る仕事、と思います。
私たちは結婚して、母親になることもあります。母親は旦那さんよりも子育てに一生懸命になるでしょう。仕事が大変で男性も子育てに協力できないこともあるかもしれません。また、子の有り無しに関わらず、新婚当初の気持ちより、だんだんと落ち着きに変わっていくと思います。そんな時、男性も女性も寂しいからと刺激が欲しいからとお互いの関係から逃げ、他の相手を求めるのはどうしてでしょう。「結婚」をどう考えているのか。
子育ても仕事です、子供の笑顔、成長をみられるのは成果に対する喜びで、これからも守っていかなければいけない、と強く思います。この子と親の関係性は、親同士の関係性にも当てはまる気がします。大人なので両者になりますが、お互いがお互いの笑顔、成長を喜び、信用し、何があっても守っていく、その誓いが結婚ではないでしょうか。浮気、不倫は相手との誓い、自分自身との誓いからの逃げだと思います。相手だけでなく自分自身も傷つけてしまいます。
是非、沖川先生には「結婚後」についても書いていただきたいです。ここからスタートという考えもあると思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する