ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 恋愛の基本を取り戻す方法
恋愛の基本を取り戻す方法は、間違ったプライドを捨てること。
多くの人がプライドを間違って使っている。
間違っているプライドによって、恋愛の当事者である相手が苦しんでいる。
人を苦しめるプライドはプライドとはいわない。
これは単なる身勝手なエゴに過ぎない。
自分さえ良ければいいというプライドはプライドとはいわない。
自分を中心とする人間は、いつもその過ちを犯している。
正しいプライドとは、自己保身ではなく、相手を助けるもの。
男は女を助け、女は男を助ける。
これがプライド。
これが誇り高き恋愛のプライドである。
相手を苦しめる恋愛にプライドなんかない。
こんな恋愛は偽物に過ぎない。
人を苦しめる恋愛に本物があるはずない。
人を苦しめる恋愛は犯罪以外何ものでもない。

本物を取り戻そう。
そのためには正しいプライドを持つこと。
正しいプライドとは、己の邪心を捨て、己のエゴを捨て、己の身勝手な保身を捨て、見返りを求めない素直な気持ちで相手に接し、相手の身になって相手を助けるのが正しいプライドのあり方。このプライドがあれば、どの場面でも苦しむことはない。どの場面でも相手を信じることができる。プライドの終着点は信じること。これがプライドの目的である。

男と女は、脳の創りからして価値観が違う。
価値観が違えば、考え方も、意見も合わない。何を大切にするか?何を優先とするのか?、趣味嗜好も違えば、好きな物も違う。何を誇りとして何を生甲斐として何を命懸けで求めるのか、男と女はすべてにおいて違う。その違いですれ違ったり、喧嘩をしたり、誤解を招いたり、最悪な結果になれば破局する。異性と付き合えば、自分との違いに戸惑いを感じるのは当然のこと。愛を本物にするには、戸惑いを修復すること。これが使命。使命を忘れ、自分勝手なエゴに走るから愛は成就できない。プライドとは、価値観の修復。皆さんは、そのプライドを忘れている。頭の悪い子みたいに、ただただワガママに自分の保身に走っているだけ。こんなやり方で相手とうまくいくわけない。相手とうまくいくには、プライドを修復すること。正しいプライドに修復してこそ愛は成就する。


プライドの修復は、嫌なことがあったら、5分で切り替えることだ。長く嫌なことを考えないこと。そこに長く居ないこと。「思考の転換」それを心がけることだ。

次回、思考の転換について述べます。

思考の転換方法は、この本に詳しく書いてあります。




関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

恋愛日記、まだまだ恋愛の奥深さ、人間関係の真意を教えてくださいますね。
まるで底なしのように・・・やめられません。 こちらはページ制限もなく
先生の数多くの言葉がものすごく説得力があるし、修正などもあまりされていないリアルタイムの思いが伝わってきて本とはまた違う素晴らしさがあります。新しい本も本当に購入してよかったです。
どの項目もを開いても、あれこれとネガティブなことを考え込んだりすることがバカらしくなり、
心が明るく晴れやかになってきます。さすが沖川先生です。
今本当にいい季節ですね。桜はあっという間に葉桜になり、新緑が美しい季節です。
雨が降れば木々の香が濃くなり、晴れればやわらかい緑がまぶしいです。
極楽とは生きているうちに見るものだとつくづく思います。
一度しかない限られた人生、笑顔で楽しく暮らすのが一番です。

一年

先生のところに初めてうかがってから1年経ちました。春から秋にかけて…3回ほど直接お話にのっていただきまして、あの頃は寝ても覚めても別れた彼のことばかりを考えていました。

今では毎日を良い一日だった!と考えて寝られるようになりました。
先生がブログに掲載されている内容にも頷けるようになりました。
恋愛や、男性に過度の期待はせず、マイペースで生活していきます(^^)

愛とは

愛とは与えれば与えるほど湧きでる、決して枯れることのない泉のようなもの。
それは特定の限られた人のみに向けられるものではなく、すべてを受け入れ、包み込むような温かさ。
沖川先生のプライドこそ、愛そのものなのですね。

自分の利益だとか、自分が傷つくかもしれない恐れだとか、そんなちっぽけなプライドが最終的には相手を苦しめ、自分をも苦しめる。
私は、今までこの安いプライドのために、どれだけの人を傷つけてきたのだろうと胸をえぐられる思いです。
『あなたのために』としてきたことも、相手が望まなければ、すべて独りよがりの迷惑行為以外のなにものでもありません。
すべて相手あっての自分。
今、目の前にいるあなたが何を望み、どうしたいのか、それを黙って聴くことから愛は始まるのですね。
そして、あなたのために私ができることは何かを考える。
愛とはシンプル!

ただひたすらにそれを継続なさっている沖川先生こそ、愛に悩む私たちへの究極の愛なのでしょう。

8か月前、元カノが忘れられないという内容でケンカをし、そこから音信不通にされ、
沖川先生のblogにたどり着き、音信不通にする男性が増えていることに驚きました。
彼は、今までしてきた恋愛の話を、自分にも非はあるのに女性が悪いような言い方で話をする人でした。
音信不通の間、私も、もういいやっと思うと引き留めるような事をしてくるんですよね。
でも音信不通が直るわけではなく。
先生の過去blogにも出てきた、「音信不通でもSNSでは元気な彼」をたまたま見つけ、女性と楽しそうにしている様に、さすがに物凄~く冷めましたね笑
冷めるほどに、今度は相手が未練を見せてくるお決まりパターン。沖川先生の過去blog通りの展開ですね。
この恋愛で、間違ったプライドばかりぶつけられて、物凄く苦しみました。彼は男じゃない...。
もう面倒くさくて信用もできない、そんな男は放っておいて、反面教師にして前に進んでます!

そうすると、他の気になる男性が出てくるのも本当でした笑
音信不通男の事を考えてないほうがよく眠れるし、清々しい毎日を送れています笑
これから出会う男性には、過度な期待も執着もせず、ほどほどにいきたいと思います。
苦しみの中で、沖川先生のblogに出会い、励まされました。本当にありがとうございます。
本も購入してみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する