ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 男性のキープに対する、具体的な審査方法
「キープとはずるい男がやること」
そう、彼は男としてずるい男。「裁判なら有罪」これで付き合いは終わりと決めたいところだが、裁判にも「情状酌量の余地」(刑罰を軽くする。同情すべき、諸事情を考慮する)というのがある。これを採用する。


1、罪を軽くする。

「彼のキープを許す」もうそのことで悩んだり怨んだりしない。器の大きな人間になるためには、キープした男を許し可能にすること。許せないからいつまでもグダグダ悩む。もうそんなバカな堂々巡りの苦しみは卒業する。「キープ男を許す」なんと私は器の大きな人間だという女性になる。そのために、彼のキープを許し、私の器の大きさを認めることにする。キープをする男は、生き方に自信のない男。男として一人前になっていない。キープをしている男性自身もそれは分かっている「オレは男として自信がない、まだまだ幼い、まだまだ半人前の子供だ、こんなオレが彼女を幸せにすることはできない」と分かっている。自信のない子供に罪を重くしても仕方がない、かえっていじけるだけだ。だから許す「あなたのキープを許す」その代わり見ている。あなたが一人前の男として成長するかどうか見ている。ただし、私には時間がない、半年か一年見て、あなたに成長する兆しが見えない場合は、この恋は終わりとする。私は終わりも覚悟をもってできる。なぜなら私は愛のプロだから。女はいつまでも待っていない。別れたとき、後悔するのはあなたの方。私という偉大な女性を失ったから。


2、同情すべき、諸事情を考慮する。
彼の弱いところを認めている私。同情すべき、諸事情は全部知っている。彼の仕事が忙しいこと、朝から深夜までホントによく働いていること、世間で評判のよくないブラック企業に勤めていること、彼とのラインで、逐一仕事の大変さが伝わってくる。私は今まで男性の仕事に興味無かったが、男との愛を全うするためには、これからは男の仕事に興味を持ち、男の仕事を理解する女になるべきだという知恵を備えることにした。その知恵は他の女性にはない、私だけの知恵、だから私はどの女性にも勝てる。その知恵があるお陰で、他の女性みたいに男性に放置されて悩むことはない。私が心配するのは、彼の放置されたことより、彼は大丈夫かな?という心配のみ。この心配は同情である。彼の男の生きざまを心配して同情してあげる、なんと私は器の大きな女性だ。彼も私の器の大きさに感服するだろうと確信している。だが、私は女として彼の心配や同情もするが、彼が試験に合格しなかったら切り捨てる覚悟もできている。これがもうひとつの知恵。

もうひとつの知恵。
「男なら、女を幸せにできる強い男になれ」という審査基準だ。
●仕事が忙しいといって、いつまでも私を放置するな。
●「あなたを僕の未来のために取って置く(キープする)」ならば期日を決めろ。
●いつまで幼い子供でいる、早く一人前の男になれ。
それが審査基準。この審査だけには同情はいれない。彼がこれをはっきりできるかどうか?冷静にきちんと判断する。半年か1年以内に。彼がその審査に合格しなければ、彼は将来性なしと切り捨てる。いつまでも男の同情や心配事に付き合わない、私は私の人生を歩む。それをしっかりやるから、私の器は大きくなる。

そして、最後の採点基準。

キープしている間に、もし他に女を作ったら、その時点で彼を終わりとする。そこには、「情状酌量の余地」はない。

器の大きな女性は、先のことは何も心配しない。
だから、いい人と巡り合えて幸せになれる。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

沖川先生の採点方法が神過ぎる件!

スゴすぎて、男性には秘密にしておきたいですね!
こちらの手の内が見えてしまいますからね(笑)。

ポイントは、査定してますオーラを出さないことですよね?
あくまでも笑顔で、にこやかに「いつもあなたって素敵ね!ますます好きになっちゃう❤」なんて言いながらすることでしょうか。(笑)

経験しました

①仕事人間 付き合ったり、今は別れようと友達に戻ったり→半年待って次に行きました。
半年過ぎたころに連絡ありましたが相手にしませんでした。
②音信不通、キープ → 私はキープだと思い、信じる!と思いましたが、他に女性を探していることが判明
スジを通して感謝を伝えケジメをつけました。
彼はスジを通していない。スジを通していないものはいずれ終わる。 これも沖川先生から勉強しました。
いつまでも、信じて待たないで、他に女性を探していることが分かって運が良かったかもしれません。

期日を設ける。
見込みがないと分かったらスジを通す。

今は新しい道を見つけました。

期待は執着です。審査は厳しく!!先生ありがとうございます。

Sさん!

『相手にしませんでした』

カッコいいですね!私もそんな風にキッパリと毅然とした振る舞いをしてみたいです。

男脳的ガチ理論に感服致します!

さすが沖川先生!ガチな理論に感服致しますm(__)m
かなり男脳的な内容ですが、私はものすごく理解できるし、これを極めたら怖いもんナシ!です。

この理論を引っ提げて、女性らしい感性と母のような包容力で挑めば、グレーな男どもはたちまち舞い戻って来るに違いありません。笑
ま、それを受け入れるかどうかは、こちらが決めることですが。

以前からブログを読ませていただいておりましたが、今回の記事は特に感動したの初めてコメントします。

期限を決めて待つ。まさにその通りだと感じます。

私が唯一付き合ったことのある彼氏はバンドマンです。
7年間付き合っていた元カノと別れてすぐ私と付き合い、1ヶ月半で「元カノが忘れられない」と振られ、1ヶ月後に復縁してほしいと言われ、またその1ヶ月半後に再度振られました。
1年経った今でも思い出したかのように電話がきて、「やっぱり貴女はいい女だ」と言います。

今思うと、7年間付き合った元カノさんは賢い決断をしたのだと思います。
売れないバンドマンで仕事が成功しない彼に期限を決めて別れたのでしょう。
振られた後に先生のブログを読んだ私も、成功しない男とは将来が考えられないから付き合わない、とはっきり思うことができます。

同情もするし心配もするが、審査するときはそういった感情を入れないこと。
これからも先生の男脳の理論を胸に刻みつつ、自分自身が幸せになれるような男性と出会い一緒になれるよう行動したいと思います。

別れた後に度々連絡してくる男脳も解説していただけると嬉しいです。
グレーにする男脳のシリーズ、今後も期待しています!

うさぎ

先生 超能力者みたいです〜〜
私がここ1ヶ月くらい考えてることとほぼおんなじな今日のブログにまたまたウルウルしております!先生すごすぎます!
彼のこれまでのわたしに対する??なことすべて水に流すことにしたんですよ。彼にたいする心配も不安も極力なくすようにして自分か楽しくなることだけ考えて現在過ごしています。
彼はオーディションの一次審査はすでに合格しています。
私のなかでは金銭と女性にルーズな人は最初からアウトです。そこはおつき合いの前に見極めています。
曖昧グレーな彼との期限も1〜2年と決めています。早ければ1年で結論だします。1年かけてみてやはり彼とずっとつき合って行きたいーと私が結論だしたら彼の住む私の故郷に帰ろうと思っています。勿論故郷にかえることになってもきちんとお仕事します。彼も私も職種はちがうんですが医療従事者ですので再就職はスムーズだと。もともと楽天家な私はなんとかなるわ〜って考えてるのでねー。
俺様系な彼ですが 私も相当お姫様系だったみたいで《彼に指摘されてしまいました》自分では彼の後ろからついて行ってるつもりでしたが 随分自分の思い通りに彼を動かそうとしてたみたいで〜。ほんとに反省してるんですよ〜私。
気分屋で自分勝手な彼ですが、頭の良さや冷静な判断力はめっちゃ尊敬しています。背の高いシュッとしたルックスも私大好きなんです《なんだか彼自慢ばかり失礼します〜〜》
これからの1年は私が彼に合わせてみる〜。彼の言いなりになるわけではなく私の女性としてのプライドは保ったままね。自然に無理なく我慢せずに〜 なーんにも心配せずに彼に合わせてみる〜 そんなかんじでね!
いまは一年後の自分の成長が楽しみです!少しでも器の大きな女性になって私にとって彼がふさわしい人かどうか見極めていきたいとおもっています《これくらい上から目線でも良いですよね〜》
いつもいつも勇気を与えてくれる記事、心に響きます。
ありがとうございます《感動の涙》

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する