ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > キープ男を待つ必要があるのか?(ビジネスと恋愛の愛を共有させる)
愛のレパートレリーは女性にある。女性の愛のレパートリーは広く、男性の愛のレパートリーは狭い。男性の愛はほとんど役に立たない。愛の主導権は女性にある。愛は女性に決定権があり、女性がリードすべきである。つまり決めるのは女性、男性ではない。


キープ男を待つ必要があるのか?ないのか?決めるのは女性で男性ではない。男性は、ただ無責任に「君を将来のために取って置く」だけである。将来のために取って置くけど、今の時点では、はっきりとしたことは言えない。将来になって、その時になって、まだ君のことが好きなら、それから二人の今後を考えようというわけである。この下りは、10代から70代の男性が言っている。純粋無垢な少年も人生の終盤を迎えた老人も、みな同じことを言っている。つまり35億人の男性が自信のないときに言っている言葉、全世界の男性が言っている言葉である。「君を将来のために取って置く」と。将来、そのときになって判断すると。これが男脳である。女脳から見れば、なんて単細胞で、無能なバクテリア脳である。こんな単細胞をあてにするからおかしくなる。これからは単細胞の男をあてにしないこと、期待することも、依存することもしないこと。決めるのは女性である私だと、そう決心すること。男は兵隊、働き蜂である。女王蜂であるあなたが意志の決定をすることである。


意志の決定は、ビジネスと恋愛の愛を融合させ共有させること、ここに心願を置くといい。
男性の単細胞ではできないけど、女性の深いレパートリーな愛ならできる。男のビジネス愛を理解し、これを恋愛の愛に転換させる、この離れ業ができるのは女性しかいない。男性には無理だ。男性の愛は女性に対して下心の愛しかない。つまり性欲で好きになっている。99%は仕事に愛が忙殺され、1%の単細胞(下心)のバクテリア脳で女を好きになっている。女性の愛は一生ものに比べて、男性の愛は数週間から数カ月。ほら1%だろう。まずは、このたった1%しか男脳の愛は発揮できないことを理解すること。では?残り99%の愛はどこに行ったの?それはビジネスの世界にある。このビジネスの世界に隠れた男の愛を、あなたが上手にコントロールし共有することだ。それができれば、彼はあなたを認め、あなたを尊敬し、あなたなしでは生きていけない男となる。この技術をどう見つけるか、またどうやって自分のものにするか、それによって好きな人と幸せになる自己実現ができる。


男のビジネスの愛を上手にコントロールし共有すること???意味分からない???一般的な女脳を持っているあなたにはまだ理解できないと思う。でも、恋愛日記はそれを上手にコントロールする。この役目を私は楽しみとしている。次回をお楽しみに。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

男性の仕事愛

沖川先生のおっしゃることよく分かります。24歳も年上で話題になったフランスのマクロン大統領の奥様も、まさにこの男性の仕事に対する愛をガッチリ押さえたからこそ、大統領の最愛のパートナーになられたのではないでしょうか。そこを押さられたら男性はその女性から逃れようがない笑。はたからみたらどんな奇妙なカップルに見えても…。ただ分かっていてもなかなかそれが行動に落とし込む方法が分かりません。次回の沖川先生の考えを楽しみに待ちます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

毎日勉強になります

今のわたしにぴったりの話題で色々と勉強になります。
いい方へいかせたら嬉しいなあ〜

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビジネス脳と恋愛脳

男と女では、愛の示し方がまるで違うという事が解る一説がありました。
男は愛情を行動で示すと言うこと。
それも女が求めている行動とはまるで逆。

「男は女への愛を証明するために、世界一高い山に登り、世界一深い海に潜り、世界一広い砂漠を歩いた。
だが女は男を捨てた。
男が全く家にいなかったから。」

かなり極端な表現ですが、これが本質なんだと思います。
沖川先生のブログを読めば読むほど、この一説が男と女の違いをよく表しているかがわかりました。
多くの女性が、自分を甘やかし、崇められ、誉めちぎり、お姫様のように扱われる事を愛情だと思っていると思います。
それはたった1%の「バクテリア脳」(笑)のなせる技なのですね。
思わず笑ってしまいました!

女性はせっかちですぐに結果を求める傾向はあります。
目に見える愛情や言動にはとても敏感です。
男性の目には見えない深い愛情も受けとめられる、懐の深い女性でありたいと願います。

No title

男が35億人いると思ったら、たーった一人の男にすがりついていた自分が情けないですね。味のないガムをずーっと噛んでたんだと考えたら、ペッと、吐きたくなりました。
新しいガム、いいですね。

ビジネス

男のビジネスを理解しているかは、よく分かりませんが、
結婚して、この意味が分かった気がします。

結婚しても、旦那は仕事が忙しくなってくると、出張で泊まりの日々。
すっかりペースを崩される私は、仕事もいいけど、もう少し家にいてよ〜!(と言いたくなるのをぐっとこらえて。笑)という不満の日々。
ある日、旦那が得意げに、まとまったお金の通帳を見せてくれました。
その時、あぁ、このためにあなたは頑張ってたのね、男の人って、仕事してる期間は他のことができないんだ、とつくづく感じました。
女性は、仕事しながらも、合間をぬって旦那のためにご飯作ったり、洗濯してあげたりできるのに、と違いを実感しました。

次回の、ビジネスの愛、楽しみにしています♪

恋愛日記を読めてよかった

1年2ヵ月前に別れたことがきっかけで、恋愛日記に出会い読みはじめました。
相手について わたしについて
よく考え、

相手との全てのコトを大事にしたいので、
自分の気持ちを信じました。

~私には自信があるから分かる~


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する