ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 別れは、相手の気持ちを尊重し、今まで付き合ってくれてありがとうと感謝するもの
恋人が別れたいというのなら、相手の勇気を尊重しよう。
恋人が結婚したいというのなら、相手の勇気に感謝しよう。
別れを切り出すのも、結婚を切りだすのも、勇気のいること。
この勇気に感謝し、この勇気を尊重しよう。

別れるときは相手の気持ちを尊重して別れる。
結ばれるときは相手の気持ちに感謝して結ばれる。
それでいいのではないかな、人生は。

別れを切り出すのはとても勇気のいること。
別れを切り出された側からすれば、なんてひどい仕打ちだ、無責任で自分勝手で、自分の都合ばかり押し付けて、とても卑怯だ、と思うかもしれない。だが、別れを切り出す側からすれば、怨まれるのを覚悟で別れを切り出している。できれば、怨みっこなしの綺麗な別れ方をしたいと願っている。でも相手の別れを阻止する粘りに嫌気がさして、無責任で卑怯な悪者になるしかない。できれば、ゴタゴタごねないでほしい、あっさりと別れを受け入れてほしいと願っている。

付き合う時も勇気のいること。別れる時も勇気のいること。その勇気を尊重しよう。終わりよければ全てよし。さようならだけが人生だ。いい人生にするためには、相手の気持ちを尊重すること。

別れの理由などどうでもいい。好きか分からなくなった、気持ちがなくなった、冷めた、飽きた、君と結婚する気になれない、他に好きな人ができた、今は仕事だけに専念したい、自分の夢だけに集中したい、君を幸せにする自信がない、他にいい人見つけてくれ、別れの理由は様々あるが、どの理由も納得できるものではない。納得できないから混乱してまとわりつく。混乱は苦痛でしかない。苦痛は幸せとはいえない。幸せになるためには、別れの理由はどうあれ、また理由などなくても、別れたいという意志を真摯に受け止め尊重すること。

男女の別れは納得できるものは何一つない。
男と女は納得できないで別れるもの。
別れは別れだ、そこに理由など無い。
別れは相手と自分を開放するもの。
別れは恨みではなく、尊重するもの。
今まで付き合ってくれてありがとうと感謝するもの。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

終わりよければすべてよし♪すべてを受け入れれば、幸せがまたやって来るという事ですね!

3日前に彼氏に振られた私に、染み渡る内容でした。
彼と上手くいかなくなった頃にブログに出会い、全ての記事と皆様のコメントに励まされ、5月に鑑定もしていただきました。
彼はきちんと会って別れを告げてくれ、私は涙も流さず、笑顔で、ありがとうと伝えることができました。彼の誠実な勇気に感謝しています。
失恋は本当に、本当に辛いですね‥。胸をぎゅーっと掴まれるような、涙が思考とは別に溢れでてきます。
大好きな彼氏でした。私の自信のなさから、彼を心の底から信じてあげられなかった。別れた私に必要なことは、自分に自信をつける行動に日々取り組むこと。
社内恋愛だったので、彼とは縁を切ることができません。けれど辛くても笑顔で踏ん張り、今の私を見守ってくれている家族と友人に恩返しできるよう頑張ります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

個人的な経験ですが私が振られる立場になった時は悔しくても相手の気持ちを尊重して別れをあっさり受け入れてきたのに、振る立場になったときは長時間引き留められてしまって大変な思いをしてきました。

特に婚約破棄の時は大変で婚約破棄の決断に至った明確な理由を述べても納得してくれず。相手も懲りずに引き留めようとするから、こちらも心を鬼にして残酷なことを伝え、今まで付き合ってくれたことへの感謝を伝えてもごねてばかり。
突然の別れ話に混乱する相手の気持ちも充分わかっていたけれど、沢山悩んだ末別れようと決めた私の気持ちも相手に理解してほしかった...振る立場も振られる側とまた違う辛い思いをしているから。

記事本文のとおり早く開放してくれ~!その方がお互いの幸せのためだ~!と別れ話の最中ずっと思ってました。

ありがとうございます

2年半ほど前に先生に「彼と復縁したい」という内容で相談させていただいた者です。
「彼は真面目で頑固。一度決めたことはなかなか覆さない。でもそれだけ誠実な男だから、関係性にこだわらず、誰よりも彼の味方になってあげて、彼との信頼関係を築いていくことが大切」と仰っていただき、なかなか思うようにいかないときも、その言葉を胸に乗り越えてきました。
心が乱れそうになったときはここへ来て「そうそう、男ってそういうところがあるんだった」と落ち着かせてみたり。

たくさん悩みましたし、たくさん泣きました。
何度も諦めようと思いました。

でもやっぱり彼がいいと思ったのは、仕事を理由に私に別れを告げたあと、本当に人生をかけて仕事に向き合っている姿を見たからです。

そんな彼を陰ながら見守っている内に、また少しずつ距離が近づき、つい先日、約3年の年月を経て復縁いたしました。

自分の気持ちをなかなか素直に言わない彼でしたが、彼の方から話す時間を作ってくれ「ちゃんとやり直そう」と言葉にしてくれました。
私が思っていた以上に男らしく誠実な人でした(笑)

とはいえここからが新たなスタート。
お互い裕福なわけではないですし、これからもたくさん悩むことはありそうですが、彼のこと自分のことを信じて、支え合って生きていこうと思います。

先生、本当にありがとうございました。
また男という生き物について悩んだときにはこちらへ足を運びたいと思います(笑)

これからもたくさんの悩める人たちを導いてあげてください。

コメント欄にて長々と失礼いたしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遠距離です。初めて遠距離を経験して半年が経ちます。
最初のころは彼も毎日連絡をくれていました。
2-3回のやりとりですが充分でした。
その何回かのやりとりも急に来なくなってから彼を責めました。
何ヶ月ぶりかに彼が短い時間の中で帰ってきたとき私は嬉しくて仕方なかったです。でも会話はありませんでした。結果私とは結婚できない。
それはそうですよね。責めたんだもの。
彼との結婚は私にとって手の届かないもの。
それでもそばにいたい浅はかな私。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ここに来れてよかったです

今まさに、彼からの音信不通に悩んでいます。

一時は私に「俺との子どもを産んでほしい」とまで言ってくれた彼が、将来のことたくさん話してきた彼が、昨日まで普通に連絡を取り合ってきた彼が突如、
”一緒にいるありがたみがわからない”
”(二人の将来を)どうしたいのかわからない”
と告げてから、音沙汰なしです。
まさに青天の霹靂です、、

これまで大好きだった彼といた時間が、幸せだった感情が押し寄せて毎日毎日泣きじゃくりました。自分を責め、どうしたらいいのか、、、とにかく考えることは最悪な結末で荒れる毎日でした。

でも。このブログにたどり着き、先生の鋭くて厳しくも優しい言葉に出会えて、とても心が落ち着きました。

まだ、、、やっぱり涙はとまりませんが、もし彼が勇気をもって別れようと言ってくれたら、これまでの感謝をこめて笑顔でさようならしたいと思いました。

まだやっぱり私からは連絡できないけど、時間と、自分を大切にする心がこの辛さから解放してくれるんだなあと感じています。

まだ決着はついてないけど、自分を信じること、彼と愛して愛されたことを誇りに思って、感謝して、すこしずつ前に進みたいと思いました。

先生のブログに出会ってなかったら、こんなに早く気持ちを落ち着かせることはできなかったと思います。

ほんとにありがとうございます。
これからも愛読させて頂きます。

そう、理由なんて

なんでも良かったんです。だって、仕方がないじゃない…気持ちが変わるのも、人間なんだもの。そうならそうと受け容れる事ができたのに。
どうして何も言わずにいなくなるんだろう。また会おうね、なんて言葉を残して。あれが最後だったなんて。さよならすら言わせてくれなかった。もちろん、ありがとう、も。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する