ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 恋愛とビジネス(購買意欲が失ったお客様に対して)
営業できる女子はガッツと信念があります。
音信不通の彼に対して、それでも「好き」だからと営業かける。飽きることなく腐ることなく、相手をお客様だと思って営業をかける。相手はお客様、「お客様は神様だ!」と思って営業かける。このガッツと信念は見習いたい。

相手が彼氏だと思うからいけない。
彼氏は恋愛相手。恋愛相手は対等でなければいけない。でも、相手は対等でなく音信不通にしている。ずいぶんと私のことを舐めている。ここまで舐められれば対等ではない。彼が王様で私が奴隷。彼が上で私が下。地平線上の対等の恋愛でなく天と地の差のある恋愛。ここまで対等でない恋愛で心を安定させる方法はひとつしかない。それは彼をお客様だと思うことだ。

彼がお客様なら私はセールスレディーになること。私が商品の販売員で彼がそれを買うお客様。彼は、最初に私の商品を買う気でいた。最初は本気で、テンション高く買う気でいた。私もおしゃれして自分の商品を気持ちよく売り込んだ。三カ月ほどは順調だった。彼は最高の見込み客、いずれ良い条件で最高の取引ができると確信していた。だが…彼の態度が突然怪しくなった。なぜ?なにがいけなかったの?悶々…悶々…え?何が???不安が…不安が…よぎる。それからしばらく経って彼からの連絡は途絶えた。まさしく音信不通。そのお客様は、もうその商品を買う気がない。

お客様の思わせぶりな態度。商売の世界ではよくあること。最初は買う気だったお客様が途中から買う気が失せることはよくあること。人の気持ちは移り気で変わりやすい。ちょっとしたタイミングのずれですぐに気持ちが変わってしまう。恋愛もビジネスも一緒。恋愛で厄介なのはビジネスと違って気持ちが入っていること。気持ちが入れば苦しくなる。苦しくなれば売り込むことは困難となる。成功させるには、苦しまないで前向きに対処すること。買う気がなくなったお客様に再度こちらに興味持たせ、購買意欲を起こさせるのは難しいかもしれない。だが、それをやってのける人もいる。素晴らしい営業マンと素晴らしいセールスレディーだ。彼らなら購買意欲が失せたお客様を再度その気にさせることができる。この方法は?それは簡単に教えることができない。この技術は「ポンと簡単にはいそうですか」と教えられるものではない。まずはビジネス書の自己啓発を年間100冊以上読むこと。これが第一段階のベース。そこからガッツと信念を学ぶこと。年間100冊自己啓発を読めば、信念の意味、願望の意味、熱意の意味、計画の意味が、しっかりと学ぶことができる。その基礎ができてこそ、買う気が失せたお客様を再度買う気にさせることができる。優秀な営業マンやセールスレディーはいつもそこに頭を使っている。
それをあなたが学べば、音信不通からの復縁はチョロイものとなる。また復縁ができなくても「彼はそれまでの男」と切り捨て、どんどん前に進んで新規開拓ができる。結果として、前の男性よりはるかに素晴らしい男性と結ばれることになる。


さあ学ぼう。今は学ぶのにいいチャンスだ。音信不通?学ぶのに丁度いいではないか。時間もできたし丁度いい。彼は私に学びの機会を与えた。いい女になるように。あとで後悔するのは彼の方だ。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

今日の記事は、今の仕事、今の恋愛にピタリはまりました!
私も気になる人にアプローチをかける時は、私という商品をセルフプロデュースします。
何気ない会話の中から、彼の仕事、好みや性格、趣味や家族構成などをさりげなくサーチして、自分の強みや彼が求めるサービスを提供する。
やはり最強のポイントは「笑顔」でしょう。
彼だけに限らず、人と距離を縮めるには「笑顔」です。
その笑顔でいるためには自分自身のメンタルがポジティブでなくてはいけません。

そして、お客様は常に「他にもいい商品があるかもしれない」と探しています。
関係が安定してくると彼も「他にもっといい女がいるのでは」と考えています。
大切なお客様や彼の心が揺れ動く前に、いつでも自社商品(私)やサービスは新鮮で、そのお客様が求めていることを提供する必要があります。
最初はどんなに感動した接客でも、慣れてくるとそれが当たり前になってしまいます。
常に市場調査をし、素敵だな思う人を観察したり、感動のおもてなしを自ら受けてみる努力が必要です。
どんなに長いお付き合いであっても、マンネリはお客様も彼も「そろそろ他にも…」と興味が他に移ります。
移ってしまった心を取り戻すエネルギーより、自分に興味を惹き付けておくための努力にエネルギーを注ぐ方がまだ楽です。

いつでも二人の関係が新鮮であれば、彼が求めるおもてなしを提供することができれば、音信不通はあり得ません。あったとしたら、彼に理由があるのだと思います。
そして、私も常に新規開拓にエネルギーを注ぎます。
今日の沖川先生の記事、凄く元気を頂きました!
ありがとうございます。

No title

男性は基本的には女性にやさしいものです。特に自分を一途に思う女性は
うっとおしくてもかわいいと思ったりもするもので、しつこい女に根負けする男もいるかもしれません。音信不通男。どうしてもこの男じゃなくちゃダメだと思うのならば、蚊や蠅のように何度も
何度も追い払われても、それでもあなたが好き、あなたしかいないと情に訴えかけるという手もあると思うのですが、いかがなものでしょうか。

No title

はじめてコメントします。

仕事がとても忙しいグレーな男性を相手に恋愛しています。
自爆寸前だったときにこのブログに出会い、全ての記事をさかのぼり、
先生の言葉をノートに写経し、なんとか小康状態を保つことができています。
ほんとうにありがとうございます。

この先どうなるかはわかりませんが、自分にできることを全部やって、
あくまで冷静に客観的に、心を積極的にがんばりたいと思います。
このブログに出会えてよかった。

この場を借りて心からお礼の言葉を申し上げます。
沖川先生、本当にありがとうございます。
これからも更新楽しみにしています!

営業系の仕事をしてる私にとって、とってもわかりやすかったです。
まさにそうですね。
実際よく居ます、こんなお客さん(笑)
この様になったお客さんは
・他者製品を購入し満足するパターン
・他者製品を購入し不満があり、弊社に戻ってくるパターン
・弊社の製品が値上がりするので、焦って購入するパターン
・購入意欲がなくなり、買わずに現状の生活で良いと言い出すパターン
・購入はしたいが他の問題があり延期になってるパターン
彼氏の場合は最後の2つのパターンですな(笑)
そう考えるとやるべき事は明確になりますね。
そっと放っておきつつ、たまに気にしてあげる。
商品を売り込むこと(好きとか会いたいとかこちらの意見を述べること)より、私と話をしたい、楽しい話を聞きたいと思ってもらえる様に行動します。
そして時が来るのを待ちます。
気持ちが変わる時が来ます。
焦らずに待ちます。
こういうお客さんって、急に大金払うときあるんですよね(笑)
あ、でも過剰な期待はしない方がいいですね。これは恋愛ですからね。
でも仕事に置き換えると楽しいですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

音信不通の相手を追いかけるなんて、女のプライドとして絶対しなくないです。
戻ってきても、一生添い遂げる力量がその男にはあるのか。
母親でもないので、期待して育てる義理はないですね。

もちろん、音信不通は経験済みです。グレーも含み、そこに自分の幸せはありませんでしたので
私なら切り捨てて前に進むことを推奨します。
音信不通にしない男性もたくさん居ますよ。

さあ、学ぼう。後で後悔するのは彼の方だ。

いいですねー!まさに、私の目指す姿勢です。
音信不通の彼とは、ひっそりと別れを済ませ、
新しい恋に進もうとしましたが、
まさかの既婚者でした。

事前リサーチは大切ですね。
まだ何も踏み出していなかったので、セーフです笑

日々前向きに、仕事をがんばりつつ、
結婚相手を探したいと思います!

目下の目標は、
彼をびっくりさせること。
いい女になって、見返してやるーー!
見かけられた時に、
会わない間に、いい女になったなと思わせたい。

よーし、がんばろう。
先生の言葉に励まされました。

具体的に

初めてコメントします。もう6回ほど沖川先生にはお世話になってるのになかなか一歩進んで二歩下がってます(笑)

読書好きです。でも、小説が多いです。
あとは悩んでる時に恋愛指南書もよく読みます。
ビジネス書?おすすめありますか?

うふふ
ぼんさんに同意です。
仕事に置き換えると楽しいですね♪
最近の傾向だと、性能アピールよりイメージですかね。
手に入れると、どんなにいい事があるか?
どれほど彼の価値を高められるか?
売り込むのではなく、先方からアプローチして頂くには?
考えるの楽しいですね♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する