ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > プロポーズ作戦、個人鑑定(相手の意志を尊重する)
個人鑑定では、プロポーズまでの作戦を念入りに吟味します。
相手が今すぐにでも結婚する意志があり、受ける側もその意志があれば、何の問題もないですが、なかなかそうはいきません。こちらに鑑定に来られるお客様はそうならないから相談に来ていると思います。

個人鑑定でも大切なのは双方の気持ちです。
人の気持ちは世界中のコンピューターを駆使しても解明できません。つまり科学では解明できないのです。世界の英知を集めても解明できないものを私が解明できるわけがありません。ただし、性格だけは解明できます。おそらく当事者より私の方がよくわかるのではないでしょうか。あなたより私の方が彼氏の性格をよく知っていて、彼氏より私の方が彼氏の性格をよく知っている、それは自信を持って言えます。とくに恋愛における悩みと仕事における悩みは私の得意とする分野なので、あなた方より私の方が深い洞察力があるということです。この洞察力を持って、双方の気持ちを推し量りながら作戦を練るわけです。

作戦の前にどうしても確認したい事項があります。
それは相手の気持ちです。
大切なのは人の気持ち。人の気持ちは他人がコントロールすることはできません。彼氏が「結婚したくない」という気持ちがあれば、彼女がその気持ちを変えることができません。変えられるのは当人、彼氏自身です。女性の力で変えようと思わないこと、これが基本となります。よく多くの女性が彼氏の気持ちを変えようと努力しますが、その努力は無駄な努力で終り水泡に帰す、となります。逆に彼の結婚したくない気持ちを尊重してあげることです。これが今後うまくいくコツとなります。男という生き物は女にどうのこうのと言われて結婚を考える生き物ではありません。変なプライドがあるというのか、女に指図されて結婚はしたくないのです。今の男性は女性の願いを叶える器の大きさがだんだんと小さくなっています。あくまでも自分中心、自分さえ良ければそれでいいのです。そんな男性に結婚を迫っても無駄なこと、逆に結婚しない意志を尊重してあげることです。

尊重すれば何が変わるのか?
賞賛と尊重は、どの人も気分がよくなります。
まずは気分を良くさせる。
それで次の作戦が実行に移せるわけです。

次の作戦は「感動」。次回お楽しみに。

関連記事

コメント

No title

数日前の朝のNHKニュースの中で八ヶ岳山麓での星空の映画会の特集をやっていました。
途中から見たので全容はわかりませんが、ある女性が自分の好きな男性を映画会に誘い
映画を観終わった後に、男性の手を握り締め・・・結婚に至ったようです。
うわっ・・超肉食系。現代では女性からのプロポーズもありなのでしょうか。
欲しい男には駆け引き無しで、はっきりとあなたが欲しいと言ってやるのも。
だいたいこういう女性は明るく積極的そうな美人で、それに対し男性は頭はよさそうだけれど、
どちらかというと、おとなしそうなタイプ。またわたしの住んでいる所は、観光地なのですが、
外国人男性と日本人女性のカップルをたくさん見かけます。外国人男性と一緒にいる
女性も明るく積極的そうな美人で、それに対し外国人男性は頭がよさそうなハンサムですが
おとなしそうなタイプが多いです。逆(日本人男性と外国人女性のカップル)はほとんど見かけません。

まだ結婚はしたくないけど、今後将来を考えられる男性と付き合いたい、というのもそれはそれで難しいものですね。
私はまだ社会人でないこともあり、結婚願望はありません。
でも、すぐに別れてしまう人とは付き合いたくないとも思っています。
今は、前の記事にあった男性の条件の中で『1.すぐに結婚したいと思っている』を飛ばして、付き合う人を探しています。

今日の記事のように、今は相手と私、どちらも結婚の意思はなくても、いずれタイミングが合って結婚できればベストだなと思っています。
結婚の意思がない男性とどのように付き合っていけばいいのか、今後の記事を楽しみにしています!

先生、5つの条件に当てはまってる人とお付き合いしてます。しかし、5番目の条件、本当に好きになれるのか不安です。なぜこの方と定期的に会っているのか、いまいち分からない状況です。(結婚する為なんですが^_^;)
この方とお食事してても、私を振った元彼の事をふと思い出してしまい、苦しいです。

先生の言われていることよく分かります。

タイミングがあってない、来てない波には乗れないですもんね。
自分が追いかけるばかりで苦しみながら恋愛したり結婚を迫るより、自分のほうに来ている波に集中して乗ったほうがいい、きっと気づいてないだけで縁がきてたりするんじゃないかと、ふと気付きました。
きっと上手くいかない彼から自分のほうに来てた波はあったけど気づかず逃しちゃったんだと思います。
来ている縁を大事にしよう、そう思うと楽になります。
そういう思いでいると彼のタイミングがあってくるかもしれないし、ほかの縁かもしれないし(o^^o)ようやくこ前向きに考えられるようになりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する