ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > プロポーズ作戦、個人鑑定(感動編2)
感動には2種類あります。
楽しい感動と危機を乗り越えた感動です。

楽しい感動は説明するまでもなく楽しい感動です。若くて可愛い彼女といろいろな所へデートする様はどの男も感動します。会話の弾む楽しいご飯、夕暮れのおしゃれな街を散歩、映画を観る、夜景を見る、テーマパークへ行く、思い出作りの旅行をする、これらの楽しい時間は、楽しい感動となります。

危機を乗り越えた感動も説明するまでもなく危機を乗り越えた感動です。
危機を乗り越えた感動は、楽しい感動の数倍の力があり、この感動によって、男は危機を乗り越えた女性と結婚したくなります。

恋愛とは楽しみの後に危機が訪れます。
「危機をいかに乗り越えるかで二人の行く末が決まる」とっても過言ではありません。

今現在、あなたは恋愛の危機で苦しんでいるのなら、
危機を苦しむのでなく、どうすれば危機を感動に変換できるか、問題思考より解決思考に頭を切り換えることです。

問題思考から解決思考への切り替えは、人によって中身も違うし個人差もあります。詳しいことは個人鑑定を受けてください。私があなたにぴったりあった解決思考を伝授致します。

さて、ここは個人鑑定ではありません。
全国統一の悩み、問題、全国統一試験です(笑)
例題を作らなければいけません。
恋愛には様々な危機があります。
音信不通、浮気の疑惑、突然の別れ、楽しい感動が一晩で奈落の底に突き落とす危機が恋愛にはあります。この危機をどう乗り越えるか?乗り越えた先にどんな感動が待っているのか?危機を感動に変えた女性が自分の願いが叶う、それが恋愛なのかもしれません。

危機を感動するパワーに変えるためには、自分を信じることです。自分を信じ、自分で勝負することです。そのために、「もう別れてもいい」という「失う覚悟を持つことです。」その覚悟があって危機が乗り越えられます。頭を「失う覚悟を持つ」ことに切り替える、それによって今後のあなたの勝負が決まります。

相手に感動を与えられるのは失う覚悟を持った女性。男性が女性に危機を与えたのなら、女性も男性に危機を与える。これで平等、これによって危機を乗り越える土台ができました。楽しい感動をいっぱい作ったあとは、危機を乗り越える精神力を持つこと。その精神力の支えが、「失う覚悟」です。




関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

失う覚悟。「私を失うとあなたが損するのよ」くらいに思っていればいいのです。
恋愛でなく仕事でも。それくらいいい仕事をしようと思っていますが。

失った・・

失う覚悟をして相手に向かったら本当に失ってしまった。
グレーのままにしておけば良かったのかとふと思ってしまいます。
何が正解だったかは数年経ってからしかわからないのだろうな。

好きな人と、これまでの事を話して、一度「しばらく会わない」「しばらく連絡しない」と二人で決めて、その1週間後に会ってしまい、やっぱりまた連絡取り合っています。お互いに気持ちがブレまくりです。
それでも、前と少し変わったのは私からラインをする事は無くなった事。
付き合ってもいないのに、しばらく会わないって二人で決めて、連絡とらないって二人で決めて。それでも、やっぱり…って。なんじゃそれって話な気がしませんか?先生。。
私からはもう何もしない、会おうって言われたら、その時は会いたい理由を教えて欲しいと言おうと思います。
運命なら、必ずまた会える。
運命じゃないなら、会う必要がない。
そう信じて、私はどんと構えます。
今日の記事と内容が少しずれてしまったかもしれません。ごめなさい。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

始まりがあれば終わりはある。
形あるものいつかは壊れる。
友達同士、未来について語ることはほとんどない。
どんなに離れて、音信不通の時期があっても必ずまた会えると確信がある。
なのに「恋人」という形にはまった瞬間、未来への不安に襲われ将来について話し合いたがる。
それが現実化する確信はない。
形にこだわるから不安になる。
いつ終わってもいいという覚悟より、「形」だけならないほうがいい。

今晩は〜☆

最後のあたり、先生のブログはやっぱり男です…。若い女の子読者が多いのかな?
先生の真意、解読できてる?私の心配しすぎならゴメンなさいm(_ _)m

色んな過去のコメント読むと、先生のブログのまま、結婚適齢期の女の子が彼氏にズバっと失う覚悟を持って勝負に出たら…白黒の話をしちゃったら…娘を持つ母としては反対しますね(^^;)引くでしょう、若い男の子。この時代、先も不安定、現実も低所得、彼女は威勢よすぎ…苦笑。癒されない…。私が男なら『ちょっと待ってよ!考えさせて!時間くれ!』です( ; ; )もしくはそんなに急ぐなら別れよう、しかないです。

女の子が失う覚悟を持つのは大切。ただ彼氏を支える気持ちも十分にあること、自分の全てを彼氏に背負わせるのではなくって、一緒に色々抱えても、それでも一緒にいたい、結婚を前提に付き合うなら(結婚したいなら)このまま二人で目標に向かって歩もう、って伝えられてるのかなぁ…。

周りに結婚適齢期の男の子、新婚の男の子、たくさんいます。彼らは自分の父親の同世代の頃より稼げてない自分に劣等感もプレッシャーもイヤってくらい感じて働いてます。
この時代なのに男に精神的に甘えすぎな女も多いと思います。老若男女問わず…。
時代は動いてます。一部は除いて、多くは低所得でいかに幸せを見つけるか…の時代だと思います。今こそ、女性の器の大きさ、優しさ、強さ、磨く時代なのかも。
私もがんばります╰(*´︶`*)╯(笑)

連続でゴメンなさい

↑youさんのコメント好きです。真髄ですよね。
ハッキリ男らしく、女が安心できる『言葉』は嬉しい。
でもそれを言えた男が女を幸せにできない現実も多々あります☆

やっぱり先生は男性的考え方ですね〜

先生のブログ拝見するようになり、男性脳、男心について色々学ばさせていただきました。おかげで私とは全く違う彼の考え方や行動に不安いっぱいでしたが、もう心配することもなくなりました〜。ほんとにありがとうございます〜。
私は女性だからかな〜、勝負とか失う覚悟とか作戦を立てるとかーーちょっと苦手ですね〜。もう少し曲線の柔らかな考えになりますね。私は無宗教ですが、神様とか自分を守ってくれてる存在や直感とか信じてるのでね。やはりそちらが主ですかね〜
つらいときは空見上げます。《神様、私を守ってくださいね〜》って!そしたら必ず涙出てきてなんだか心強くなれるんですよ〜。最近はそれプラス左脳も使うようになってきましたが。
彼とのことも神様の応援があるのなら必ず私の望む通りに動いていくと思っています。そのためにいつも心は明るく軽く涼やかに〜〜です。私は見た目はほんわか天然系に見えるみたいなんですがほんとはかなり強気な性格なんです。普段はその強さをあまりださないようにしています(^^)彼の前ではついつい強い自分をだしてしまいますがー
彼はほんわかな私の方が良いみたいです〜
なにはともあれ、常にポジティブに心を保つことですね、先生!

一期一会

どんなに親しい間柄であっても、どんなに愛し合った二人であっても、また明日会えるは限らない。
茶道の言葉で「一期一会」という言葉があります。
「この人と、もう二度と会えないかもしれない」という心意気で常にお迎えする「おもてなし」の心。
「いつ終わってもいい覚悟」とは、今この瞬間、相手を大切に思いやる心のことではないかと思います。
たとえ、金輪際会うことがなくても悔いの残らない生き方をしていますか?
先生はそれを問いたいのではないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する