ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > なぜ男性は?女性と付き合うと疲れるのか?
それは性質が違うから。
価値観が違うから。
男と女は何を大切にするか、基本的な本能である脳の造りが違うから。

だから、男性は女性と付き合うと疲れる。
逆に、女性も男性と付き合えば疲れる。
男女は付き合えば疲れるものなり、そういうものだと理解しよう。

男性が女性と付き合う目的は何か?
それは癒やし。
男性が女性と付き合う基本的な理由は、女性の癒やし。

外で7人の敵と戦う男性は疲れている。疲れたら家に帰って癒やされたい。帰る家が女性。リラックスして今日の疲れを取りたい。SEXして明日へのエネルギーを充填したい。美味しいものを食べて明日へのエネルギーを充填したい。ぐっすり寝て明日へのエネルギーを充填したい。彼女と楽しい会話をして明日へのエネルギーを充填したい。「明日のために」男は女と付き合っている。すべてが明日のため、だから今日一日を癒やされたい。癒やしてくれる最高の女性と付き合いたいとどの男性も願っている。すべてが、明日のために。


男が疲れるのが、
彼女が8人目の敵になったとき。
彼女が8人目の敵になれば、男は疲れる。
これは癒やしではなく敵だからだ。

彼女が敵になるときは、
男が忙しいとき。
不思議と彼が忙しいときに限って彼女は敵になっている。
何も・・・こんなときに敵にならなくていいのに、こんなときに限って彼女という生き物は敵になる。なぜ敵になるのか?それは女性だからだ。男性は女性というものを知らない。男性は忙しくなれば女性を放置する。放置された女性は男性の敵になることを男性は知らない。これが性質と価値観と何が大切かの基本的な本脳の違い。男性は自分の本脳に従い行動し、女性は自分の本脳に従い行動する。だから敵になる。世の中の恋愛は男性が忙しくなればなるほど、女性は男性を疲れさせる存在となっている。男性たちの器が小さいのか、女性たちの器が小さいのか、よく分からないが、こういった事件は日本全国で勃発している。考えてみればくだらないこと、なんで?こんな些細なことで、男と女はいがみ合って別れなくてはならないのかと、つくづく思う。

男女が付き合うのはお互いの安心と癒やし。
男性は女性に癒やしを求め、女性は男性に安心を求める。
癒やしと安心の愛。
これが男と女の基本形。
この基本を崩さないこと。

基本を継続するには、
忍耐というものが必要。
君たちは忍耐がないよ。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

最高(笑)

昨日、今日と私癒されます。先生のブログ(*^^*)
大黒柱の私は男です。帰宅したら癒されたい…
忙しい時はそっとしてて欲しい…なのに周りの人間は…(笑)

女性特有の関係を築きたいという欲求が、ネガティブ方向に片寄ると大変面倒くさい、重たい感情になります。
他人と比較して嫉妬やひがみ、ネチネチと湿度の高い感情に襲われ、陰口や悪口で自分自身を慰めている(つもり)。
表情は暗く広角は下がり、出しているオーラも重い。
癒しとは程遠い存在。
付き合うと疲れる関係。

私は明るい女性が好きです。
そばにいるだけで元気がもらえる。
そこにいるだけで周りがぱっと明るくなる。
言葉を交わすだけで前向きになれる。
いつも何かに夢中で一生懸命。
誰かに元気を分けてあげられる人になりたい、ポジティブな連鎖を起こさせる人でありたい。
癒しと共に活力を与える存在。
付き合うと運が良くなる関係。

これ、こう聞くとすごくわかります
正直私も職場では責任ある立場でめちゃめちゃ忙しい。
最近婚活してる中で知り合った女友だちは、女子会しよ、ご飯行こうと一月に数回ラインが入ります
こっちも行きたいから無理やり調整するけどいけなくなり、行けない、ごめんと謝ると罪悪感というか。こっちが悪いみたいな気持ちになる
そもそもふつーの女友達は半月に1回、多くて三ヶ月に1回くらいなんで、なんでそんなに誘ってくるのか、寂しいのを埋めたいんだろうと、と思っちゃう。そんな遊んでばっかりいられない。。
多分わたしは、彼女に会ってあんまり癒されないけど、彼女は私に会い癒されるんでしょーね。依存ですよね。
仮に私が男で彼女が、彼女なら別れたくなります。
そーいうことですね

自信の無い女と付き合うと疲れるだろうなーと思います


図々しくも憎めない自信満々の女ならうまく行くんだろう


自信の無い女は人を癒さない
自分が愛されることばっか考えてるから

No title

前コメントに思わず笑いました。確かにです。
図々しいほどに自信があって、天真爛漫。
私と一緒にいられる男はラッキー、私に話しかけられて
嫌がる男はいないくらい思っている女といた方が
男は楽しいかもしれないですね。
私は以前、「わたしのことどう思っている」「わたしと一緒にいてもつまらないんじゃないの」
といつも愛情確認を誘導する言葉ばかり発していました。自信がなかったのでしょうね。
今思うと自分で暗くうざい女だったなーって思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する