ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > なぜ男性は、自由を求めるのか?
野に放たれた野獣は自由を求める、これが男性。
昔からよく言われている「女は家を守り男は外で働くもの」と。外に働きに出る男性の方が自由を求める。また男性は子供を産まない。子供を産む女性と違って子供を産まない男性の方が自由を求める。男性の自由って何?それは外への活動。最近はお宅などの出現によって外への活動を自粛する男性も増えたが、基本的に男性は外へ活動する生き物である。

では、現代の女性たちはどうか?
女性たちも外への活動が増えた。今は男性より女性の方が外への活動が多いのではないだろうか?テーマパークやショッピングセンター、ライブやコンサート、観光地などの旅行、渋谷、銀座、新宿などの繁華街は男性より女性の方が多い気がする。男性に負けず劣らず女性も外への活動が増えた。

男性も自由を求め、女性も自由を求める。
これが現代社会。
男女問わず自由を求める。
これが民主主義。

だが、この自由を求める精神が、ある感情によって隔離され閉鎖的になってしまう。
ある感情とは?
それは、「恋愛」。
恋愛感情は、自由を束縛する。
なぜ自由を束縛するのか?
それは、女性が恋をした途端に本能に目覚めるからだ。
女の本能・・・それは家を守る本能、子供産む本能。
女の本能は一途の愛。
複数の愛でなく一途の愛。
子供を産む女性は本能的に一途の愛となる。

その点男性は違う。
男性は恋愛をしても、自由を求める。
なぜ自由を求めるか?
それは子供を産まないからだ。
子供産む性と子供を産まない性では、自由に対する根本的な考えが違う。
なぜ男性は、自由を求めるのか?それは子供を産まないからだ。

関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

刻々と女性の在り方が変化をしています。
女性自身の生き方や価値観は、数年前と比べても変化をし続けています。
現在人生80年の時代から、数十年後には人生100年の時代に移り変わると言われています。
人生100年。
これをどう生きていくか。
永遠に自由を求めて一人で生きるもいいでしょうし、愛する者のために力を尽くす生き方もいい。
終身雇用の時代も終わり、企業で働いていれば安泰の時代も終わりを告げています。

今後は男性だけではなく、女性の生き方の多様化が進んでいくと思います。
目の前の欲望に自分を見失い、ただ時間を浪費するのはもったいない。
今後は人生の方向性をもち、自分で自分の人生のプロデュースし、自分自身が納得できる人生を歩む時代になるのではないでしょうか。

No title

そうですよね、女は一人の好きな男に愛されたいですもんね。
でも普通の30~40代の7~8割の男女は結婚している現実もあり、、、

私にはなんで皆ふつーに結婚できるのか本当に不思議です。ふつーでなく苦労した人もいると思いますが、周りの友達は至ってスムーズ。私は、好きな人には好かれず、なんとも思っていない人には好かれる現象で、、自問自答、自分磨きし続けています。
自分は一般的に男性が好む結婚対象とは違うんだろうなあ、というのは思います。もうアラフォーだし仕事でもオリジナルな責任ある立場、それなりの暮らし、男性並みに働いてますし、気持ちはいつも対等、意見もばんばん言います。
あやこさんのいうように、男性の点の「愛」や「やさしさ」に一喜一憂せず、自分の人生をプロデュースして歩んでいくというのが、いいのかもしれません。分かってて、優柔不断にしている子どもみたいな男性の機嫌とったり期待ハズレで落ち込んだり、もうそんなのバカバカしい。
そう思うと希望が持てますね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

先生、さきほどはありがとうございました。久しぶりにお会いできて嬉しかったです。今本当にダメダメなので優しく喝を入れていただきこれからまたやり直そうと思いました。金曜日に書かれていた記事がまさに今の自分の状況にピッタリでした。最後の「好きな過去を諦めればまた新たに好きな未来が手に入る」という言葉に救われます。過去の夢は諦めて、依存しなくていい自分になって新しい夢を手に入れたいです。ありがとうございました。読書と先生のブログで勉強していきます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する