ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > なぜ男性は?白黒はっきりしないのか?
それは、キープしたいから。
なぜ、キープしたいか?
それは、自信がないから。
自信のない男性はキープしたまま未来の成長する自分へと繋ぐ。
いつか自分が成長して、彼女を幸せにできる男になるまで彼女をキープしたい。
今の自分では彼女を幸せにすることができない、今の自分は準備不足だ。

何が準備不足?
1はお金。自分にはお金がない、今の経済力では彼女を幸せにすることができない。
2は精神的なもの。彼女と結婚する心構えができていない、自分はまだまだ遊びたいし、結婚して不自由になりたくない、自分にはまだまだやりたいことがたくさんある。

男性のキープって愛なの?
それは、愛。
男性特有の愛。
その愛は未来に向けたチャレンジ。
今の自分はダメ、でも未来の自分は違う、みたいなチャレンジ。
チャレンジ精神はどの男性も持っている。
だが、全員がチャレンジに成功するわけではない。
8割強は失敗に終わる。
失敗した8割はキープした彼女にこう言う。
「別れよう・・・僕では君を幸せにすることができない、君はいい女だ、君にはもっとふさわしい人がいるよ」と、彼女の幸せを願って別れを切り出す。
男は一度愛した女の幸せを願う。
これも男の愛。

キープした男性は、いつもそうやって女性を待たす、はっきりしないままに。

私は思う。男性のキープ愛は統計的には高い確率で終わる。私ならこんな高い確率で終わる愛にチャレンジなどしない。8割強で負け戦となるギャンブルにわざわざ投資するバカはいないからだ。私が女性なら、はっきりしない男性とは別れる。勇気を持って別れる。どんなに愛していても、どんなに辛くても、どんなに悲しくても、勇気を持って別れる。この勇気ある別れこそが、女性のチャレンジ。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

沖川先生のブログは読むといつもあの時チャレンジして良かったと思わせてくれて自信がつきます(^^)

No title

キープにされたくなければ、簡単に餌を与えなければいいのでは。
できるだけ身体の関係を引き延ばす。
つまり結婚する意志を確認するまでは、関係を持たない。
人間性だけでまず男を虜にする。 机上の理論ではばっちりです。
しかし、女も所詮動物です。好きな男を拒み、プラトニックというのは本能的にはむずかしいですよね。

でも、2割を信じて待ちたいんです、、、
忍耐力はあります、わたし自分の人生に妥協したくありません。

「僕では君を幸せにできない、君にふさわしい男がいるよ」
言い換えると、
「僕にあれこれダメだししたり要求する君は、僕の与えるものでは満足できないってことだろ?だったら他の男に変えろよ」と、私には聞こえる。
相手を傷つけないように相手を責めず、この別れは自分の力不足であるように言っているだけ。
この冒頭の言葉の真意がわかっていなければ、女は自分の何が良くなかったかを考えることなく、相手の成長だけを待ち続けることにならないだろうか?

そうか…
やっぱり私から答えを差し出さなくては
前に進めないのか。と
考えさせられる。
何れにしても勇気が必要。
怖いし
寂しいのももう嫌だ。

決断しなきゃ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私はグレーでは自分の身が持たないと思ったからサヨナラしました。
恋愛を説いている沖川先生が
「私ならハッキリしない男とは別れる。どんなに愛していても.....」
と、書いてあってすごく嬉しかったです。
こういう道もあったのでは?
私がしてしまった事は間違いだった?
そんな風に考えてしまっていたから、肯定された気持ちです。
さよならをしたとしても、好きには変わりないのです。
遠くで想うのも良いかなって思います。

No title

私も先生が、『はっきりしない男性とは別れる』と書いて下さり、
すごくうれしいです。
さすが沖川先生!

数か月間、彼に待たされ、最近別れましたが、
最後の方は、精神的にこれは身が持たないと思いました。

彼は彼なりに私を愛してくれていたと思います。
もう少しがまんすればという気持ちがよぎることもありますが
たぶん、これで良かったんだと思います。十分耐えました。
振り返ると、自分自身をおざなりにして、
彼の気持ちばかり優先していた気がします。

女性が勇気を出して、彼と別れた後の過ごし方、在り方
次の恋愛へのチャレンジについて、ブログ書いて頂きたいです!

No title


女性は母性本能がありますから、
好きな人のためなら自分を犠牲にしても守る気持ちが強いように思います。

ですので、好きな男性のためなら自分より彼を優先して考えてしまう。
やりたいことも、予定も、お金の使い方も、行動もすべて彼に合わせてしまう。
気が付くと、彼を待つ受け身的な自分になっています。
でももう、耐えて、がまんする時代ではないと思います。

彼に向けていた意識を自分に向けて、。
彼を待ちます、待ちますという受け身的な自分ではなく、
もっと主体的に行きたいと思います。

その方が魅力的で、もっと素敵な出会いがあるんじゃないかなあと思います♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する