ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > グレー、曖昧、中途半端、はっきりしない
最近の恋愛傾向として、グレーな男性に悩む女性が多い。
グレー、曖昧、中途半端、はっきりしない。
付き合うのも、グレー、曖昧、中途半端、はっきりしない。
別れるのも、グレー、曖昧、中途半端、はっきりしない。
男性のグレーに悩まされている女性は日に日に増加しているのではないかと思う。

あれ?おかしいな。
男というものは、はっきりするものではないかな。
なぜグレーにする?
これは男ではない。
男らしくない。
こんなの男と呼ばないでほしい。男の沽券にかかわる。

男というものは、はっきりとした態度で責任を取るものではないか。
告白も男、プロポーズも男、愛する女の幸せの全責任を取る、これが男ではないか。
もう・・・先生の考えは古いよ。
そうか・・・私の考えは古いのか。
私の考えは古いのかもしれない。
なぜ古くなったのか、それは全世界がウイルスに感染しているからだ。

今の時代では、古くて使えなくなったかもしれないが、私は今でも基本を大切にしている。また、この世界で何十年とこの仕事に携われば誰でも基本に戻る。悩みの解決の全ての答えが基本にあるからだ。皆さんは基本がないから悩むといってもいいだろう。基本さえ取り戻せば悩まないで済む。古き考えかもしれないが、もっと基本を大切に。

さて、基本を忘れた男たち。
グレー、曖昧、中途半端、はっきりしない男。
男らしくない男。
10年前の私なら、「こんな男らしくない男はさっさと切り捨てて次に行った方がいい」と言っていたが、今の時代は、次に行っても同じような男しかいない。グレー、曖昧、中途半端、はっきりしない男しかいない。まるでバイオハザードの映画のように、地球はグレー、曖昧、中途半端、はっきりしないゾンビに汚染された。人類はグレー、曖昧、中途半端、はっきりしないウイルスに感染した。人類の生き残る道は、グレー、曖昧、中途半端、はっきりしないウイルスに感染していない人を探すしかない。グレー、曖昧、中途半端、はっきりしないウイルスに感染していない男を探す、人類の基本を持っている男を捜す、これがあなたの使命となった。さあ!ウイルスに感染していない仲間を探そう。そして集めよう。

ある女性の物語。
私はアリスになって仲間を探した。
グレー、曖昧、中途半端、はっきりしないウイルスに感染していない仲間を探した。だが、地球上の90%はウイルスに感染している。仲間を探すのは容易ではない。ならば、私が免疫を作ろう。ウイルスに感染しない免疫を。そこからその女性の物語が始まる。

ウイルスに感染しない免疫を作るためには、グレー、曖昧、中途半端、はっきりしないウイルスの正体を知ること。正体を知れば悩まないで済む。じたばた焦ることもなくなり、モヤモヤの後、怒りを爆発させて自爆しないで済む。さあ、私の特効薬を作ろう。

というわけで、
次回からグレー、曖昧、中途半端、はっきりしないウイルスに感染している男たちの正体を暴いていきます。



関連記事

コメント

No title

ウィルス、興味あります☆若い男女から色々、話し聞くので…。
現代の結婚適齢期男性(性格安定タイプ)は、自分の気持ちも女性の気持ちも考えてる。グレーになるのも分かる気がします。安定職は結婚も順調ですが、安定職って今の時代一部じゃないですか。大企業でも不安定。

世界不況、近隣諸国との緊張状態、日本の現状。
先生あたりの年代までの結婚適齢期の頃は、世間が後押ししてくれて
『男らしい決断』ができたのもあると思います。
一個人が立派だった訳じゃなく、時代のバックアップも大きい。
今の若い男女も、ちゃんと考えて生きてて、私は好きです(^-^)

ただ、女性も身体を大事にしない人が多すぎる。若い子も中年も。
広く色んな男性を見ることは大切だけど、ナゼ簡単に身体の関係を持つの?
数ヶ月単位で次から次…あり得ないです。
本当に本当に、心も身体も大切にして欲しい。

先生も上記は書いてきてらっしゃるんでしょうが
『半年で見切り…次へ』なんて大きく書かないでください。
素直な子たちが真に受けてしまったら…と母心は心配でたまりません‼︎

ここを訪れている全ての女性が、自分のことを大切に。相手も大切に。
そしてより良きパートナーと出会えることが大切、コレが先生の伝えたいことだと受け止めてます(^-^)

沖川先生の昔ながらの男気を基本にしている姿勢好きですよ!
もっと現代の男に言ってやって!!笑
感染したゾンビの中から生き残りを探すって、「新感染」(今やってる韓国のゾンビ映画です)をみた後だからすごくタイムリーでした/(^o^)\
その発想いいですね!
沖川先生のブログで久しぶりに大笑いしました。笑
今日も仕事頑張れそうです。
先生も無理せず頑張ってください(o^^o)

私の交際相手は、ほかの女性たちに対してはグレーで都合のいい関係にし、相手がダメ出しをしたり、執着したりするようになると、体調が悪いと告げ、音信不通にしていました。
女性たちに対して、いい人なのだとは思うけれど、関係をもってみたら、女性としてそれほど好きになれなかったからだそうです。

ところが、私には全く態度が違います。
何年たっても、毎日連絡し、プレゼントをくれ、私の希望を叶え、愛しているとよく言います。

相手への愛情の度合いによって、男性の態度は変わるのではないでしょうか。
グレーな関係にしようとする男性もいますが、それは私にたいして愛情がないのだと判断し、本気になどしません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

現実は

ウイルスに感染してない人は、すでに彼女がいたり結婚してたり。再婚希望はない私だし、子供も独り立ちしてるけど相手が欲しくない訳ではない。でも、いいなぁ~と思う人は既婚者ばかり。ウイルス感染してる人を強引に?ゲットして結婚してる周りの人は多い。結婚生活はやはり妻が母が強い。でも、何故だか上手くいってたりする夫婦が多い。ウイルス感染してる男たちも、相手次第な部分もあるのかなと。そんな風に思うのは、この年代だからかな。

前までは、そういう人にもそろそろ向こう寂しくなってるだろなあーと思い連絡して会ったりしてたけど、
そんなめんどくさいこともう意欲ないです。結局なめられますし。

6年婚活してきて、まあまだいけないんですが、、
頑張ってだめでも頑張ってきたんですが、今年はほんとに起き上がれず。。仕事が忙しくなりすぎてきたのもあり初めて休止中です。
六白は今年はそういう運気で来年から上昇気味らしいので(^.^)今までやりそびれたこと、コツコツやりまーす。

グレーにする男性は、相手に恋愛感情がないだけだと思います。
男性からすると、最初は興味があって関係をもってみたけれど、恋愛感情が育たなかったという場合もありますよね。
男性がグレーな態度をとったら、「そっか。私に恋愛感情はないんだな」と理解し、次にいきましょう。
体の関係は子宮頸がんなど、様々な病気のリスクがあるので、私は、この人から致死的な病気がうつったとしても後悔しない!と思える男性としか関係をもたないと決めています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぽぽろんさんと同意見です。

ウィルス感染男はこの現代社会の産物だと、私も思います。
私たちの両親の世代は、ある程度社会が保障していおり、男の生き方、女の生き方がはっきりとレールのように敷かれていました。
そのレールに従って生きていれば安心の時代でした。
それ以外ははぐれ者、負け組のような風潮もあったでしょう。

現代社会はどうでしょうか。
非正規雇用者やリストラなど、働いていても大変不安定な時代。
10年前、専業主婦は既婚女性の全体の50%だったそうですが、現在は30%程度だそうです。
たった10年で時代が変わる現代社会。
男はこうあるべき、女はこうあるべきというその概念が刻々と変化している時代です。
男性に安定や安心を求める時代は終わりを告げているように感じます。

それでも普遍的なのは女性にとって「結婚」とは自己実現のひとつ。
信頼できるパートナーと共に人生を歩む事への憧れは、永遠であることは間違いありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する