ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 野心や欲望がすぎれば奇跡は起きない
野心や欲望が悪いというわけではありません。

野心や欲望は目的を達成するためにはとても重要な感情のひとつだからです。

だが、野心や欲望がすぎれば成功を逃します。

欲求に満ちた文化に身を置いて暮らしていると、これはとても難しいことだと思います。

奇跡は起こそうと思って起こせるものではありません。

行動そのものに徹底的に集中することで、奇跡は自分の中に生まれてくるのです。

素直に純粋に自分が決めた目標に集中している。その心の姿には何の野心も欲望もありません。

今は達成しなくても夢に向かって努力している、夢に向かっているときは何の不安もない、そして余計なことは考えない、ただただ自分の夢に集中している、すべてを忘れて徹底的に集中している、こういった悦に入ったフォロー状態のときに奇跡は心の中に宿るのです。

野心や欲望は集中力を低下させます。余計な考えは集中力を散漫させます。抱えすぎているたくさんの問題があると集中できません。

奇跡を起こすには、余計なことは考えないで、ただ一点に絞って集中することです。

野心や欲望がすぎれば奇跡は起こりません。


関連記事

コメント

ここ数日の沖川先生の記事が、私へのエールに聞こえます。
辛いことをクローズアップして、我欲で前のめりになっているとき結果などついてくるわけがありません。
今、目の前にいる人を、どうしたら綺麗にできるのか。どうしたら笑顔にできるのか。どうしたら幸せにできるのか。
本気で考え抜いて、それを実行に移したとき奇跡がおきます。
結果がでないとき、苦しいときほどリラックスして基本に戻れ。私が何故この道を選んだのか。
そこに答えがあるんだよ、とおっしゃられているように聞こえます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する