ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 小さな不安は大局を見据えることで楽になる
小さな不安はいっぱいある。
誰にもある・・・小さな不安は。

男も女も小さな不安に押しつぶされている。
ここに来るお客様も私自身も。

世間から見れば、くだらない小さなことで悩み、取るに足らない不安に押しつぶされている。小さな不安だが、当人とっては大きな問題。悩みを抱えている本人にとっては、とても大切な問題となっている。

でも、世間や第三者から見れば、取るに足らない小さな問題。なんでこんなことで悩むの?こんなことで悩む必要ないよ、に過ぎない。確かに冷静に客観的に見れば、悩むほどの問題ではない。

確かに・・・。
悩むほどの問題ではない。
本人がそれにいつ気づくかだ。
自分が抱えている悩みは取るに足りない問題。こんなことで悩むなんてばかばかしい。それこそ時間の無駄、早く前向で有意義な人生を取り戻したい。いつ本人がそれに気づくかだ。

頭ではわかっている。その方が良いということを。
だが、できない。
こびりついた悩みが頭から離れない。
このこびりついた悩みをどうすれば消せるののの?とまた悩む。

人間とは小さな不安で出来ている、といっていいだろう。小さな不安の集大成が人間だ。
とても繊細でとても神経質でそしてとても弱い、これが人間だ。こんなにもろく弱い人間が、果たして不安を乗り越えることができるだろうか?

ある。
不安を乗り越える方法が。
それは物事を大局的に見ることだ。
あなたの不安を顕微鏡で見るのではなく、天体望遠鏡で見ることだ。
宇宙から見た地球は小さい。宇宙からの観測のように自分の心を見れば良い。
そうすれば、己が抱えている問題はなんとちっぽけな悩みだと気づく。

物事を大局的に見る。
この方法は本からでも学べる。
悩みの克服は、世界から学べばいい。
世界の偉人たちの本を読めば、あなたも大局的な考えを持つ人間になれる。大局的な考えを持つ人間になれば、取るに足りない悩みなど、大したことないと開き直ることができる。「開き直る」この心理に達したとき、あなたは大局を見据えていることになる。そうすれば悩みはふっと消えて楽になる。



関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

おはようございます〜

雨ばっかりで困りますが、こんな時こそ読書日和♪
スキ間時間に本読むのが幼い時から大好き。
我が子にも引き継がれ、思い出せば両親もそう(笑)
知識は人生をラクにし、視野を広げ、困難を超える手段が詰まっています。
小説もよし、専門書もよし、雑誌、マンガ、音のない世界も良いものです。

『鳥瞰図(ちょうかんず』現代ではGoogle earth がいとも簡単に
その世界を見せてくれる。
現実生活で自分の気持ちが一杯な時は、とお〜く離れて
空の上から自分を眺めてみたらいいと思います(*^^*)
針の先にもならないであろう、自分という一個の個体。
そんな小さな点のような存在の私たち。
悩んだら、どーーーっぷりハマってみる。若いうちにそれをする。
心のバランスの取り方、生き方、楽しみ方、見つかるから。
生きてる限り、大小、困難に出会います。
でも確実に乗り越え上手になれます。
中年も頑張ってるから、若者も頑張ろ〜o(^-^)o

例えると…

美容に関心が高い方ほど、お肌の小さなトラブルが気になり出すと、とことん気になるという方は多くいらっしゃいます。
手元の鏡でクローズアップすると、気になる毛穴、シミ、シワ…etc.
もちろんそれを解決に導くのが私の仕事です。

小さなお肌のお悩みも少し離れてみると、ほとんど目立たないようなものもあります。でも悩んでる本人はそこだけをすごく気にしています。
むしろそこに集中しすぎて、眉間にシワがよったり広角が下がったり、姿勢が悪くなったり。
もちろん私もシミもシワも年を重ねるごとに増えたなぁって思います。
しかし私が大切にしているのは、全身鏡に映る自分がいい顔をしてるか、姿勢が曲がっていないか、イキイキとしているか、というトータルな自分。
手元の小さな鏡ではなく、全身鏡を見る癖をつけると気づかされる事がたくさんあります。
美容の話は例え話ですが、誰にでも小さな悩みはありますが、少し離れた場所から自分を眺めたらトータルでOKだったりしますよね!
また小さな悩みに振り回されて、怖い顔や悲しい顔をしてたら、せっかくの幸せも逃げてしまう。
悩みは集めればいくらでもありますが、いつでも笑顔で優しくありたい。
今私はそうありたいと願い、沖川先生のブログで学ぶ日々です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する