ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 結婚したがらない男たちの罪と防御策
一生結婚しないのであれば、一生恋愛はしないこと。
このルールを破っている男性がいかに多いことか。
世も末だ。
結婚したくないのであれば、女性と付き合うなといいたい。

かといって、人間の欲望には限界がない。
人間は孤独に耐えられないからだ。
男の欲望の多くは性欲。性欲がある以上男は女を求める。
結婚をしたくない男でも性欲はある。
性欲があるから、結婚しなくていい恋愛を求める。
それによって被害女性が増える、困ったものだ。

女性たちもいけない。結婚したくない男性と付き合うからいけない。私がいつかその気にさせてみせると考えるからいけない。また騙されるからいけない。最初は花よ❤蝶よ❤とおだてられ「僕といつか結婚しよう」という甘い言葉にそそくさ乗るからいけない。男の最初の言葉は女を落とすためのもので信憑性がなく信じてはいけない、このルールを破るから後で痛い目に合う。男の言葉を信じていいのはリサーチが終わるであろう半年が経過してからだ。


結婚したがらない男性が女性に迷惑をかける以上。
女性も防御策を講じなければいけない。
被害女性にならないための防御策とは?

結婚したがらない男性との付き合いは恋愛止まりとする。つまりその先はない恋愛に終始して、いつか卒業する。「卒業する」これが防御策である。愛は不変(厄介)でなかなか卒業できないかもしれない。そのときは、今後の自分の人生を照らし合わせて考えること。自分の人生の指針を持つ。その考えに至れば卒業は出来る。

この先にあなたの暖かい家庭が待っている。子供たちが早くこの世に生まれたいと願っている。早くママに会いたいと願っている。温和な暖かい家庭が目の前にあるのに、なぜあなたは北風ふく冷たい世界にいる?早くこの恋愛を卒業しなさい。そして早く暖かい家庭を築きなさい。子供たちが待っているよ。早くママに会いたいと。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

「妻とは別れて君と結婚する」 恋愛初心者の女性がどれだけただ若い女、目新しい女が欲しいだけの不倫男の常套句騙されたことだろうか・・・・。
男性に騙されたり、男性の事で苦しんだり悩んだりするのも自由恋愛の副産物なのでしょうか。
結婚する気のない男とは付き合わない身持ちの堅い時代に逆戻りすれば、男の事で泣く女性も少なくなると思いますが、恋愛日記の愛読者も激減してしまいますね。

36まであまーく結婚を考えてて、そこでフラれてどん底に落ちてから、2人結婚意欲のない人と付き合いました。頑張りましたが彼らはやる気ないままでした。。
だから今、いいなあーと思う人がいても下手に近づけません。41歳、結婚相談所に入会したら見事に断られ続け辛すぎて一ヶ月で辞めました。
だんだん鬱っぽくなってきて、今はどーやったら毎日明るく元気に過ごせるか、それだけです。一人暮らしだから、職場での同僚やラインで会話する親友、家族の有り難みを感じます。女性の自信ズタボロ、危機です笑
5年婚活に頑張ってきて、マルチもやり、いっぱい色々な場所で男性にあったからこそ今立ち止まってしまいました。
今は家でゆっくり本読んだり、ずーっと独学でやってる英会話、最近ようやくスクールに通い始め毎日勉強するのが楽しみです。暗いけど、、。たしか来年から六白は運気上昇だから今は我慢、ですよね?縁があれば奇跡です。

結婚は置いておいてもすごく理想に近い人に会ったら一度で気になってしまって、すぐ好きになってしまう自分が嫌で直したい

言葉のマジック。
女の言葉は意思疏通のための手段。
男の言葉は目的を達成するための手段。
言葉を使う目的が違う男女。
本当に結婚を考えている男は行動する。
本当に結婚を考えていない男は美辞麗句が得意。
私の経験からもそれは言えると思う。

現在、気になってる方から曖昧な態度を取られ
自爆しないように明るく振舞っている状況です。
この人と結婚してもすごく寂しいだろうなとわかっているのに。
シャイとか不器用とかではなく、単純に女心が全くわかってない男性って、何なんでしょう。
自分の言葉や気持ちを、低レベルの解釈で片付けられると、本当に寂しい。
相思相愛、安心、信頼が揃った方に早く出会いたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

不倫男とは恋愛しない

不倫男なんて最初から相手にしなきゃ良いのに、
なんなんでしょう。
さも女が被害者に書いてあるけど、
既婚男と分かって付き合った、
知らなかったけど既婚男だと知った、
それでも付き合っているのは女だよね。
不倫男は相手にしない、
肝に命じれば良いのじゃないの?
そりゃ既婚者は余裕があるし、
未婚男より素敵に見えるよ。
だけど、好きになったら最後、地獄が待ってる。
ゆくゆくは地獄になる。
誰かの幸せを奪う人は、因果応報の報いがくる。
そんな地獄に行くことはない。
そして奥さんがいる人ではなく、私だけの人が良いと
私は思うし。

音信不通の彼を久々に見かけました。
今は気持ちの整理もできて、何も思わなくなりました。
正直にいうと、もし彼がやり直そうといってきたら、
ありだなとは思ってしまいます。
ですが、自分からは連絡はしません。
もし、連絡がきたら、それはその時に考えます。

やっと恋愛をする前の自分、、むしろ、より余裕のある自分が戻ってきたのを実感しました。
こころなしか、男性の視線が多くなったような、、?
暗かった時には感じなかった、
もしや、モテているのでは?という感覚があります笑

甘い言葉には騙されません。
ちょっと種まきはするけど、男に追わせる!
責任をとる行動をさせる!
これが理想ですね。

沖川先生の元にご相談に見える女性の人物像と、そのお相手の男性の人物像が、先生のブログからよくわかります。
弱く繊細な精神の持ち主同士、同じにおいに引き寄せられ、お互いに傷が深まるのでしょうね。
恋愛をすれば、結婚ができれば、私は幸せになれるはずという弱さにつけこまれて、第三者が聞くとつじつまが合わないような言葉にもなびいてしまうのでしょうか。
また、自分の身に起こることは、自分が引き寄せているということに気がつかず、一方的に相手を責める身勝手な弱さ。
本物は表面の言葉には踊らされない。
飾り立てられた薄っぺらの言葉は、底が透けて見えるから。
にっこり笑顔で「ありがとう、嬉しいわ」とだけ伝えて真に受けない。
それだけで、相手の真意を確かめる事ができます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する