ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 1年で結婚する方法。(困難な状況を前向きな方法で再構築する)
たくさんのコメントありがとうございました。
1年で結婚する方法、皆さんの賛同を得ましたので、これから記事にしていきます。記事の進行は、沖川流とさせていただきます(笑)

さて、記事の進行はどんなスタイルにするか?いろいろ考えながら検討していきたいと思っています。まずは皆さんのコメントを読みながら、参考になるものがあれば抜粋して、私の視点によってアレンジしていきたいと思っています。ただ、全員のコメントにお答えすることはできません、その点はご了承ください。また、コメントの引用とアレンジは公開されたものだけに絞ります。非公開のものは引用とアレンジできません、その点もご了承ください。

コメントに関して、
できればもっと具体的なコメントが欲しいですね。
具体的な成功例。具体的な失敗例があれば助かります。
1年で結婚する方法。彼氏がいても、彼氏がいなくても、1年で結婚する方法。この場所は皆で共有する場所です。そして、皆の叡智が集まる場所です。悩みだけの共有ではなく、知恵の共有、勇気の共有、成功の共有と発展させていきたい。これが私の願いでもあります。

記事の進行として、
コメントの引用とアレンジ。それが終わったら、いよいよ沖川のプランが始まります。どんなテーマ?どんな目次にするのか?今から試行錯誤です。ひょっととしたら、コメントの引用とアレンジを中断して、途中から沖川のテーマが始まるかもしれません。私の頭の中には1年で結婚する方法のプランがいっぱいありますから。まあ、沖川流は徐々に真価を出していきましょう、真骨頂はこれからということで。

まずはコメントの引用とアレンジから。
なみさんのコメント。
なみさんのテーマは、困難な状況を前向きな方法で再構築するとなります。

困難な状況
6月に1年くらいモヤモヤした彼と別れました。悩んで悩んで悩んで沖川先生のブログを毎日読み、沢山助けられました。こうじゃない、あぁじゃない。頭をパンパンにさせ疲れていました。結局別れて、はぁこれで良かったと、執着し過ぎていたんだと思いました。スッキリしたのです。2年は良いも悪いもあり、最後が最悪だから、自分にとってはあんまり良い想い出で終わることができませんでした。良いもあったのにそう思う自分も嫌でした。許すって難しいなと思いました。別れて今は本当にどうでもいいけど、思い出したくはありません。

前向きな方法で再構築する。
彼と別れたらもう好きな人なんて出来ない。当分彼なんて出来ないんだろうなーと思っていました。もともとポンポン好きになれない性格なので。彼とのモヤモヤ期間、こんな人と結婚したい。こんな人と付き合いたい。色々ノートに書いていました。そしたら別れてすぐ本当にそんな人が現れたのです。今付き合っています。びっくりしています。絶対彼と結婚したい!と意気込んでいますが、やはりちょっとした事で不安になり、トラウマになっているな。と思う事もしばしば。彼とは会いますが、連絡をあまりとらないので。そんな時は先生の本を読んだりブログを読んだりしています。この弱気な時が本当に嫌だ。結婚したいけどどうやって???と思っている時もあります。ここからの持って行き方わからないなぁって思います。でも強い気持ちでいたいです!


なみさんのコメントをお借りして、困難な状況を前向きな方法で再構築する流れにしました。別れ間際は誰もがモヤモヤし、辛いものです。ああじゃない、こうじゃないと頭をパンパンに考えすぎることは誰しも経験があると思います。頭(理性)では解っている、この人と別れた方がいいことを。でも女心が、それをさせない。愛を失うことを女心は恐れるから。別れは悩みが限界に達したときに恐怖を追い抜き、別れを受け入れることになる。モヤモヤだけど、別れを受け入れたらすっきりする。こうして困難な状況が通り過ぎる。

ピンチのあとはチャンスなり。
別れを受け入れたら、前向きな方法を再構築する。ノートに理想を書く。こんな人と付き合いたいと。まさか?と思ったけど実現した。ピンチのあとはチャンスなり。なみさんの良いところは、目標を作ったことです。目標をノートに書いたら実現した。流れはこんな簡単にいかないかもしれないけど、紙に書くことはとても良いことです。「紙に書けば実現する」と言われていますから。なみさんの状況は、これからも大変だと思いますが、目標を持ってことに当たれば、最終目標の結婚までたどり着く。そう信じて、最後まで頑張ってください。頑張ることを忌み嫌う人も多いですが、私はこの言葉が好きです。頑張る、努力する、チャレンジする、大好きです。大いに結構ではありませんか!沖川も頑張りますから、一緒に頑張りましょう。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

片想い

約一年片想いしました。相手は同僚で同い年。私は去年のアタマに待ち望んでいた離婚…調停で子供の親権を巡って1年半争ったのちに。好きになった人も去年の年末に離婚。同じ境遇で悩みを打ち明けてくれたのがきっかけで、徐々に好きな気持ちが大きくなり、今年のバレンタインに本命チョコレートを渡しました。その後ホワイトデーに、プレゼント付きの御返しを貰いました。私の気持ちは「だいすき」になって、仕事も楽しいし、職場の飲み会前にふたりで先に食事したり、ロングドライブで海に行ったり。休みを丸々合わせてくれて、水族館にも行きました。三時間くらいずっと魚を眺めておしゃべりしてもどちらも飽きなくて。幸せだなぁと感じました。
職場の飲み会はよく私が酔い潰れて、彼がいつも介抱してくれました。いつも見捨てないでいてくれて…私は愛を感じていました。
でも、酔って手をつないだり、抱き合う事はあっても、キス以上はしてくれませんでした。彼曰く、離婚しても奥さんと子供と一緒に暮らす事がまだ諦めきれない。未練があって、まだ吹っ切れてないから誰とも付き合えない。
奥さんの一方的な離婚でもの凄くダメージを受けていたのをよく知っているので、こんなにいい感じなのに??って思いながらも、それ以上は押せませんでした。
何度かデートしてとっても楽しく過ごしても、恋人にはなれないなら…あきらめるしかない。この半年で20冊以上の恋愛本を読んで、どうにか彼の気持ちを私に向かせようと頑張ったのですが、彼の気持ちは変わらず、優しい笑顔を向けながらダメだと言われます。もう、二人きりで会うのもやめようと。今も一緒に仲良く仕事しています。お互い仕事は大切にしているので。でも、内心はいつも泣きそうです。彼の気持ちがいつか変わって、私の目の前で誰かと恋に落ちるのを見る日が来る…そう考えてしまうとつらいです。
なので、婚活する事にしました。婚活パーティに申し込みました。転職も考えています。
逃げてるのかな?もう少し頑張れば上手くいくんじゃないかな?ってそんな気持ちにかられます。毎日やりとりしていたメールも辞めたんですが、時々さみし過ぎてメールを送ってしまいます。
彼は本当に優しい人で、誰にも優しいのかもしれません。でも、私への好意は特別だったと思います。なのに…こんな風になるならなんでそんなに優しくしたの?と責めたくなります。
あきらめる。そうすれば上手くいくでしょうか?

かなさんへ

残念ながら…彼には脈はない気がします。
元妻と特に子どもへの思いが強いのでしょうね。
特別な気持ちがあったならとっくにどうにかなってますし、1年は長いですね。
同じ境遇で同い年で、同士だと思って優しくしてしまったのじゃないでしょうか。
男性ってそういう人が多い気がします。優柔不断の優しさというか、恋愛感情がないなら、突き離すのも私は優しさだと思うのですがね。

前の沖川先生の記事で、彼をあきらめきれないなら仕事はやめるなと書いてありました。
男は仕事が命、女は愛が命、
愛が辛いからと仕事から戦線離脱したら
男は余計にやっぱり女は…って思います。
仕事は仕事、恋は恋です。
彼女がイキイキと仕事は別だと仕事していたら
見る目が変わる確率は少しはあるかもしれないけど、
職場を去り、彼女がいなくなればそれで
終わりだと思います。
そこまで好きなら正念場だとも思います。
お互いバツイチなら焦ることはないのだし、
婚活をしつつ、同じ職場で頑張るのが良いと
私は思いました。

ありがとうございます!

コメントにお返事ありがとうございます!
そっか…やっぱりそうですよね。
彼は同僚として、友達として大切にしていきたい人でもあります。楽しかった思い出はしまっておきます。
仕事、切り替えて頑張ります!
親身にコメントいただきありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する