ホーム > 恋愛・復縁・結婚 > 1年で結婚する方法。(リスクを負う)
むうさんのコメント
好きにならせるより好きになってくれた結婚向きの男の人を見る。これに尽きます!

私は出会ってから半年でプロポーズされ、1年経たない内に入籍をしました。
先生に5回以上はお世話になったかと思います。その頃は好きな人がいましたが、遠距離恋愛で彼の仕事も忙しく、全く相手にされませんでした。何度も先生に「彼ではないよ。結婚相手を見つけなさい。」と言われました。すごく辛くて悲しかったけれど、私は前に進みました。そして出会った彼(旦那さん)。先生に言われた通り、連絡もデートの誘いも彼からという流れにしました。ほぼ毎日連絡をくれて大切にしてくれる彼。やっぱり今までの人達とは違いました。今はとても幸せです。何度も何度も私に「違うの。彼じゃないの。結婚相手を見つけなさい。」と言ってくれた先生に感謝です。ありがとうございました(^-^)

リスクを負う。
仕事が忙しく遠距離の彼。結婚は考えていない、結婚はほど遠い彼との別れ。人が一番後悔するのは、好きな人との別れではありません。最大の後悔と悲しみは、恐怖に立ち向かおうとしなかった自分の勇気のなさです。好きな人との別れは最大の恐怖。それをむうさんはやり遂げました。よくやったと褒めてあげたいです。この勇気があったからこそ、運を引き寄せ幸運を掴んだのです。人の後悔は、避けてきたすべてのリスク、掴まなかったチャンス、立ち向かおうとしなかった恐怖、この三つのリスクを負うことなく逃げるから後悔するのです。人生は一生、二生はありません。限られた時間にどれだけのリスクを負うことができるのか、そこに幸・不幸の境目があります。リスクを負い恐怖に立ち向かいチャンスを逃さなければ、どなたも幸せになれる、と私は確信しています。幸運は勇気がないと掴めないからです。恐怖に立ち向かうリスクを負った勇気。それがあなたにあるでしょうか。

「好きにならせるより、好きになってくれた結婚向きの男の人を見る。」なるほど、1年で結婚する方法として、男性選びのポイントにするといいですね。


関連記事


ブログランキングへ参加しています。よろしければ以下をクリックして応援よろしくお願いします。

コメント

No title

うまくいっていない物事は(恋愛も含みます)早く切り捨て、
次へ進むのが一番だと思います。

後悔との葛藤

6年付き合った彼と別れて1年。すごく苦しかったです。先生には直接ご相談したことはないのですが
このブログを読み漁り、復習するように読み返しては泣き、また一歩前へ進んでいます。
別れた時、彼は仕事に忙殺され、人が変わってしまいました。音信不通は当たり前。電話しても折り返しもなければ、気遣いの連絡もなかったです。
最初はそっと見守ろう・・・そんな気持ちで、連絡せず、じっと待つこと3ヶ月。それでも彼からの連絡はなし。でもせっせとゲームにはログインしている。
あ、生きてたんだ・・・そんな感情になった自分から別れを決めました。
メールで連絡すると話し合いもなく、メールで謝りの言葉がずらずら。その言葉すら信用できず、冷めた自分がいました。
別れた時は、自分の存在価値はなんだったのか・・・自問自答の毎日でした。ストーカーになるのかも?と自分を怖く思うほど、恨み辛みの毎日でした(笑)
でもだんだん開放感と自由を感じ、気兼ねなく出掛けたり、自分のしたい事をおもいっきりできることで
自分らしさを取り戻しつつあるのを感じています。
友達にも、新しい恋が見つかったの?と思わせるほど、
今の私は生き生きしているようです(笑)
まだまだ傷は癒えません。まだまだ男性不信はあります。
恋だけが人生じゃない!これは「私」の人生だ!
楽しまないと損じゃないか?やっとコレに気づけました。
結婚と出産だけが幸せじゃない!というと負け犬の遠吠えだ!と思うかもしれませんが。
自分の好きな様に生きれるって最高の幸せです。
心が豊かになってます。
先生、私、間違ってますか?(笑)

好きになってくれた人は、タイプじゃなくて、イライラしてしまい、別れてしまいました。

先生私のコメントを取り上げてくれたのですね!
はい、私は幸せな結婚を一年以内でしました。私からは一度も追いませんでした。それまでは相手に依存し自分からわがままにふるまってフラたりで。主人は嫌いじゃなかっだけど、何回か会っても自分からは好きな人もいて、悪い男でしたけど。 
いつかまた書きますが、初めて会った次の日に長文メール、お正月毛筆の年賀状、私が目がかぶれたと言うとお参りしてきましたと言ってくれ、仕事の休みが違うのに
千葉から横浜に車で仕事場に迎えに来てくれ、30分も前に着いててくれて、やっと8回会って彼の良さが分かり好きになりました。ドタキャンしたりした私でしたけど、結婚向きの人ですね。私も結婚したかったです。年齢的に、またこんな人が現れるのは五年後かなと、32で知り合い33で結婚しました。
まず自分に謙虚に、そして相手に感謝をするという基本です。
今好きな人はあなたに何をしてくれましたか?
あなたに頑張ってくれてる人はあなたの良さを分かってくれる一番の理解者で一番の味方になってくれるかも知れません。結婚は温かい気持ちのある人としか出来ません。

沖川先生、久しぶりにコメントさせていただきます。
数年前大好きな彼がいて、うまくいかなくてここのブログを読み漁っていました。
それでもやっぱりうまくいなくて、彼を諦めてなんとなく流されるような恋愛を続けていました。彼と初めて出会ってから8年の月日が流れています。
それでもいつも比較するのはうまくいかなかった彼のことです。他の人は関係が終わった後にあんまり思い出せなかったり大して好きじゃなかったのかなーと思うことが多々ありましたが、その人は今でも愛しい人だなぁと思い返していました。

そんな矢先、何年かぶりに彼から連絡がありました。海外が出身の人ですが帰省したときに私を思い出してくれたようです。ひとをこんなにも大切にしたいと思えたのは、あとにも先にも彼だけだと、今ではわかります。

久しぶりの連絡だったし、国内ですが遠距離なのでうまくいかどうかまったくわかりません。(ちなみにまだ結婚はしていないようです)
でも彼と疎遠になってから感じていた後悔はもうしたくないです。先生のブログを拝見して(趣旨は違うかもしれませんが)改めてそう感じました。
また機会があれば先生を利用させていただきます(^^)!

1年以内に結婚するなら〜

やはり結婚向きの人を選ぶべきなのですね〜。わたしは、むうさんのように最初はそんなに好きではない相手でも何度か会ってるうちに好きになれるのかなー。
ちょうど結婚した人から聞いてみたいことでした。

グレーな今彼と付き合ってるこの2年の間に別の男性から《あなたのことが好きです。付き合ってください。できれば結婚を前提に》と言われたことあるのですけれど。
その人は、本当に優しい人でポジティブで、何より感性がわたしと似ていておんなじ場面で感動したり笑いあったりと一緒にいて楽しく話も盛り上がる人でした。だけど、一度その人から触れられそうになったとき、おもいっきり引いてしまってる自分がいました。この人と手を繋げる?キスできる?ハグできる?って考えた時やっぱり無理だとおもってしまいました。友達としてなら最高なのだけど、結婚する人ではないなーって。で、断ってしまったわけです。だけどその人ともっと何度も会っていたら男性として好きになれてて、今頃結婚していたのかなーってちょっとおもってしまった次第です。
今彼はグレーなのだけど、遠距離仕事多忙な人なのだけど
俺様系だけど、やっぱり結婚するなら今彼とがいいなぁって。今のわたしは結婚は絶対1年以内って思ってないので、もうすこしゆっくり引き寄せていきますねー。(^^)

なんだか一年以内に結婚するなら〜〜の記事からずれた内容になってしまいましたー(°▽°)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する